Tigerdreamのまったりとスペシャル系

真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

カテゴリ: 低レベルな民進党(希望も立民も)


立憲民主党・長妻昭の無能さに呆然・・・
元民進党・福島伸享は謝罪が先だろう!
デマノイって相変わらずだなぁ~
立憲民主・川内博史はやっぱり分かってないな(呆)
玉木雄一郎って分かりやすいヤツだ
民進党参院・小川敏夫の暴論と即逃げの無様さ
元民進党・原口一博が風を読んだ結果・・・
革マル枝野、言ってることがおかしいぞ
排除されると「独裁者」と批判を始める阿部知子
民進党議員には国会議員としての矜持の欠片もない!
デマノイくん 頭の中は大丈夫?
だから民進党は信用されないし支持率も上がらない
民進党・小西洋之ってやっぱりアホだった(苦笑)
蓮舫の禊ぎは済んだのか?
蓮舫は何で被害者ズラしてんの??
蓮舫は政治家として国民と真摯に向き合え!
民進党は自分の心配をした方がいいのでは?
蓮舫のたったひとつの「成果」は?
蓮舫が何を言ってもブーメラン・・・グサッ!
自らを否定する民進党に未来はない!
あぁ~っ、やっぱり菅直人はこの程度!
蓮舫は居心地の良い国会外集会で現実逃避
民進党・平山佐知子ってバカなの?
民進党は政党の体をなしてない!
民進党は現状認識ができてないな(呆)
民進党の無責任さを表す例
VR蓮舫は不発だったようだな(苦笑)
山尾志桜里 「共謀段階での自首は問題だ!」って何?
民進党・小西洋之の亡命をみんなで応援しよう!
ネット民は民進党に厳しく自民党に甘い?
革マル枝野が共謀罪対策本部長ってギャグか
民進党は国民から見放されていることを自覚せよ!
デマノイってバカだとは思っていたけど・・・
他人に厳しく自分に大甘な民進党って??
民進党・石関貴史のくそガキっぷり
民進党・杉尾秀哉のブーメランが蓮舫を直撃!
民進党が森友学園を攻撃する姿は違和感しかない
民進党・長妻昭は国会議員を辞めた方がいいな
民進党は国会で議論する気があるのか? その2
民進党は国会で議論する気があるのか?
民進党・後藤祐一のバカすぎる言い訳
民進党は国会へのプラカード持ち込みをやめろ!
蓮舫は自分のことを説明してから物を言え!
蓮舫はメディアに守られているだけなんだが・・・
ブーメラン蓮舫は年末も笑わせてくれるわ
蓮舫の存在自体が民進党にとってマイナスでしかない
蓮舫が喋れば喋るほど安倍内閣の支持率が上がる
反対のための反対を示す民進党のパフォーマンス
子供への影響は? 恥知らずな蓮舫!!
自ら要請した記者懇に弁護士を呼ぶ蓮舫の姑息さ!
姑息な蓮舫!
やっぱり蓮舫はこの程度!
山尾志桜里よ お前が言うな!
民進党の参院選用ポスターは情けない
デマノイくん、自分の失敗はどうした??
民進党・デマノイって風刺画も理解できないアホだった
デマノイ(山井和則)を見ると民進党が分かる
民進党になってもやっぱり支離滅裂!
やっぱりお先真っ暗!民進党
民進党? 別にどうでもいい
菅直人はしょせんこのレベル
民主党・岡田代表は日本のことを考えているのか?
こういうバカがいるから北朝鮮がつけあがるんだ!!
民主党消滅へのカウントダウン
民主党・岡田代表は何を言いたいのか??? その2
民主党・岡田代表は何を言いたいのか???
民主党・細野豪志は所詮モナ夫 その2
祝・民主党が2度と政権を担うことはなくなった
「悪質なデマには法的措置を検討します(キリッ!)」 by 蓮舫
民主党が革マル派との密接関係を隠さなくなってきた
民主党と霊感商法
民主党の核兵器輸送に関する空虚なお粗末論
民主党の未来はないので解党して消えてくれ
民主党・小西洋之のスラップ訴訟
民主党・細野豪志は所詮モナ夫
みっともねえなぁ~ 民主党の言い訳
細野豪志は朝日新聞が大好きらしい
民主党の再起はない!!
情けない海江田万里
民主党の選挙CMがアホすぎて笑ってしまった
なんと幼稚な国会議員 民主党参議院議員・小西洋之 その2
なんと幼稚な国会議員 民主党参議院議員・小西洋之
枝野幸男 お前大臣のとき法令解釈担当だったろう
鳩山由紀夫、もういい加減にしろ!!
鳩山由紀夫 敵前逃亡
民主党政権という実験は失敗だったが・・・
相変わらず空虚な演説
透明人間内閣
野田くんの再選は確実のようだけど・・・
自分の「器」が分かっていない田中真紀子
田中真紀子が首相候補??
野田くん 李明博に直接言え!!
鳩山くん、いつまでオーナー気取りでいるんだ?
民主党政権では公務員天国!!
お前らが口出すな!!
輿石を残しては意味がない!
ハトがネギ背負って来た
大爆笑!! 先送りは許されない??
不毛な争い・・・
口先不要、まず行動を!
言うだけ番長
常識がなくても国会議員にはなれる?
襟立て蓮舫
蓮舫は携帯依存症??
国会にいてもしょうがない??
真紀子パパもだめなのか?
自分の言葉で話しなさい!
少し静かにしてればいいのに・・・
19年ぶりの死刑執行なし
1人残って1人追加かぁ~
山岡くんはやっぱり山岡くん
泣きたいのはこっち(国民)だ!!
相変わらずの政治混迷
野田くん、何逃げてるんだよ!!
鳩山くんネタも最後にするかな
野田くんが3億円の無駄遣い!!
疑惑がスーツを着たような人だ
相変わらず尊大だなぁ~
一川防衛相 再登場!!
やっぱりこいつも・・・
山岡くん、早く辞めなよ
野田くん、魂胆ミエミエだぞ
何でもできるマルチ人間??
砂上の楼閣・民主党
やっぱりこの程度だね、小宮山洋子!!
相変わらずな小沢くん
こんなヤツが大臣でいいのか?
えっ?? こいつが法務大臣??
野田新首相にエールを送る(とりあえず)
菅首相はやっと辞めるけど・・・
いつか見た景色??
菅直人の悪あがき
求められれば逃げない? 誰も求めていません!!
何をやってるんだか・・・
分裂のすすめ
鳩山くんって、こんなに◯゙カだったのね
自称名参謀、衆目・・・
イエスマンとヨイショマンに囲まれニンマリ
暴力装置ってなんだよ!
事業仕分けもパフォーマンスになっちゃった!
結局、支援団体には逆らえない! その2
結局、支援団体には逆らえない!
鳩山くん、国民はきみを引き留めないよ
小沢神話・・・崩壊!!
ボクはいったい、何だったんでしょうね
民主党には笑っちまうぜ
芸能人の結婚式に行っていたアホ大臣
官房機密費って税金だぞ!!
落選大臣
税金のムダ遣い!


