まったりとスペシャル系

Tigerdream が真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

カテゴリ: ゴルフ日記


6月11日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC
当日は最高気温30℃との予報だったが、それほどの暑さは感じなかった。白水GCが多少標高が高いからかな。とは言えそれなりに汗もかいたので、すっかり夏のゴルフになってきた。梅雨を前に好天の中プレイできたのは幸いだった。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと楽しくラウンド。

前半はドライバーからパットまですべてがまずまずで、パーを5つも取ることができた。当然スコアもまとまり40ちょっと。後半もショットは悪くはなかったが、パーオンしたけど3パットボギーが3ホールもあったのは残念だった。

白水GCの大きなグリーンの端にカップが切ってあるホールが多く、その反対側(カップから遠い側)にオンしたため、長ぁ~いパットが残ってしまったことによる。優に20m以上あったと思う。

そんなこんなで、後半はいつものスコア。でも合計スコアは80台だったので、良しとしよう。

梅干し
帰りに高山村の道の駅「中山盆地」に梅干しを買いに行った。毎年、田んぼアートを見に行った時に買っていたのだが、もう少しでなくなってしまうので臨時購入。いつものように「南高梅」と「織姫」を買ってきた。
(「高山村「田んぼアート2020」は妖怪・アマビエ」参照)

そばいなり (1)
買い物ついでに店内をブラブラしていたら「かよちゃんのそばいなり」を発見。ひとつ買ってみた。これはとあるTV番組(番組名は忘れた)でオアシズ・大久保佳代子が紹介していたのを思い出したので。

そばいなり (2)
中にはそばが入っている。「かよちゃん」は生産者の方の名前。食感も良くおいしかった。次回からは梅干しとともに、そばいなりも買うようにしよう。


5月28日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
前日の雨も上がり、晴天で心地良い陽気となった。最高気温は30℃近かったけど早朝スループレイなので、それほど暑くなる前(昼前)には終了。これからの季節は早朝スループレイがいいね。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと楽しくラウンド。

スタート後すぐに腰痛を発症。プレイできないほどではなかったが、それなりに痛かった。まあ、何とか18ホール回ることができたのは良かった。

当然そんな状況なのでショットは思うようには当たらず残念だったが、アプローチとパットでカバーできたので、スコアはいつもくらいで収まった。パットがひと頃のどうしようもない状態からは脱却でき、今回は久しぶりの3パットなしだった。

今後はパットの状態をこのまま維持できるようにしたいのと、腰痛をどうにかしたい。いろいろやってはいるんだけどね、なかなか。


5月14日に白水ゴルフ倶楽部へ行ってきた。

白水GC (1)
すっかり初夏の陽気になり、ゴルフ場の芝も緑を取り戻してきた。当日は最高気温30度と、初夏を通り超して真夏のゴルフに近かったけどね。時折吹き抜ける風が心地良いのだが、ゴルフには向かない風でもあるので痛し痒しだ。

白水GC (2)
ヤマフジが見ごろを迎えていた。あまり気にして見たこともなかったが、意外とキレイなものだ。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと楽しくラウンド。

ここのところショットは良いのだがパットがダメダメ状態が続いており、前回後半からパットグリップを変更した。これが多少功を奏し、ノーカンパットはほぼなくなりタッチが合ってきた。しかし、まだ3パットも多く(5ホールもあった!)、復調までもう少しといったところ。

前半当たりが悪かったFW・UTが後半は当たってきたので、スコアは何とか80台にまとまった。まあ、まずまず満足できる内容だったかな。

山椒味噌
今年もAさんから自家製「山椒味噌」をいただいた。美味しくいただいている。いつもありがとうございます。


4月23日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
スタート時は少し肌寒さも感じたが、数ホールで心地良い初夏の陽気に。最高気温が20℃を超える日が続いており、すっかりゴルフに適した季節になった。

藤岡GC (2)
藤の花も咲き始めていた。5月連休あたりには見ごろになっているのではないかな。

ただ、今年も5月連休は新型コロナが影を落としそうだ。マスク・検温・手洗い(消毒)などはすっかり定番となった。そこそこ気を遣いながらのゴルフにも慣れてきたが、なかなか終息の兆しが見えないのは辛いところだ。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと元気にラウンド。

ここのところパットがダメダメで憂鬱だったが、今回も前半は同様のゴルフ。せっかくパーオンしても3パットボギーなんて悲しいホールがいくつか。ドライバーはちょっとブレが大きかったが、他のショットはそこそこなのに・・・。

後半スタート前に珍しくパット練習をし、そこで永年のパットグリップを変更することを決断。それが良かったのかは不明だが、後半は3パットなし。しかも後半だけで2バーディーを取るという快挙。

まあ、これはいずれも1m以内にショットが寄ったもので、パットグリップ変更は関係ないけど。それにしても2バーディーは、そこそこ長いゴルフ人生で3回目(だったと思う)。

後半はバーディーの2ホール以外にも1パットが3ホールあり、少し自信になった。このパターグリップでしばらく続けてみよう!


