まったりとスペシャル系

Tigerdream が真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

カテゴリ: ゴルフ日記


11月25日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
「雲ひとつない」と言っても過言でないくらいの好天に恵まれ、しかもさほど寒くもない絶好のゴルフ日和だった(北西からの風が若干冷たかったが)。

木々も色づき赤・黄・黄緑・緑のコントラストが綺麗で、秋の深まりをより感じられた。まあ、もうすぐ冬だとも言えるけど(写真はないが浅間山は雪で白くなっていた)。

Aさん
今回もAさんとの2サムプレイ。

好天のゴルフ日和とは裏腹に、ゴルフ内容はスッキリしない雨模様のようだった。出だしから4連続ダブルボギー。その後、パー拾いつつ盛り返してきたのだが、後半はトリプルボギーが3つ! 結果的には今年のワーストスコアとなった。

アプローチがダメだったのがすべてかな。グリーン周りからの短いのは寄ったのだが、それ以上の数十ヤードがからきしだった。カップに寄らないではなく、グリーンに乗らないんだからダメだよね。

今年もあと1回プレイできるかどうかなので、何とか有終の美を飾りたいものだ。


10月28日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
すっかり秋も深まり朝晩は肌寒い季節となった。朝は7~8℃くらいで(早いスタート時間だった)、一枚羽織ってもまだ寒さを感じた。前回のゴルフが8月で、その時は半袖・短パンだったことを考えると、季節の移ろいは早いものだ。

ただ寒かったのは朝のうちだけで、前半途中からは寒さを感じることはなかった。そればかりか、後半は上着を脱いでも汗ばむくらいの陽気になった。

Aさん
Aさんと2人でのんびりプレイ。それなりに長いゴルフ歴だが、初めての2サムプレイ。

ゴルフ自体は良くもなく悪くもなくだったが、ショット・アプローチ・パットがかみ合わず、スコアはまとまらなかった。2サムでスイスイ回れたからか、少し雑なプレイが出たのかもしれない(言い訳含む)。

今回は事情で2人になってしまったが、またいつものメンバーで和気藹々と楽しくラウンドしたい。


8月26日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
前回からゴルフの予定が2回流れ、約2月ぶりのプレイになった。今年はあまり天候に恵まれず、雨などでの中止が多い。またプレイできても天気を心配しながらのケースも。ただ、そんな天気が多いのでカンカン照りの中、熱中症になるようなこともない。

この日も午後から雨予報でだったが、なんとか雨に降られることもなくプレイできた。そればかりか、時おり太陽も顔をだす好天となった(蒸し暑かったが)。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと元気にラウンド。

オレはショートホールで約1mに付けバーディーをとるなど、全体的には好調だった。また、苦手の高麗グリーンにもかかわらず、3パットなしでトータル30パットとまずまず(オレにしては)。かなりの好スコアになったと言いたいところだが、トリプルボギーが2ホールもあったので、80台で満足なのだが少し残念な感じが残った。

ぶどう
Aさんから自家製のブドウをいただきた。きちんと袋をかけ、手間ひまをかけて栽培してものだ。甘くておいしかった。ありがとうございました。


7月8日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC
1週間前の天気予報では雨予報で、さらに台風4号が九州を経て関東を抜けるようなコースを辿ると予想されていたため、中止だろうとあきらめていた。ところが台風4号から転じた温帯低気圧の影響もほとんどなく、まさかの晴天予報。

実際は朝から曇天で、スタート時は霧雨からポツリポツリと雨が落ちてきたが、それも1ホールのみ。かえって曇り空の方が涼しくて幸いだったとも言える。最終ホールでやっと青空になり太陽が顔をだしたが、涼しいうちに終えることができた。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと楽しくラウンド。

オレはドライバーを始めFW・UT、アイアンのショットは良いが、アプローチが寄らずパットが入らないというゴルフだった。良いゴルフをしている感じなのに、スコアがまとまらない。ちょっとストレスが溜まった(苦笑)。スコアはギリギリだが80台だったけど。

ちなみにダブルボギーが4ホールあったのだが、その内3ホールが3パット。また、パーオンしたけど3パットボギーも2ホールあり、3パットが5ホールもあったということ。またパットで悩みそうだ。