衆議院選後、予算委員会での審議が始まったが、野党は相変わらず
「モリカケ」オンリーの体たらく。それでも、新事実を調査してきて突き
つけるのならまだしも、従来から使い尽くされた古情報を延々とやってる。
よほどネタがないんだなぁ~。

そんな中、立憲民主党・長妻昭が質問に立ったが、ただただ無能さを
さらけ出しただけだった。

与野党の質時間の割り振りに関して、
「総理が質問時間について指示するのはおかしい」とか言っていたが、
首相から「国会の運営について指示をする立場にない」と返されると、
「元に戻すように国対に支持してくれ」だって。

もうバカ丸出し。
「総理が質問時間について指示するのはおかしい」と言いながら
「総理が指示をしてくれ」???
自分がいかに矛盾したことを言っているのかすら分かっていない。
1分前の自分の発言すら覚えていないのか?

自民党の改憲草案に関しては、
「自民党の憲法改正草案を撤回しろ」とか言っていたが、自民党内部の
草案であり、国会に改憲案として提出(提案)したわけでもない。
当然のごとく「出してもない物は撤回出来る対象ではないですよね」
と返されお終い。

以前これとまったく同じことを、福島瑞穂が国会質疑で言っていたことを
思い出し、吹き出してしまった。

こんな低レベルな長妻の国会質問が、TV報道では首相を追及している
ように編集されちゃうんだから困ったもんだ。
ネットなどで国会質疑をきちんと見ないと、いい加減なTV報道を信用
してしまう人もいると思うと、本当に恐ろしい!