4月9日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC (1)
今年初の白水GC。4月に入ったが寒の戻りを思わせるような肌寒さ。しかも冷たい強風が吹き荒れ、まるで冬のゴルフかのようなコンディション。

白水GC (2)
寒い中でも桜を見れば気持ちも和む。全体的には見ごろは過ぎていたようだが、木によっては綺麗な花を咲かせていた。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと楽しくラウンド。

オレのゴルフはパットがどうにもならなく、天候同様寒いゴルフとなってしまった。パットは3パットが7回もあり、トータルで42。ショットはドライバーを始めとして好調だったので、グリーンに乗るまでは好スコアを予感させるのだが(パーオンも多かった)、グリーン上では苦痛になるほどの悲惨さ。

まあ自分が下手なのでしょうがない。ここのところ、ショットは良いがパットがダメが続いている。うぅ~ん、何か考えないと。


3月26日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
めっきり暖かくなり春満開の陽気となった。当日も朝から暖かく、心地良い春のゴルフと言った感じ。昼ころから太陽が陰り、強い北風が吹き出したため肌寒く感じられたが、全体的にはゴルフ日和だったと言える。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと楽しくラウンド。

オレのゴルフは全体的にまあまあで、特にドライバーは良かったと思う。アプローチもそこそこ寄り、後はそれを入れるだけだったのだが・・・。ところが藤岡GCの高麗グリーンとの相性が悪いのか、ことごとく外すというストレス溜まりまくりの状態。まあオレのパットが下手なだけで、高麗グリーンのせいではもちろんないけど。

スコアはギリギリ80台だったが、そんな実感はまったくなし。外しまくったパットの半分でも入っていれば、相当良いスコアだったとタラレバ妄想でストレスを発散するしかないかな。

あと、これはパットが入らなかったこととは関係ないが、以前から数ホールの高麗グリーンで剥がれている箇所がある。ちょっとメンテが悪すぎる。こんな状態はお客さんに対し失礼だと思うぞ。


2月26日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
前夜から曇天のため朝の冷え込みも緩く、この時期にしては寒さも許容範囲内といったところ。ただ日差しがなかったため、日中も気温は余り上がらず。その影響もあり風が冷たく感じられたので、結局は「寒いゴルフ」。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんとラウンド。

ゴルフの調子は良くなく、と言うか悪かった。久し振りに「ありゃりゃ」という感じ。OBあり、大叩きあり。FW・アイアンは当たらない、パットは入らない。当然スコアも悪く、久し振りに90台後半。

スタート直後は余りにパットが入らず不機嫌になってしまった。と言うのも前半の6ホールまで、スコアトータルの半分がパット数という酷さ。まあ、全部自分が下手だからなんだけど、同伴お三方にも申し訳なかったかなと反省している。

最近はスコアよりも健康的に、なんて口では言っているけど、そこまで達観できてないってこと。練習をまったくしないくせに、好スコアを求めてはいけないんだけどね。

次回以降、楽しくやろう!


1月29日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。2021年の初打ちだ。

藤岡GC
この時期にしては朝の冷え込みは緩かったが、北風が強かったため寒く感じた。まあ冬のゴルフなので「寒い」「風が強い」は、ある程度しょうがない。

Aさん
Tさん
Aさん、Tさんと3人で楽しくラウンド。

年末・年始から続くダラダラ生活で身体もなまり、自分のゴルフにはあまり期待していなかったが、3番のショートでバーディーが取れた。ティーショットが2mくらいに付き、見事1パット。今年初ラウンドでのバーディ-にちょっと興奮。

ゴルフ自体はあまり良くなかった。とにかくパットが入らない。高麗グリーンだったこともあるけど、昨年からずっとパットがダメだね。ショットもウッド・アイアンのいずれもミート率はかなり悪かった。あまり高望みをしても、実力以上のショットは出ないけど。