6月24日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
朝からどんよりし、霧雨のような細かな雨が少し降る状態。霧も出ていて山々もぼんやりしている。ただ天気は回復し、途中からは太陽も顔を出してきた。しかし天気が回復するにつれ蒸し暑さが増してきて、これはこれで暑苦しく辛いものがあった。早い時間のスタートだったので、本格的に暑くなる前に終了したけどね。

梅雨だというのに雨は少なめ。と言うか、天気が良く暑い日が連続している。翌日(25日)には伊勢崎市で40.2℃を観測。6月としては観測史上初めての40℃超え。本格的な夏を迎える前にこんな状況だと、この先どうなることやら・・・。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと元気にラウンド。

良くもなく悪くもない感じのゴルフだったが、前半は40台前半のスコア。やはりダブルボギーや3パットがないとスコアはまとまる。後半もこの調子で行けばなんて色気を出すと、途端にショットが乱れてくるのが素人あるある。トップしてダフって、3パットしてダブルボギーとかが出てくる(苦笑)。まあ、それでもなんとかスコアは80台だったので、良しとしよう。

イノシシ (1)
イノシシ (2)
3番のショートホールでグリーンが空くのを待っていたら、ティーグランドの奥から4頭のイノシシが現れた。小さかったので成獣ではなさそうだが、しま模様が無いので「うり坊」と呼ばれるほど若くもないようだ。

ティーグランドから池のほとりを通って、こっちに歩いてくる。ちょっとビビったが、バッグからクラブを取り出す「カチャカチャ」音に驚いたのか、4頭は池の横の茂みに入って行った。子どもだから良かったが、これが成獣でしかも突進してきたらと思うとゾッとする。

コース内にはイノシシが掘り起こしたような土盛りが散見されるが、昼間から堂々とコース内を闊歩している姿を見ると、ゴルフ場のコース管理も大変だなと思う。


6月10日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
関東地方は既に梅雨入りしていたが、九州地方も梅雨入りした。今後、他の地方も続々梅雨入りするだろう。梅雨なので当然なのだが、毎日のように雨模様が続いている。

この日は写真のように多少霧があり、藤岡の街並みもよく見えない状況だったが、何とか朝から曇り空(雨に降られず)の下でプレイすることができた。実は5月に2回予定があったのだが、いすれも雨で中止となってしまい4月末以来のラウンド。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと楽しくラウンド。

スタートホールでいきなりチップインバーディー! 「よっしゃぁ~!」と上機嫌になったのも束の間、2番でティーショットOBのトリプルボギー。なかなか上手くいかないものだ(苦笑)。

とは言え、全体的にはウッド系・アイアン、アプローチとも好調で、大崩れすることなくラウンドすることができた。2~3mくらいの「入れころ外しころ」のパットがあまり決まらず、ここだけは残念だった。

ただ特筆すべきはダブルボギーと3パットがなかったこと(トリは1つあったが)。これは我ながらうれしいことだ。スコアも80台半ばで大満足のゴルフだった。


4月22日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
前日夜からの雨も上がり、最高気温28℃という初夏の日差しになった。ただ風がひんやりしていたのと早い時間のスタートだったため、それほどの暑さは感じなかったけど。

藤岡GC (2)
藤岡GC (3)
今の季節はハナミズキがコースのあちこちで綺麗に咲いており、プレイの合間にお花見気分も味わえる。余裕があればだけど。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと楽しくラウンド。

オレは出だしでいきなりトリプルボギー!で、ありゃりゃって感じ。しかしそれ以降はDRからFW・UT、アイアン、アプローチ、パットまでまずまずで、珍しくスコアがまとまった。ロングホールのチップインバーディーもあり、スコアは80台半ばの好スコア。スコアメイクに貢献したのはアプローチ。全体的に良く寄ってくれた。

ただパットが打ちきれず、ラインに乗ってるけど届かないというのが多く、ここだけが残念だった。でも珍しく3パットが1度もなかったので、それだけでも十分満足なんだけどね。

山椒味噌
Aさんから自家製の「山椒味噌」をいただいた。毎年いただいており感謝しかない。今年も美味しくいただきます。ありがとうございました。


4月8日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC (1)
白水GC (2)
すっかり春の陽気になり暖かくなってきたが、当日は寒風が吹きすさみ寒いのなんの。体感気温は10℃くらいの感じ。また、この風(風速4~5m?)が我々程度のゴルファーには大変。距離感が合わずに苦労した。