長妻の無能さは、旧民主党政権時の厚労相時代で明らかになっている。
偉そうなことを言っていたが、こいつが何をやった? 何もできずに引っ
込まざるを得なかった。その程度のレベル。


森友学園の小学校設立趣意書が公開され、校名は「開成小学校」で
あることが明らかになった。

福島伸亨
校名が「安倍晋三記念小学校」であるとし、だから関係者が「忖度」
したんだと国会で喚いていた元民進党議員・福島伸享は、間違いを
認め謝罪するどころか、「政府の情報公開の仕方が悪い!」と開き
直っている。

見苦しい。これぞ民進党!の見本のような対応を見せている。

確かに籠池前理事長が「安倍晋三記念小学校」と答えていたし、必要
以上に黒塗りの資料が公開されたという面はあるだろう。
しかし、安倍首相の名をカネ集めに使っていた籠池前理事長の人間性
を理解できなかった自分の不甲斐なさを、まずは認める必要がある。
当然、国会議員が偽情報に基づいて誹謗中傷のような質問を行った
事実は消えない。

言いたいことを言う前にまず謝罪だろう、福島よ。
自分でやったことだろう。他人のせいにするな!
こういう連中の集まりだから、解体の憂き目に遭うし、自らも落選する。

こういう態度を恥ずかしいとも思わない人間が、国会議員など務まる
はずがない。このまま消えろ!

そう言えば、福島と同様のことを言っていた朝日新聞もこの件に関して
「籠池が言ってたから、そう報じた」と他人事のようなことを言ってる
けど、しなきゃいけないことがあるだろう。そう、訂正と謝罪だ!


デマノイこと希望の党・山井和則が国会の質問にたった。
で、何を言ったかというと
「もしかしたら会計検査院の報告も圧力や忖度で数字が消されたという
疑念すら出てきてる」

森友学園への国有地売に関し、会計検査院が
「国の値引きについて『十分な根拠が確認できない』」
と指摘したことに対する見解のようだが・・・。

「もしかしたら」って何だよ。
自分の頭の中の「こうだったらいいのになぁ~」という願望を言っている
だけ。国会議員が事実を確認することもなく、印象でものを言う。
印象操作と捉えられても文句は言えまい。

デマノイの質問は、終始この調子。
「安倍首相と友達だから優遇された」
「官僚が忖度、国会で虚偽答弁を強いられる」
「疑惑隠しの総選挙」

旧民進党の連中って、こんなヤツばかり。
週刊誌報道を否定する気はないが、週刊文春のコピー片手に質問する
姿を見た時には唖然としたものだ(民進党参議院議員・杉尾秀哉)。
でも、まだこれは良い方で、大抵のヤツは「妄想」ばかり。

国会で取り上げるなら、もう少し自分で調査・確認するという、基本的な
ことをなぜしないのか? 「もしかして」なんて「自分は印象操作をして
ます」って明言しているようなもの。

もういい加減にしろと言いたい。
会計検査院に「圧力がかかった」「忖度があった」と言うなら、きちんと
証拠を出すべきだ。

半年以上、ずぅ~っとこういう妄想に基づく印象操作をやってきて、何か
成果が出たのか? 国民から見透かされて選挙でぼろ負けをしただけでは
ないか?

まさか、小池百合子のせいだとか、本気で思ってるとしたら頭悪すぎ。
「自業自得」「身から出た錆」なのは明らかだ。

やっぱり、デマノイは所詮デマノイだと言うこと。


立憲民主党の川内博史(文科委理事)によると
「加計学園問題は国民的な関心事で疑問もたくさんある。野党が全部の
時間質問したって良い」
とのこと。

はい、確かに全部加計学園でも別にいいよ。あなたがたのコアなファン
には大変喜ばれることでしょう。しかし「普通」の国民にどう映るか?
なんてことは考えないのね。

何で民進党の支持率が低迷し、二進も三進もいかなくなり、前原が自爆
テロに及んだのかも考えられないのね。
民進党が党を挙げて「反対、反対! 何でも反対ぃ~!!」って、対案も
出さずに時間と国費を浪費したことが、国民から否定されたからでしょ。

さらには、国会で議論すべきことは多々あるのに、ずぅ~っと森友・加計
やってきて、民進党は新しいことを何も出せなかったからでしょ。
しかも質問の内容は週刊誌丸読みしたりして。

何にも変わってないのね。「国民の関心事」? あなたたちのファンの
「関心事」でしょ。誰のために国会議員をやってるの?
日本のため国民のために、何をなすのが「普通」の国民から信用される
ことになると思っているのか?