今年初ラウンドでバーディーが取れたことだけでも、十分満足できるゴルフだった。


12月11日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。2020年の打ち納めだ。

藤岡GC
朝の冷え込みもそれほどなく、風もほぼない晴天のゴルフ日和。後半は暑く感じるほどだった。天気が良かったのとヒートテックの効果かな。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと楽しくラウンド。

このラウンドでの特筆すべきことは、Aさんのバンカーからのチップインバーディー(東コース18番)。アゴも高い深めのバンカーから、見事なショットだった。オレも何回かバーディーチャンスがあったけど、なかなか入らない。まあ、残念だがしょうがない。

全体的にはここ暫く調子の良かったFW・UTがちょっと不調。何とか大ミスすることもなく、スコアは80台(ギリギリだけど)だったので、締めのゴルフとしては合格点。

今年は1年通してDR、FW・UTはまずまずだったと思う。特にFW・UT(だいたい2打目)にかなり助けられた。年間平均スコアが80台をマークできた要因かな。それに対して、アプローチとパットがいまいちだったように思う。目標が高すぎる訳ではないと思うが、「寄らず入らず」のイメージ。

とは言え、なんだかんだ言って1年間楽しくゴルフをすることができた。Kさん、Aさんを始め、一緒にラウンドしていただいた方々に感謝。

来年も楽しく健康的にゴルフをやっていきたい。


11月27日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
さすがに11月末になると冬の足音が近づいている。と言うかもう冬かな。朝の冷え込みはそれほどでもなかったが、曇り天気だったせいか気温が上がらず、ちょっと寒かった。ヒートテックを着込んでいって正解だった。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと3人で元気にラウンド。

前半はパーが3つありまずまずだったが、ちょっと長めの昼休みで腰痛発症。後半は腰痛との闘いになった。それでも何とかスコアはギリギリ80台だったので良しとしよう。

ところところで出るナイスショットに満足し、ミスをした時の言い訳で気を紛らわせ、無駄話をしながらのラウンドは楽しい限り。新型コロナ対策でのディスタンス確保など、いろいろ気を遣うゴルフにも慣れてきた。

新型コロナに明け暮れた2020年もあと僅か。次回が打ち納めかな。もっと寒くなるけど、気分良く終われるようにしよう。

藤岡GC (2)
ところで藤岡GCでのカラス被害は、行ったことがある人には知られたこと。前からあったのかもしれないが、注意喚起の看板が立っていた。バッグやポシェットを開けるほどカラスは賢い。

看板は貴重品関係のことが書かれているが、多くは食べ物を狙っている。レジ袋に入れたおむすびやサンドイッチは特に要注意。100%あさられると思った方がいい。


11月13日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC (1)
白水GC (2)
秋も深まり朝の冷え込みが厳しくなってきた。当日の最低気温も2~3℃くらいで、朝のコースは霜で真っ白だった。しかし気温は徐々に上がり、寒さなどまったく感じない暖かい陽気に。雲ひとつない晴天で、暑くてウインドブレーカを脱ぐくらいだった。

また、紅葉も見ごろで赤・黄・緑のコントラストも綺麗だった。ただ、プレイに必死で紅葉を意識した写真を撮っている暇はなかったので、掲載の写真ではまったく伝わらないと思うけど。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと3人でラウンド。

コルフの調子は良くもなく悪くもなく。所々で満足できるショットが出るかと思えば、ひどいミスショットも出るちょっとストレスの溜まるゴルフだった。それに朝方の霜で濡れているグリーンと乾いてからのグリーンの早さの違いに、アプローチ・パットとも今いち対応できなかったのもストレスが溜まった原因かな。ただスコアは何とか80台だったので良しとしよう。


10月30日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
すっかり秋も深まり、朝は肌寒い陽気になった。長袖のポロシャツだけでは少し寒く、薄手のパーカーを羽織ってのプレイ。結局、パーカーはラウンド終了まで脱ぐことはなかった。天候自体は心地良いほどの晴れ模様。ただ後半風が出てきたので、よけい肌寒く感じた原因かな。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと楽しくラウンド。

ドライバーはほぼ曲がらず好調だった。好調の理由が分からないのが素人ゴルファーが上手くならないところ。前半はアプローチとパットがいまいちだったのでいつものスコアだったが、後半はアプローチが少し良くなって寄せワンが拾えるようになったおかげでスコアもアップ。トータルで80台だったので、満足のゴルフだった。

モロッコインゲン?
Kさんから「モロッコインゲン」? をいただいた。実はもらったときに名称を言われたのだが、あまり聞き覚えがなかったので失念してしまった。いろいろ調べたら「モロッコインゲン」のような気がする。

レシピを調べたらたくさんあったが、余り手の込んだのはできないので、取りあえず茹でてマヨで食べてよう。手頃なのでこれでいいや。

Kさんありがとうございました。


9月4日に白水ゴルフ倶楽部にいってきた.