白水GC (3)
コース内の桜は一部の樹では綺麗な花を咲かせていたが、全体的にはまだ見ごろ前。やはり多少標高が高いせいだろうか。

Kさん
Aさん
今回もKさん、Aさんと楽しくラウンド。

オレのゴルフはと言うと、まずまずだったと思う。何かが特別良かったわけではないが、全体的に平均点。得てしてこういう時のスコアはまとまらない。ドライバーでのOBがあったこともあり、80台とはいかなかった。まあ、実力相応とも言えるけど。

伊香保温泉街
伊香保温泉街。新型コロナの影響で昨年(2021年)の宿泊客数は過去最少の54万人余りまで落ち込んだ。観光支援も行われているが、オミクロン株などの変異株が現れるたびに停止されるなど、なかなか客足は回復しない。

我々の日常生活への影響も含め、新型コロナの早期収束を祈念するしかない。


3月25日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
まだ朝はさすがに肌寒いが、日中は春の陽気で暖かい日が多くなってきた。最高気温25℃なんて日もあったが、当日は最高気温17℃くらいだった。風は多少冷たかったがそれでも十分暖かく、朝の数ホール以外は寒さを感じることはなかった。

つい1ヶ月前はフェアウェイやグリーンの一部が凍っていたことを思うと、季節の移ろいは早いものだと痛感する。これからは本格的なゴルフシーズンだ。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと楽しくラウンド。

暖かくなって身体が動くようになったのか、ショット・アプローチともまずまず。パットも全体的には悪くはなかった(オレにしては)が、ここぞと言うところでは入らず、多少まとまりの悪いゴルフとなった。でもスコアは80台だったので良しとしよう。

大福 (1)
大福 (2)
Kさんから自家製の大福(イチゴとミカン)をいただいた。イチゴ(ミカン)を丸々1個白あんで包み、それを生地で包んだもの。ほど良い甘さで、非常においしかった。またサイズもボリューミーで、食べ応えがあった。

どうもありがとうございました。


2月25日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
天気予報では朝方の最低気温は-2℃。多分スタート時も氷点下だったと思う。朝早いスタートなのでしょうがないのだが、まだあちこちが凍っておりボールがあらぬ方向に跳ねる。

後半はだいぶ暖かくなってきたが、冷たい風が時おり強く吹いていたせいで、終日肌寒かった。やっぱり真冬のゴルフは寒い!

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと寒い中、頑張ってラウンド。

寒かったのだが、全体的に悪いゴルフではなかった。ただ、アプローチがダブリ気味だったのが、スコアがいまいちまとまらなかった理由。やはり地面が凍っており固かったので、打ち込もうとの意識が強すぎたようだ。

最終ホールがパーなら80台だったのだが(最近こんなことが多い)、3mくらいのパーパットが外れてしまった。

たくあん (1)
たくあん (2)
Kさんから自家製の「たくあん」(大根1本分)をいただいた。これが塩っぱくもなく、かと言って薄味過ぎずちょうど良い味加減。まるでオレの好みを知っているかのような味付けだった。これはおいしい!

Kさん、ありがとうございました。


1月28日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。2022年の初打ちだ。

藤岡GC
この時期(季節)では当然のことなのだが、朝のスタート時はまだ0℃前後と思われる寒さ(早い時間のスタートだったので)。手足が凍えて、自分のスイングもよく分からない。昨年の11月にプレイしたのが最後で、少し間が開いたのでなおさらだ。練習はおろか、クラブも握ってなかったので。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと寒い中、頑張ってラウンド。

前半半ばまではどうにもこうにもならなかったが、多少暖かくなってきてからは芯に当たるようになり、良いショットも出るようになってきた。後半はバーディーチャンスに付けられるようになり、3回目のチャンスをやっとものにしバーディーを取ることができた。

今年の初ラウンドでバーディーが取れた上にスコアも80台だったので、大いに満足できる初打ちとなった。スコアよりも「健康的に楽しく」と思っているが、スコアも良いに超したことはないので。


11月26日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
朝の冷え込みも厳しくなり、冬の到来を思わせる。ただ、昼間は気温が20℃近くまで上がることも多く、寒暖差による服装に悩む時期だ。当日も朝は寒かったので、ヒートテックを着ていこうかと思ったくらいだ。結果的にはすぐに暖かくなり「ちょっとの厚着」程度で問題なかった。