そんなことも分かってないから、早々に政党支持率が低下するんだ
(朝日新聞の調査で17%から12%へ低下)。

まあ、立憲民主党は所詮民進党左派の集まりだから、「反対、反対!
何でも反対ぃ~!!」なるのはしょうがないか。
でも、お宅にも獣医師会から献金もらって「認可はおかしい!」って
のがいるから、よく国民に説明させろよな。


希望の党の新代表になった玉木雄一郎。
民進党時代から加計学園を「疑惑」として追求してるけど、こいつに
そんな資格があるのか?

2010年の旧民主党政権時代
「獣医が不足しています。政府をあげて 早急な対応が必要です」

2012年日本獣医師政治連盟から100万円の寄付を受ける。

2015年獣医師会で挨拶
「私が一番心配しているのは特区の話であります。教育の問題、ある
いは医療の分野は、特区として例外を作り進めるべき話ではない。
もし、おかしな方向に向かいそうになった際は、しっかり止めることも
われわれの責任と思っている(要約)」

2017年加計学園認可のみならず、特区自体の白紙要求。

分かりやすいヤツだ(苦笑)。
玉木は献金は5年前で、現在の質問・言動とは関係ないとか言って
いるが、時間軸はまったく関係ないだろう。
獣医師会から献金を受けて、獣医師会の意向に添った政治活動をして
いる様にしか見えない。

斡旋利得だ受託収賄だ! などと言うつもりはないが、考えを変えた
理由は何? 明確に説明しないといけないんじゃないの?

旧民進党的に言うなら、疑惑を指摘された側に説明責任があるんじゃ
なかったっけ? 他人には散々「ないことの証明(悪魔の証明)」を
要求しておきながら、自分は「(献金は)5年前だから関係ない」で
済むと思ってるのか?

だとしたら、相当おめでたいヤツだな。
こんなのを代表に選んじゃう希望の党も、本当に終わりだな。


民進党参議院議員会長・小川敏夫が、
「選挙後は、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として結集し、
自民党の安倍晋三政権を打倒する」
と演説で熱弁をふるった。

選挙後に、民進党に再結集すると言っている。

民進党から希望の党への合流が失敗に終わり、立憲民主党、無所属に
分裂。特に、希望の党へ当選目当てで行ったものの、希望の党は大失速。
民進党のままの方が良かったと思っている連中は多いだろう。

しかし、今の時点(選挙中)で言ってはいけない。有権者を愚弄する
暴言だ。

小川はどこを見て発言しているのだろうか?
自分たちの都合だけだ。国家・国民がどうだとかの視点は、そこには
ない。何もない。こういう連中ばかりだから、民進党は国民から見放さ
れたことに気づいていない。

「これまでの民進党のように(左右)両ウイングが結集すべきだ」
とも小川は言っているが、これそこが民進党が国民から支持されない
最大の理由だというのに。

分裂を恐れて議論もできないから、党の方針は決まらない。図らずも
革マル・枝野が言ってしまったように「政策、理念が違う」からだ。
(「革マル枝野、言ってることがおかしいぞ」参照)

それなのに、選挙に有利などという安直な理由で蓮舫を党首に選んで
しまう。政策も何もない蓮舫だから、一番楽な「何でも反対!」路線を
まっしぐら。ますます国民から見放されるという悪循環。

ただ、朝日新聞・前田直人に言わせると
「サッカーでツートップが左右に展開して敵陣に攻め入る感じに見えて
きた」らしいので、左右がいてもいいらしいけど(苦笑)。
(「朝日新聞・前田直人の「妄想」に感服!」参照)

ところが、小川の発言が報道され各方面から批判の声が上がり、枝野
からも「選挙が終わったから元のさやに戻るという話ではあリません」
と否定されてしまった。

すると、小川はツイッターで慌てて
「民進党再結集と意図せぬ解釈になり、あらぬ憶測から(後略)」
「即合併や合流という話はしていません」
と自分の発言を否定。責任逃れ発言を行った。