白水GC (1)
9月に入ったがまだまだ残暑が厳しい。しかも蒸し暑かったので、汗びっしょりになった。しかし日陰に入れば涼しく、風も心地良く秋の訪れも近いなと感じられる陽気だった。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと元気にラウンド。

白水GCではここ数回80台がでており、なんとなく相性が良いイメージ。今回も特に良いゴルフというわけではなかったが、スコアはまとまり80台。相変わらず「寄らず入らず」だったが、FW・UTの好調に助けられた格好。

ブドウ
Aさんからブドウをいただいた。おいしくいただきました。ありがとうございました。


8月28日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
朝早いスタート(早朝スループレイ)だったが、スタート時すでに蒸し暑い。この日も猛暑日だったが、本当の暑さがやってくる前に終了(11時前)したので、暑かったと言うと怒られるかな。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと楽しくラウンド。

オレは寝不足と軽い腰痛で体調不良。これで逆に力が抜けたのか、スタートホールでチップインパー。運にも恵まれ、8ホール終了時3オーバー。「パーなら30台だ」と意気込んだ前半最終ホールは案の定・・・。でも40台前半と文句なしのスコア。

一転後半は、出だしで3パットボギー、次はOBをうちトリプルボギー。悲惨な後半を予感させたが、その後は何とか持ちこたえてトータルで80台半ば。スコア的には満足できるゴルフだった。

ところで、後半のうちらの前の組は2人でプレイしていたが、2人が2球づつ打っていた。うちらがすぐ後ろで待っているにもかかわらず、我関せずといった感じ。これははっきり言ってマナー違反だろう。


7月31日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
明け方に降った雨が少し残り、クラブハウスに着いたときにはまだ小雨が降っていた。天気予報では雨は止み、その後晴れ間ものぞくとのことだったのでスタート。天気が回復しない予報だったら、多分帰っていた。

藤岡GC (2)
雨は数ホールで止み、後半途中から(スルーだったので、まだ11時前だったが)は太陽も顔を出し始めた。最近の天気予報は時間単位で予想するけど、だいたい当たるのね。

天気が回復し太陽が出てくれば、当然暑くなる。湿度は高いので蒸し暑い。8月早々には梅雨も明けそうなので、これから本格的な夏ゴルフになる。これくらいで暑い暑いと言ってられないんだけどね。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんとラウンド。

オレのゴルフはドライバーからウッド(UT)・アイアン・アプローチ・パットまで、これと言って良くもなく悪くもなく。得てしてこういう時はスコアがまとまらない。案の定、パーよりダボの方が多くなり、スコアは90を超えてしまった。5回連続80台が出ていたけどストップ。でも、これくらいのスコアが実力なんだけどね。

また次回から頑張ろう。


7月22日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC (1)
梅雨の長雨が続きすっきりしない天候が続いているが、幸いなことに太陽が顔を出す良い天気に恵まれた。今月2回目の白水GCだが、前回も晴れの日にあたりラッキー続きだ。

ただ天気が良ければ当然気温も上がる。しかも蒸し暑い時期なので汗はダラダラ。雨が降らなかっただけでも満足しなければいけないのだが・・・。

Kさん
Yさん
Kさん、Yさんと楽しくラウンド。

ここのところショットが好調で、4回連続で80台のスコアが出ている。今回も同様で、ショットは好調と言えるくらい満足できるレベル。ところがアプローチが寄らない、パットが入らないという「寄らず入らず」状態。スコアは80台(これで5回連続)だったが、いまいちスッキリしないゴルフになった。

白水GC (2)
ところで、この写真は前の組を撮らせてもらったものだが、何と5人いる。プレイをしているのは4人のようだったが(カートに積んであるバッグはもちろん4個)、なぜか5人で回っていた。最初はレッスンプロのラウンドレッスンかと思ったが、そうではないみたい。まあ、ゴルフ場が許可しているなら問題無いけどね。