藤岡GC (2)
雲ひとつないと言ってもいいほどの好天に恵まれ、しかも風もほとんどないゴルフ日和。高崎市吉井町の牛伏山(標高491m)山頂の天守閣を模した展望台もクリアに見えた。

牛伏山展望台
参考までに、こんな感じの展望台が建っている。

牛伏山臥牛
ついでに言うと、牛伏山は牛が伏せている姿に見えるのでその名がついたとされる。また天狗伝説も残っている。写真は山頂にある臥牛像。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと3人で元気にラウンド。

この日はドライバーが好調で、ほとんどフェアウエイをキープしていたのだが、なぜかこういう日は2打目以降の当たりが悪いというアンバランス。前半は寄せワンでパーを3つ取れたのでスコアもまとまったのだが、後半は一転寄らず入らず状態。

結局、また80台には一打届かず。終わってから思う、あそこの一打が・・・。


11月5日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC (1)
当日は晴天に恵まれ、心地良い秋晴れ! 朝のスタート時は多少肌寒く感じたが、すぐに軽く汗ばむくらいになった。風が多少吹いたので、ゴルフに影響があったとも言えるが、素人のゴルフにはスコアの言い訳程度かな。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと楽しくラウンド。

白水GCはコース管理がしっかりしており、グリーンも綺麗だ。当日はグリーンの設定がかなり早めで、なかなかタッチ合わなかった。3パットは1回のみだったが、全体のイメージは「入らなかった」。

ここのところ、ドライバー、FW・UTなどのショットはそこそこなのだが、アプローチとパットがいまいちの状態がずっと続いている。今回も状況は同じで、前半はパーすら取れず。後半に多少盛り返したものの、スコアは90を超えてしまった。

まあ、いいスコアが出るに越したことはないが、楽しく・健康的にプレイすることが第一なので(言い訳ではない・・・)。

白水GC (2)
日中はまだまだ暖かい日が続いているが、朝夕は冷え込みも厳しめになってきており、木々も色づき始めている。見ごろというにはまだ早いが、一部のモミジや楓などは色づき始め、秋の深まりを感じさせる。


10月8日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC
当日は秋晴れの上、風もほぼない絶好のゴルフ日和となった。気温も上昇し、前橋の最高気温は30.1℃。白水GCのある渋川市横堀は標高が高いので気温は多少低いかもしれないが、それでも8月下旬並みの陽気。途中から汗も流れるゴルフとなった。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと元気にラウンド。

最近、藤岡GCと白水GCを交互にプレイしている。藤岡GC(東)の高麗グリーンと白水GCのベントグリーンの状態が余りに違いすぎて、パットのタッチがどっちも合わない。オレがパットが下手で、適応能力が不足しているからなんだけど、いつもグチってしまう(苦笑)。

今回も白水の速いベントグリーンにタッチはいまいち合わない。それでも前半はパーを4つも取り、上出来の40台前半の好スコア。

ところが、後半はちょっといい加減にやってしまったホールもあり、ダボとトリが2つづつ。「あちゃ~、こりゃ50行っちゃうな」と覚悟したところで覚醒。ロングホールで春先以来のバーディー、次のホールもパーと何とか挽回。最終ホールがボギーで収まればトータルスコアは80台だったが、3パットダボで終了。

良いところと悪いところがいろいろ出たが、何となく次に繋がるような気がしないでもない・・・。


9月17日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
まだ日中は暑い日も多いが。朝晩はめっきり涼しく秋らしい陽気になってきた。当日は台風による雨が心配される(午後から雨予報)曇り空。気温も20℃ちょっとくらいで、ゴルフにはちょうど良い感じ。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと楽しくラウンド。

藤岡GC東コースのベントグリーンはまだ養生中。今回もまた高麗グリーンだった。「あぁ~、これでまたパットが入らない」と多少あきらめ気分でスタート。

結果的には3パットはなかったが、短い(3~4m)パットも入らず。アプローチが寄ると数mのパットが入らず、遠めにグリーンオンしても3パットはしないという、良いのか悪いのか分からないグリーン上だった。

全体的にドライバーを始めFW・UT、アイアンの出来を考えると、スコアはまとまらなかった印象。結局スコアはアプローチとパター次第だと言うこと。それでも何とか最終ホール(パー5)でパーが取れれば80台だったが、残念ながら3打目がバンカーの淵に突き刺さり終了。

ところで、KさんとTさんが見事にバーディーを取った。オレは記憶が薄れるくらい前(4月)以来取れていない。スコアも含め、また頑張ろう!