自分の発言に責任を持てない人間が政治家をやっている。小川に限らず
民進党の連中に共通することだ。特に、希望の党に行った連中に顕著だ。
信条も含めて何回変更したんだ?(苦笑)

小川が国民から完全に見放された民進党にこだわるのは、多額の政党
交付金が残されているからだろう。民進党が今なすべきことは、早く
解党して国庫に返納することだ。それが唯一国民のためになることだ。


元民進党・原口一博が希望の党の公認を返上し、無所属で立候補した。
「立憲民主党の仲間とも話し合います」とも言っていたので、てっきり
「立憲民主党」からの出馬すると思っていたが。

でも、笑っちまうくらいの変質だな。まあこいつにとっては、当たり前の
ことなのだろうが(苦笑)。

「中山成彬・元文部科学相を比例の上位候補にするとの情報がある」
「(希望の党は)新自由主義、新保守主義ではないか?」
「妥協して当選しても何の恩返しにもなりません」
とか、いろいろ言っているが、結局は当選するにはどこがいいか?
だけ。

解散前後では、「戦争法、共謀罪は廃止する」なんて言っていたのに、
希望の党公認を得たいがために「政策協定書」にサイン。
そして今回、やっぱり「希望の党」へ行くのは「や~めたっ」だって。
希望の党への風が、だいぶやんで来たからね。

解散時には、民進党と希望の党を天秤にかけ、今回は希望の党と
無所属を天秤にかけた。

菅直人が首相を辞める辞めないで民主党(当時)がもめていたとき、
自民党などの野党(当時)が出した内閣不信任案に対して、
「明日、不信任案を野党が出したといえども賛成します」
と言っていたのに、翌日になると
「野党の不信任案にのるなんて邪道」
と、平気で反対票を投じたヤツだからね。
(「求められれば逃げない? 誰も求めていません!!」参照)

「どっちにつくのが自分にとって有利か不利か」でしか物事が判断でき
ない原口。自身の中では整合性がついているんだろうけど、国民から
みれば「ブレブレ」としか見えない。

いつも風を読み(当たるかは別にして)、「ブレブレ」で行動することは
「ブレない」ヤツだ(苦笑)。


革マル枝野が「立憲民主党」を結成すると表明した。
メンバーには長妻昭、赤松広隆らの左翼勢が加わる見通しだという。

革マル枝野 (2)
「国民生活の安心、立憲主義、民主主義、自由な社会をしっかりと
守っていくために立憲民主党を結成することを決意した。安倍政権の
暴走に歯止めをかける大きな役割を果たしたい」
だそうだ。

まあ、彼らなりの考えだからいいだろう。でも
「政策、理念が違う政党と一緒になることはできない」
って、おかしくないか?

「政策、理念が違う政党」というのは「希望の党」のことだろうが、
そこには民進党の多くの連中が参加を希望している。
つまり、民進党から希望の党へ参加を希望している連中とは「政策、
理念」が違うと言っている。

じゃあ、そんな「政策、理念」が違う連中と、なぜ今まで一緒にやって
きたのか? そのことの方がおかしくないか?

図らずも枝野がゲロってしまったように、民進党は「政策、理念」が
違う連中が、選挙とカネ(政党交付金)目的に集まっていただけの
「烏合の衆」集団だったってこと。

こんな連中が、政府施策に対して何の対案も出さず(出せず)、何でも
反対を繰り返し、揚げ足取り、失言狙いの質問で貴重な時間をムダに
し、損なった国益はあまりにも大きい。

民進党が四分五裂するのはいっこうに構わないが、消滅してもらった
方が日本のためなんだけど。

ところで枝野新党だが、いきなり「キングボンビー」菅直人が参加を
表明した。終わったな(哀)。


希望の党の「選別」方針に対して、民進党の連中が無様な姿を晒して
いる。特に「リベラル」と目される議員の右往左往が笑える。
(自称リベラルで、ただの左翼でしかない連中が多いけど)

社民党出身の阿部知子も、そんなひとりだ。
「ぜひ一緒にやりたい」(9月30日)と希望の党入りを熱望していた
にもかかわらず、「安保法制」や「憲法改正」などで「選別」されると
知り、さらには自分は入れないことが確実になると、途端に豹変。

阿部知子
「新しい独裁者はいらない」
「あべともこは希望の党には参加しない」
とのボードを立てて、小池批判を始めた。(10月1日)
さらには「リベラル新党」を立ち上げるだって。

「一緒にやりたい」と言っていた小池のことを「独裁は」とは・・・。
独裁者と一緒にやりたいと言っていたことになるけど、そんな自分の
バカさ加減はどうなの?