ただ、この組のプレイが遅くて。とにかく待たされて待たされて、すっかりだらけてしまった。遅くなるのはしょうがない面もあるけど、少しでも急ぐそぶりを見せてくれれば、これほど苛つかないんだけど・・・。


7月2日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC (1)
白水GC (2)
ラッキーにも梅雨の晴れ間にあたり、この時期に晴天でゴルフができることはうれしいことだ。ただ30℃以上になったのでかなり暑く、汗びっしょりになった。まあ、それはそれで夏のゴルフはしょうがないけど。

Kさん
Yさん (1)
Kさん、Yさんと楽しくラウンド。

オレは前半好調で40ちょっと。しかも後半の出だし(10番)で、念願の今年初バーディー。2ndが2mくらいに寄った。「よぉ~し、これは良いスコアになるぞ」と思ったら、それ以降尻すぼみ。結局80台は出たけど、なんとなくガッカリ。

やっぱりアプローチが寄らない。ダフり・トップはないのだが、距離感が合わない。ゴルフ全体の調子は悪くないんだけど、アプローチに高望みをしているだけで実力かな。

ところで、ポットにスポーツ飲料を入れて行ったのだが、ポット上蓋のゴムパッキンが古くなっていたようで、バッグので漏れてしまっていた。クラブハウスでバッグを降ろした際、何となく湿っぽいと思ったら案の定。着替えやタオルがびっしょり。ポットはこまめに点検しないといけないね。


6月26日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
藤岡GC (2)
前夜の雨は上がったが、スタート時は最初の写真のように霧が立ちこめ、100Y先くらいまでしか見えない状況。霧は数ホールで問題ないレベルになり、プレイに影響を与えることはなかったけど。

雨も一時ポツリポツリきたがすぐやみ、逆に後半(の後半)では雲間から太陽も顔を出すなど、梅雨時のゴルフにしてはまずまずと言える天候だった。ただ、ちょっと蒸し暑く汗ダラダラだった。これから益々暑い中のゴルフになるので、ちょっと憂鬱。

Aさん
Yさん
Aさん、Yさんと3人でラウンド。

オレのゴルフは全体的に悪くはなかったが、アプローチが寄らなかったのが少し残念だった。でもスコアは80台だったので満足している。これで3回連続80台。なんとなく好調のような気もする。しかしスコアはまとまっているがバーディーが取れない。次こそ何とか!


5月29日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
天気も良く、しかも風もない絶好のゴルフ日和。カラッとしていたため、時折り吹く風も心地良い。スループレイにすることで、結果的に新型コロナへの懸念もほぼ解消(食事なしのため)。しかも朝トップスタートのスループレイのおかげで、11時過ぎには18ホール終了。そのため午後も有意義に使えることになった。

Kさん
Aさん
Yさん
いつものKさん、Aさん、Yさんと楽しくラウンド。

オレのゴルフはドライバーからパットまで、特に悪いというほどのものはなく、だいたい満足できる内容。特にFW・UTはほぼ当たっていた。しかも、ミスショットが連続することもなかったので、パーを9個も取れた。

ということで、今年のベストスコアの80台前半が出た。しかも藤岡GCにおけるベストスコアでもある。最近は藤岡GCでプレイすることが多いが、これほどかみ合ったゴルフは久し振りだ。

今回が今年のベストスコアで終わらないよう、今後も楽しくやって行きたい。今年はまだバーディーが取れてないので、何とか早いうちにと願っている。願っているというのは、オレらの素人エンジョイゴルフでは、バーディーってけっこう運に左右されるので。


5月15日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC
新型コロナ感染拡大防止のため緊急事態宣言が出されていたが、群馬県は解除となった。解除になってすぐに計画したわけではもちろんなく、以前から決まっていた日にち。宣言の延長・解除を経て、たまたま解除の翌日となった。

ゴルフ場に休業要請は出ていないが白水ゴルフ倶楽部も対策を行っており、ロッカー、浴室、レストランは使用不可。またプレイもスルーで、昼食はおにぎりやサンドイッチをプレイ中(屋外)に食べるシステム。これはこれで何の問題もなし。

Kさん
Aさん
Yさん
Kさん、Aさん、Yさんと楽しくラウンド。

4人ともカートに乗っていたのはコース間の移動くらいで、みんなよく歩いていた印象。オレもいつもよりたくさん歩いた。最近は散歩もほとんどしておらず、運動不足気味だったので結果的に良かったと思う。