8月27日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
朝の内は雲も多く日差しもそれほどではなかったが、とにかく蒸し暑かった。空気がどんよりしている感じで、気持ち悪いほどだ。

藤岡GC (2)
次第に雲も取れ日差しが出てきたら、今度は普通に暑い。この日の前橋の最高気温は35℃の猛暑日。藤岡も同じくらいだったと思う。スタートが早い時間だったので、そこまで上昇する前に終わることができたけど。でも、持って行った1リットルのスポーツドリンクは、4ホールを残して飲み尽くしてしまった。

まあいずれにせよ、とにかく暑かった。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと暑い中、元気にラウンド。

当日は先月に続き高麗グリーン。現在、東コースのベントグリーンは養生中のようだ。高麗グリーンは苦手なので、なるべくアプローチを寄せて短いパットが残るようにしようと意識し過ぎたせいで、逆にアプローチミスが続出。

ドラーバーなどのショットは全体的にまずまずだったにもかかわらず、スコアが悪くなるという悪循環。余計な意識をすると、上手く行かない典型。ゴルフってメンタルが重要なことを再認識。

そんなこんなで最終ホールで3パットダボ、スコアは80台からこぼれてしまった。残念だったが、また頑張ろう!


8月20日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC (1)
白水GC (2)
お盆前後の雨による涼しさから一転まだまだ残暑厳しい中、ときおり吹く心地良い風に秋の気配を感じながらのプレイ。とは言え、最高気温は30℃超えなのでやはり汗だくになる。

暦的には秋かもしれないが、最近は9月半ばまでは暑いからね。暦と実体感は大きく違う。まあ、誰も8月下旬が秋だなんて思ってない。まだまだ真夏というのが実感。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと元気にラウンド。

出だしの2ホール続けてパーオン・3パットのボギーと、いきなり心が折れそうなスタート。その後もショット・アプローチはそこそこなにのに、2~3mのパットが入ってくれない。後半は少しはましになったが、ショットのわりにスコアがまとまらないという状況。

良いゴルフをしているのに、ちょっと残念な感じだった。それでもスコアはなんとか80台だったので、良しとしないといけないかな。

それにしても、ここのところ同じパターン(ショットは良いがパットがダメ)で芸がない。乱視が進んだからかなと、自分なりに納得しているようなあきらめの境地のような・・・。

梅干し
Kさんから梅干しをいただいた。南高梅だと思う(詳しくないので)。市販のものより肉厚な感じ。どうもありがとうございます。


7月30日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
雨が降るとの予報もあったが天候は問題なし。ただ蒸し暑かった。暑いのはこの時季しょうがないのだが、同じ暑いのでもカラッとしていれば大きく違うのに。それでも、ときおり吹き抜ける風に涼しさを感じながらのプレイ。

これからの季節は暑さ対策を十分行い、健康的にゴルフを楽しむように心がけないとね。水分補給は必須で、この日は1リットルのポットが空になった。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと元気ラウンド。

この日は高麗グリーン使用だった。シューズ越しに足裏に伝わる高麗芝の堅さ。「最近パットの調子が戻ってきていたのに・・・」と思いつつスタート。

いきなり3mくらいのバーディーパットを外して以降、まったく入る気がしなかったし、本当に入らなかった(苦笑)。とは言え、入らないのは高麗グリーンのせいじゃなく、オレのパットが下手なだけなのは分かっているんだけど。まあ、結果的に3パットがなかったのは、良しとしないといけない。

それにパット以外の何が良かったという訳ではないが、スコアは80台だったので満足ではある。


7月16日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC
ちょうど当日に関東地方も梅雨明けし、本格的な夏を迎えた。気温予報は30℃超えだったが、白水GCは多少標高が高いので体感上ではもう少し低い感じ。ただ蒸し暑いのなんので、汗はダラダラ。

それと、ここ数日の雷雨の影響でコースは至る所でグチョグチョ状態。ちょっとプレイしづらい状況ではあった。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと楽しくラウンド。