当選したいがために小池にすり寄り、袖にされると独裁者と呼んで
批判する。ただの節操のないヤツだということ。
しかも、それを恥ずかしいと思っている節がまったくない(苦笑)。

まあ、阿部だけではないが、こういう連中ゾロゾロ出てきたことは、
民進党がいかにいい加減な連中の集まりだったかの証拠である。

先に離党して、なにげに希望の党入りした後藤祐一みたいに、左翼
でも入れたことを考えると、阿部も「???」と思っているのかもしれ
ないけど。

ところで、どうして左翼連中は「独裁者」って言葉が好きなのかね?
気に入らない人をすぐに「独裁者」呼ばわりし批判するけど、本当の
「独裁者」は決して批判しない。おもしろい連中だ。


民進党が希望の党への合流を目指して実質瓦解したが、その後の
成り行きも情けないの一言だ。

希望の党は「安保法制」や「憲法改正」などで「選別」すると言って
いるが、それに追従する国会議員としての矜持の欠片もないヤツが
やっぱり出てきた。その代表が柚木道重だ。

柚木 (1)
柚木 (2)
2015年の安保法制裁決時、プラカードを掲げて大反対していたにも
かかわらず、早くも「希望の党へ」なんてちらしを作って選挙活動を
始めている。「その当時のことと、これからのことは無関係」だそうだ。

さらに辻元清美は
「小池さんにはシンパシーを感じる。私は保守系議員と仲が良い」
菅直人も
「小池さんとは反原発で一緒にやっていける」
安住淳も
「前から憲法改正に賛成だった」
などと、思いっきりすり寄り発言(爆)。

さすがに辻元と菅は、希望の党の「排除」対象者のようで、入れてくれ
ないだろう。それが分かると辻元は「私は行きません」と多少の意地を
みせたが、公認申請して断られるという恥を事前に制しただけのこと。
実質は「行きません」ではなく「行けません」だけどね。

確認されているだけでも、もっともっといっぱいる。
露骨にすり寄り発言をしている者だけではなく、反対発言を一切しなく
なった者までいて、多種多様だ。

希望の党からすれば、民進党丸抱えのリスクは大きすぎるから、当然
一部議員(候補者)を「排除」するのはよく理解できる。
「安保法制」「憲法改正」などの選別項目以外にも民進党の「顔」
だったメンバーもイメージ論として、受け入れに躊躇するのも、また
理解できる。

「安保法制」などに関して、自己の考えを変えることはかまわない。
しかし、そこには有権者への説明が必要だ。説明なしに、なし崩し的に
「変質」するから選挙目当てと笑われるんだ。

ちなみに、オレは希望の党をまったく支持しない。
だって、選挙互助会でしかないから。


民進党のデマノイは、はっきり言ってバカだ。それも、どうしようもない
ほどのバカだ。本当にバカだ。

安倍首相が衆議院解散を決断したことに関し、
「国民が北朝鮮のミサイルの危機におびえている中で解散するなんて
到底考えられない。一言で言えば無責任解散だ」
だってさ。

繰り返すが、デマノイは真性のバカだ。
国民が北朝鮮のミサイル危機におびえている中、国会で延々と加計の
話をしていたのは、どこのどいつだ。
安全保障など二の次で、失言狙い、揚げ足取り質問を繰り返していた
のは誰だ。

民進党などのクズ連中ではないか!

デマノイは4月にも
「シリアや北朝鮮をめぐる情勢が緊迫化し、日本の外交や安全保障に
大きく関わる重大な事態だ。安倍総理大臣も出席して集中審議を早急に
開くべきだ」
と言っていたが、この時も予算委員会で森友に関して、同様に失言狙い、
揚げ足取りをしていたのは誰だ?

民進党などのクズ連中ではないか!