ゴルフの調子は良くなかったが、スコアはなんとなくまとまり80台が出たので結果オーライ。俗に言う「寄らず入らず」だったので、アプローチとパットをもう少しなんとかしないと。

伊香保温泉街
コースから見える伊香保温泉街。多くの旅館が休業しており、観光客もまばらで閑散としているという。感染が終息すれば、元のように活気ある伊香保温泉にすぐ戻るはずだ。

青汁
Yさんから青汁をいただいた。早速飲んでみた。人生初青汁。「牛乳に混ぜて飲む味は格別です」とあったが、牛乳がなかったので、とりあえず水で飲んでみた。確かに「青臭い」「葉っぱの味」という感じはしたが、普通に十分飲めた。

オススメの美味しい飲み方として、ヨーグルト・きな粉・ハチミツとのブレンドや、リンゴジュース・コラーゲン・焼酎などとの組合わせも書いてあったので、いろいろ挑戦してみようかな。


4月3日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC (1)
白水GC (2)
今年初の白水GC。好天にも恵まれ、いよいよ春のゴルフといった感じ。ただ、渋川市の最高気温が17℃という予報のみで服装を合わせて行ったので、スタート時はさすがにちょっと寒かったけど。

白水GC (3)
白水GC (4)
コース内の桜も7分・8分咲きといった感じ。プレイの合間に見る綺麗な桜が心地良かった。

Kさん
Aさん
Yさん
Kさん、Aさん、Yさんと元気にプレイ。

オレのゴルフはと言うと特別良かったものはないが、特別悪かったものもなし。強いて言えばパット数が31だったので、パットは良かったと言えるかな。結果的にスコアがまとまり、今年初の80台が出た。しかも80台前半という素晴らしさ。

特筆すべきはダブルボギーがひとつもなかったこと。ダボでもしょうがないかなとあきらめ気味のホールもあったが、そういう時に限って長めのパットが入る幸運にも恵まれた(実力という話もある?)。

今年はまだバーディーを取ってないので、ボチボチ取りたいなぁと。

蔓延する新型コロナで大変な状況ではあるが、カート乗車時や昼食時に「密」にならないよう注意しながらプレイ。おかげでリフレッシュできた。


3月27日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
曇り空ではあったがそこそこ暖かく、風もないゴルフ日和。ただ花粉症なので、この時期はちょっと辛い。たびたび鼻水が垂れてきて・・・。

新型コロナの蔓延もあり、多少気を遣いながらも楽しくラウンドすることができた。

Kさん
Aさん
Yさん
Kさん、Aさん、Yさんと楽しくラウンド。

ゴルフの調子は今ひとつ。ドライバーとアプローチがまったくダメで、当然スコアもまとまらず。パーが1つしか取れなかったので、スコアが悪いのもしょうがない。3桁に行かなかったのが、せめても救いかな。まあ、無駄話をしながらのゴルフで、楽しかったのでよしとしよう。

これから季候も良くなり、本格的にゴルフシーズンに入るので、もうちょっと良いスコアが出せるように頑張って行きたい。


2月28日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
暖かかったり寒かったりで、体調管理が難しい今年の冬。当日はかなり寒く、冬らしい気候。スタート時は0℃くらいだったんじゃないかな。でも、そこそこ走るゴルフなので、数ホールで寒さは気にならなくった。風もあまりなく(冷たかったけど)、冬のゴルフとしてはまずまずのコンディデョン。

新型肺炎やインフルエンザの流行など、多少は気を遣いながらも楽しい時間を過ごすことが出来た。

Aさん
Yさん
Aさん、Yさんの3人で楽しくラウンド。

オレのゴルフ内容はというと、良くもなく悪くもなく、いつもの調子って感じ。当然、スコアも実力相応。まあ冬のゴルフなので、こんなものでしょう。今年の初バーディーを早く取りたい。

藤岡GC (2)
梅の花が咲き始めていた。まだ時期的には早いが、春の到来を感じさせる。来月は暖かい中、ゴルフができることを願っている。


1月24日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。2020年の初打ちだ。

藤岡GC
朝はそれなりの寒さだったが、すぐに暖かくなり風もない好天気。真冬装備で行っだが、午前中にネックウォーマーも不要になり、少し汗ばむくらいで絶好の「冬のゴルフ日和」となった。