ドライバーは試したいことがあったのでいろいろやった結果、左右にブレブレで一苦労。ただ後半の後半にはその成果も現れ始め、結果的には満足。それも好影響したのか、上がり3ホールで寄せワンパーがとれたりして、今年のベストスコアになった。


6月11日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC
当日は最高気温30℃との予報だったが、それほどの暑さは感じなかった。白水GCが多少標高が高いからかな。とは言えそれなりに汗もかいたので、すっかり夏のゴルフになってきた。梅雨を前に好天の中プレイできたのは幸いだった。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと楽しくラウンド。

前半はドライバーからパットまですべてがまずまずで、パーを5つも取ることができた。当然スコアもまとまり40ちょっと。後半もショットは悪くはなかったが、パーオンしたけど3パットボギーが3ホールもあったのは残念だった。

白水GCの大きなグリーンの端にカップが切ってあるホールが多く、その反対側(カップから遠い側)にオンしたため、長ぁ~いパットが残ってしまったことによる。優に20m以上あったと思う。

そんなこんなで、後半はいつものスコア。でも合計スコアは80台だったので、良しとしよう。

梅干し
帰りに高山村の道の駅「中山盆地」に梅干しを買いに行った。毎年、田んぼアートを見に行った時に買っていたのだが、もう少しでなくなってしまうので臨時購入。いつものように「南高梅」と「織姫」を買ってきた。
(「高山村「田んぼアート2020」は妖怪・アマビエ」参照)

そばいなり (1)
買い物ついでに店内をブラブラしていたら「かよちゃんのそばいなり」を発見。ひとつ買ってみた。これはとあるTV番組(番組名は忘れた)でオアシズ・大久保佳代子が紹介していたのを思い出したので。

そばいなり (2)
中にはそばが入っている。「かよちゃん」は生産者の方の名前。食感も良くおいしかった。次回からは梅干しとともに、そばいなりも買うようにしよう。


5月28日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
前日の雨も上がり、晴天で心地良い陽気となった。最高気温は30℃近かったけど早朝スループレイなので、それほど暑くなる前(昼前)には終了。これからの季節は早朝スループレイがいいね。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと楽しくラウンド。

スタート後すぐに腰痛を発症。プレイできないほどではなかったが、それなりに痛かった。まあ、何とか18ホール回ることができたのは良かった。

当然そんな状況なのでショットは思うようには当たらず残念だったが、アプローチとパットでカバーできたので、スコアはいつもくらいで収まった。パットがひと頃のどうしようもない状態からは脱却でき、今回は久しぶりの3パットなしだった。

今後はパットの状態をこのまま維持できるようにしたいのと、腰痛をどうにかしたい。いろいろやってはいるんだけどね、なかなか。


5月14日に白水ゴルフ倶楽部へ行ってきた。

白水GC (1)
すっかり初夏の陽気になり、ゴルフ場の芝も緑を取り戻してきた。当日は最高気温30度と、初夏を通り超して真夏のゴルフに近かったけどね。時折吹き抜ける風が心地良いのだが、ゴルフには向かない風でもあるので痛し痒しだ。

白水GC (2)
ヤマフジが見ごろを迎えていた。あまり気にして見たこともなかったが、意外とキレイなものだ。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと楽しくラウンド。

ここのところショットは良いのだがパットがダメダメ状態が続いており、前回後半からパットグリップを変更した。これが多少功を奏し、ノーカンパットはほぼなくなりタッチが合ってきた。しかし、まだ3パットも多く(5ホールもあった!)、復調までもう少しといったところ。

前半当たりが悪かったFW・UTが後半は当たってきたので、スコアは何とか80台にまとまった。まあ、まずまず満足できる内容だったかな。

山椒味噌
今年もAさんから自家製「山椒味噌」をいただいた。美味しくいただいている。いつもありがとうございます。


4月23日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
スタート時は少し肌寒さも感じたが、数ホールで心地良い初夏の陽気に。最高気温が20℃を超える日が続いており、すっかりゴルフに適した季節になった。

藤岡GC (2)
藤の花も咲き始めていた。5月連休あたりには見ごろになっているのではないかな。

ただ、今年も5月連休は新型コロナが影を落としそうだ。マスク・検温・手洗い(消毒)などはすっかり定番となった。そこそこ気を遣いながらのゴルフにも慣れてきたが、なかなか終息の兆しが見えないのは辛いところだ。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと元気にラウンド。

ここのところパットがダメダメで憂鬱だったが、今回も前半は同様のゴルフ。せっかくパーオンしても3パットボギーなんて悲しいホールがいくつか。ドライバーはちょっとブレが大きかったが、他のショットはそこそこなのに・・・。

後半スタート前に珍しくパット練習をし、そこで永年のパットグリップを変更することを決断。それが良かったのかは不明だが、後半は3パットなし。しかも後半だけで2バーディーを取るという快挙。

まあ、これはいずれも1m以内にショットが寄ったもので、パットグリップ変更は関係ないけど。それにしても2バーディーは、そこそこ長いゴルフ人生で3回目(だったと思う)。

後半はバーディーの2ホール以外にも1パットが3ホールあり、少し自信になった。このパターグリップでしばらく続けてみよう!


4月9日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC (1)
今年初の白水GC。4月に入ったが寒の戻りを思わせるような肌寒さ。しかも冷たい強風が吹き荒れ、まるで冬のゴルフかのようなコンディション。

白水GC (2)
寒い中でも桜を見れば気持ちも和む。全体的には見ごろは過ぎていたようだが、木によっては綺麗な花を咲かせていた。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと楽しくラウンド。

オレのゴルフはパットがどうにもならなく、天候同様寒いゴルフとなってしまった。パットは3パットが7回もあり、トータルで42。ショットはドライバーを始めとして好調だったので、グリーンに乗るまでは好スコアを予感させるのだが(パーオンも多かった)、グリーン上では苦痛になるほどの悲惨さ。

まあ自分が下手なのでしょうがない。ここのところ、ショットは良いがパットがダメが続いている。うぅ~ん、何か考えないと。


3月26日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
めっきり暖かくなり春満開の陽気となった。当日も朝から暖かく、心地良い春のゴルフと言った感じ。昼ころから太陽が陰り、強い北風が吹き出したため肌寒く感じられたが、全体的にはゴルフ日和だったと言える。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんと楽しくラウンド。

オレのゴルフは全体的にまあまあで、特にドライバーは良かったと思う。アプローチもそこそこ寄り、後はそれを入れるだけだったのだが・・・。ところが藤岡GCの高麗グリーンとの相性が悪いのか、ことごとく外すというストレス溜まりまくりの状態。まあオレのパットが下手なだけで、高麗グリーンのせいではもちろんないけど。

スコアはギリギリ80台だったが、そんな実感はまったくなし。外しまくったパットの半分でも入っていれば、相当良いスコアだったとタラレバ妄想でストレスを発散するしかないかな。

あと、これはパットが入らなかったこととは関係ないが、以前から数ホールの高麗グリーンで剥がれている箇所がある。ちょっとメンテが悪すぎる。こんな状態はお客さんに対し失礼だと思うぞ。


2月26日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC
前夜から曇天のため朝の冷え込みも緩く、この時期にしては寒さも許容範囲内といったところ。ただ日差しがなかったため、日中も気温は余り上がらず。その影響もあり風が冷たく感じられたので、結局は「寒いゴルフ」。

Kさん
Aさん
Tさん
Kさん、Aさん、Tさんとラウンド。

ゴルフの調子は良くなく、と言うか悪かった。久し振りに「ありゃりゃ」という感じ。OBあり、大叩きあり。FW・アイアンは当たらない、パットは入らない。当然スコアも悪く、久し振りに90台後半。

スタート直後は余りにパットが入らず不機嫌になってしまった。と言うのも前半の6ホールまで、スコアトータルの半分がパット数という酷さ。まあ、全部自分が下手だからなんだけど、同伴お三方にも申し訳なかったかなと反省している。

最近はスコアよりも健康的に、なんて口では言っているけど、そこまで達観できてないってこと。練習をまったくしないくせに、好スコアを求めてはいけないんだけどね。

次回以降、楽しくやろう!