Aさん
Tさん
Aさん、Tさんと3人で楽しくラウンド。

当日は高麗グリーンで、高麗芝にはいいイメージがない。昨年3月にプレイしたときは40パットで、スコアも3桁と情けない結果だった。(「藤岡GCの高麗芝に四苦八苦」参照)

しかし何とかパットを頑張り、7ホールで1パットの計29パット。これならもちろん80台かと言うと、そうは上手くいかないところがゴルフの難しさと言うか面白さ。ショートホールで7を叩いたこともあり、スコアはいつものあたり。

まあ、全体的にはこの時期にしては良かったと思っている。また、高麗グリーンが難しくなるのは3月頃からとも聞いたので、これからも楽しく頑張っていきたい。


12月21日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。2019年の打ち納め。

藤岡GC (1)
曇ってはいたが凍えるほどの寒さもなく、冬のゴルフにしては好コンディション。最近のヒートテックの暖かさにも助けられているのだろうが。

Kさん
Aさん
Yさん
いつものKさん、Aさん、Yさんと寒い中、元気にラウンド。

2019年最後のゴルフはアプローチがさっぱりで、スコアがまとまらず。グリーン周りで苦戦するド素人ゴルフになってしまった。トリプルボギーが3つもあったのは久しぶりのような気もするが、まあこれが実力。

Kさんのバーディーは素晴らしかった。他にも再三バーディーチャンスにつけるなど羨ましかったなあ。

ところで、今年は7月に距離測定器を買ってきて使い始めた。使用前と使用後で約2打
平均スコアがアップしている。たまたまなのか、それとも測定器効果なのか不明だけど。

藤岡GC (2)
17番と18番の間にある畑。以前はなかった「立ち入り禁止」の看板。もちろん看板がなかった時から入ったことはないが、勝手に野菜を持っていかれちゃう被害があったのかな? だとしたら困ったもんだ。

これで2019年のゴルフも終わり。今年は回数も多く、平均スコアもまずまずで満足の1年だった。

来年も楽しくゴルフをやっていきたい。


12月6日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC
当日の渋川市の最低気温は1.0℃。スタート時の8:00でも2℃くらいしかない。まあ~寒い寒い。結局、日中も10℃に届かず。12月の上旬って、こんなに寒かったっけ? ヒートテックとネックウォーマーのお陰で少しは和らいだが。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと寒い中、元気にラウンド。

前半は風もあまりなく、好調なゴルフとなった。バーディーこそなかったが、40台前半の好スコア。ところが後半になると寒風が強くなり、朝方より体感としては寒く感じたほど。手はかじかみ、疲れも相まってパーすら取れず。

それでもなんとかトータルでは80台のスコアだったので、この寒い中のゴルフとしてはまずまずだったかな。

今年はゴルフ回数が16回となり、こんなに行ったのはいつ以来だろうか。ゴルフ歴の中で最多かもしれない。年2~3回だった数年前からは考えられないことだ。いつも誘ってくださる方々に感謝!

今月もう1回予定があるので、それで打ち納めかな。


11月16日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
秋も深まり朝の冷え込みも厳しくなってきた。しかも朝早いスタートだったので寒い寒い。この寒さを過剰に意識しすぎヒートテックを引っ張り出し着込んでいった。結果的にこれが失敗だった。風もほとんどなく良い天気となったのですぐに暑くなり、後半は上着を脱いでも汗が出てくる始末。

Kさん
Aさん
Yさん
Kさん、Aさん、Yさんの4人で楽しくラウンド。

この日はショットはまずまずだったが、短めのパットが入らず。さらには後半の後半にダボ・トリを叩き、いまいちのゴルフになった。続いていた80台も3回でストップ。腰も痛くなり、疲れた・・・。

今年のゴルフシーズンも残りわずか。もう1~2回くらいだと思うので、楽しく頑張ろう!