1月29日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。2021年の初打ちだ。

藤岡GC
この時期にしては朝の冷え込みは緩かったが、北風が強かったため寒く感じた。まあ冬のゴルフなので「寒い」「風が強い」は、ある程度しょうがない。

Aさん
Tさん
Aさん、Tさんと3人で楽しくラウンド。

年末・年始から続くダラダラ生活で身体もなまり、自分のゴルフにはあまり期待していなかったが、3番のショートでバーディーが取れた。ティーショットが2mくらいに付き、見事1パット。今年初ラウンドでのバーディ-にちょっと興奮。

ゴルフ自体はあまり良くなかった。とにかくパットが入らない。高麗グリーンだったこともあるけど、昨年からずっとパットがダメだね。ショットもウッド・アイアンのいずれもミート率はかなり悪かった。あまり高望みをしても、実力以上のショットは出ないけど。

今年初ラウンドでバーディーが取れたことだけでも、十分満足できるゴルフだった。


12月11日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。2020年の打ち納めだ。

藤岡GC
朝の冷え込みもそれほどなく、風もほぼない晴天のゴルフ日和。後半は暑く感じるほどだった。天気が良かったのとヒートテックの効果かな。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと楽しくラウンド。

このラウンドでの特筆すべきことは、Aさんのバンカーからのチップインバーディー(東コース18番)。アゴも高い深めのバンカーから、見事なショットだった。オレも何回かバーディーチャンスがあったけど、なかなか入らない。まあ、残念だがしょうがない。

全体的にはここ暫く調子の良かったFW・UTがちょっと不調。何とか大ミスすることもなく、スコアは80台(ギリギリだけど)だったので、締めのゴルフとしては合格点。

今年は1年通してDR、FW・UTはまずまずだったと思う。特にFW・UT(だいたい2打目)にかなり助けられた。年間平均スコアが80台をマークできた要因かな。それに対して、アプローチとパットがいまいちだったように思う。目標が高すぎる訳ではないと思うが、「寄らず入らず」のイメージ。

とは言え、なんだかんだ言って1年間楽しくゴルフをすることができた。Kさん、Aさんを始め、一緒にラウンドしていただいた方々に感謝。

来年も楽しく健康的にゴルフをやっていきたい。


11月27日に藤岡ゴルフクラブに行ってきた。

藤岡GC (1)
さすがに11月末になると冬の足音が近づいている。と言うかもう冬かな。朝の冷え込みはそれほどでもなかったが、曇り天気だったせいか気温が上がらず、ちょっと寒かった。ヒートテックを着込んでいって正解だった。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと3人で元気にラウンド。

前半はパーが3つありまずまずだったが、ちょっと長めの昼休みで腰痛発症。後半は腰痛との闘いになった。それでも何とかスコアはギリギリ80台だったので良しとしよう。

ところところで出るナイスショットに満足し、ミスをした時の言い訳で気を紛らわせ、無駄話をしながらのラウンドは楽しい限り。新型コロナ対策でのディスタンス確保など、いろいろ気を遣うゴルフにも慣れてきた。

新型コロナに明け暮れた2020年もあと僅か。次回が打ち納めかな。もっと寒くなるけど、気分良く終われるようにしよう。

藤岡GC (2)
ところで藤岡GCでのカラス被害は、行ったことがある人には知られたこと。前からあったのかもしれないが、注意喚起の看板が立っていた。バッグやポシェットを開けるほどカラスは賢い。

看板は貴重品関係のことが書かれているが、多くは食べ物を狙っている。レジ袋に入れたおむすびやサンドイッチは特に要注意。100%あさられると思った方がいい。


11月13日に白水ゴルフ倶楽部に行ってきた。

白水GC (1)
白水GC (2)
秋も深まり朝の冷え込みが厳しくなってきた。当日の最低気温も2~3℃くらいで、朝のコースは霜で真っ白だった。しかし気温は徐々に上がり、寒さなどまったく感じない暖かい陽気に。雲ひとつない晴天で、暑くてウインドブレーカを脱ぐくらいだった。

また、紅葉も見ごろで赤・黄・緑のコントラストも綺麗だった。ただ、プレイに必死で紅葉を意識した写真を撮っている暇はなかったので、掲載の写真ではまったく伝わらないと思うけど。

Kさん
Aさん
Kさん、Aさんと3人でラウンド。

コルフの調子は良くもなく悪くもなく。所々で満足できるショットが出るかと思えば、ひどいミスショットも出るちょっとストレスの溜まるゴルフだった。それに朝方の霜で濡れているグリーンと乾いてからのグリーンの早さの違いに、アプローチ・パットとも今いち対応できなかったのもストレスが溜まった原因かな。ただスコアは何とか80台だったので良しとしよう。

↑このページのトップヘ