Kさんお土産
ところで、Kさんからオーストラリア旅行のお土産をいただいた。ペットボトル入れ。いつもありがとうございます。

ゴルフ観音お守り
今回、オレからも3人にプレゼントさせてもらった。安中市・全性寺のゴルフ観音お守り。プレイ中の安全とスコアアップのため、バッグに付けるか入れてもらえるとうれしい。

ゴルフ観音
ちなみに、これが全性寺のゴルフ観音。


10月16日に白水カントリー倶楽部に行ってきた。毎年何回もプレイさせてもらってきたが、今年は10月にしてやっと初ラウンド。何回も計画があったのだが、ことごとく雨で中止になっていた。

白水GC
すっかり秋めいて、涼しいと言うより少し肌寒いくらい。長袖のポロシャツで何とかなると思っていたが、薄手のパーカーを引っ張り出して行って正解だった。

曇天の中スタート。時折り薄日がさしたが結局太陽は顔を見せず。それでも途中でパーカーは脱げるのかなと思っていたが、とんでもない。後半から吹き出した風が冷たい! 最後までしっかり着ていることになった。

Kさん
Tさん
Kさん、Tさんと3人で楽しくラウンド。

オレはショット(ドラーバーもアイアンも)はあんまり良くなかったが、アプローチに助けられた1日だった。なぜかほとんどが3m以内に寄るという素晴らしさ。ただ、そこからのパットがあまり入らなかったのはストレスだった。でもスコアは80台だったので満足。これでここ3回連続80台なので、比較的好調と言っていい。

ところで、Kさんが途中ホールにウェッジを忘れるアクシデントが発生。白水GCのカートは決まったルートしか走れないので(リモコンカート)、歩いて取りに戻るはめに。しかし後続組がまったく来なかったので、迷惑をかけることはなかったけどね。

梨
帰りに旧榛名町の里見地区を回って大好きな梨を買ってきた。種類聞いたけど忘れてしまった。何となく洋梨っぽい形をしている。


10月8日に緑野カントリークラブに行ってきた。

緑野CC
前夜からの雨もスタート前にはやみ、前半途中からは太陽も顔を出すまでに回復。さらに、風もほとんどなく絶好のゴルフ日和となった。

Tさん
Mさん
Yさん
Tさん、Mさん、Yさんの4人で楽しくラウンド。Yさんの写真が逆向きなのはレフティーだから。

Mさん、Yさんの飛距離に圧倒された。Mさんは約430Yのミドルホールで2nd残りが90Y。カート道に跳ねたとは言え、驚異の350Yドライバーショット! Yさんはスプーンでティーショットをしていたが、大半でオレのドライバーより飛んでいた。羨ましい限りだ。

そんな中、オレはコツコツ頑張った結果、バーディーをひとつ取り80台が出たのでスコア的には満足。パット以外はそこそこ良かった印象。ちなみにパット数は38(涙)。

今年はこれまで4回緑野CCに行っているが、その内3回が80台なので緑野CCとは相性が良いのかもね。

これからの秋はゴルフには良い季節となるので、もう何回かコースに出たいと思う。


9月6日に三井の森軽井沢カントリー倶楽部に行ってきた。

三井の森軽井沢
涼しくなって来たとは言え、まだまだ残暑が残るこの時期、軽井沢高原で優雅にゴルフを楽しんできた。と言いたいところだが、下界に比べれば涼しかったのは確かだけど、さすがの軽井沢も暑かった。また、コースも高原ゴルフと言うよりは丘陵(山岳に近い)ゴルフだった(コース批判ではないので、誤解の無いように)。

浅間山 (1)
いくつかのホールから浅間山がきれいに見えた。天気が良かったのも幸いした。先月小噴火があったがほぼ被害はなく、現時点では平穏そのもの。

Kさん
Aさん
Tさん
予約してくれたKさん、Aさん、Tさんの4人で楽しくラウンド。

各ホール林(森に近い)でセパレートされており、右OB・左1ペナのセットのホールが多く、曲げると痛い目に逢う。あと距離は短いけど、けっこうアップダウンがある。特にコース間のアップダウンはすごかった。

初めてのコースだが、バーディーチャンスが4、5回あり、「入れるぞ!」と意気込みすぎたのか、ことごとく外れてしまい「惜しい!」の一言。グリーンがひたすら速く、ちょっと考えすぎたかな。

ドライバー・アイアン・パットまずまず、プローチいまいちって感じだったけど全体的に好調で、パーを10個も取れたのでスコアは80台前半。今年のベストスコアとなった。

小倉山の奇岩 (1)
アウト7番から見える「小倉山の奇岩」。約300万年前の火山噴火で堆積した火山灰が自重と熱で固まり、雨などで浸食されてできたもの。正式名称は「志賀溶結凝灰岩」、地元では「ロウソク岩」「地蔵岩」などと呼ばれている。

まあ、群馬県民からすれば「上毛三山・妙義山」を始めとし、各地で比較的見慣れている景色ではあるけどね。

↑このページのトップヘ