こいつの頭の中はどうなっているんだ? 脳みそ入ってるのか?
ウジでも湧いてるんじゃないか!

なんでこんなバカが国会議員をやってるんだ!

*デマノイと頭の中が一緒のヤツもいっぱい湧いてきている。
 民進党・有田、共産党・小池、朝日新聞・鮫島、神奈川新聞・石橋
 などなど。みんな頭の中にすっからかんだ。


山尾志桜里 ゲス不倫
民進党の山尾志桜里が不倫報道により離党を表明した。本人は不倫を
否定しているが、週刊文春で報道された内容を読む限りでは「真っ黒」
だけどね(苦笑)。

本人は過去、自民党議員の不倫を「無責任」「気が緩んでいる」と強く
批判していたんだから、否定しないと整合性がなくなるんだろうけど。
でも、元々整合性のない発言しまくりだったけど。

自民党・甘利大臣(当時)の口利き疑惑の時は
「秘書のやったことについて、本人の責任が免れるわけではない」
と大口をたたいていたくせに、自分にガソリンプリカ問題が発覚すると
「秘書が、秘書が」と逃げ続けたのは記憶に新しい。

週刊誌報道をネタに国会で安倍首相を追求し、報道された側に説明
責任があると言っていた民進党。今度は自分が逆の立場に立たされた
瞬間、まとも説明もなく逃げ出す姿を見ると、やっぱり民進党って
クズの集まりだなぁ~って実感。

民進党お得意のブーメランと言ってしまえばそれまでだが、そういう
ところが民進党が信用されない(支持率が上がらない)大きな理由
だとなぜ気づかないのか。

早く解党して消えてくれ。


蓮舫の代表辞任を受け民進党の代表選が実質スタートした。
現時点では、前原誠司と枝野幸男が立候補に意欲的と一部で報じられ
ているが、「勘違い男」小西洋之も色気満々だ。

小西は
「人気ではなく本当に実力のある政治家で代表選を闘っていかなけれ
ばならない」としたうえで、
「本当に私から見て、この人に代表任せるべきだという人が現れなれ
ば、私自身も立候補します」だそうだ。

まあ、代表選立候補基準(推薦人何人とか)をクリアすれば、誰でも
立候補できるのだろうから、別に意気込みを語るのは構わない。

「安倍政権を追い詰められる人間が党首にならなければいけない」
「私が党首になったら1ヶ月で自民党・安倍政権を本気で倒しますよ」
とか言っている。やっぱりこいつは「アホだなぁ~」とつくづく思う。

何にも分かってないな。

民進党の目的は何なの? 安倍政権打倒なの?
まずは、民進党が国民から信用されること。それが1番ではないか?
国民は民進党に政権担当能力がないと判断している。だから安倍内閣の
支持率が落ちでも、民進党の支持率は上がらない。

共産党と一緒になって、対案も出さず「反対反対! 何でも反対!」
という政治姿勢が、まったく国民から支持されていない理由だろう?

蓮舫はこの姿勢一本槍だった。テロ等準備罪審議で、旧民主党時代に
出した自らの対案まで否定し、印象操作と反対一辺倒の「能なし政党」
っぷりを見せたのは、その典型例だ。
もちろん、蓮舫に政策の素養がまったくなかったことも原因だ。

民進党がまずやるべきことは、目指す国家観を明確にすること。
民進党が再度政権をとれば、日本をこうする(こうなる)という明確な
ビジョンが求められている。そして、その達成へのプロセスを示すこと。
その結果、民進党への支持が集まれば、自然に安倍政権は倒れる。

小西は安倍政権を倒すことが目的化しているようだが、明らかに間違
っている。

国家観もなく政策も分からない蓮舫が、人気があると勘違いし
「自分が代表になったら、支持率が10%は上がるわよ」
とか言っていたのを、何と聞いていたのか。

小西が代表選に出ても勝つ見込みはまったくないだろうが、安倍内閣や
自民党から見たら小西代表がいいかもね。民進党がもっと沈むから。
沈むどころか泡と消えるね。


蓮舫は二重国籍問題で戸籍の一部などを提示し説明したことで、もう
過去のことのような気になっているようだ。

蓮舫が7月25日の閉会中審議で
「確たる記憶と動かざる記録、そして納得できる説明をしていただき
たい!」と首相に迫ったが、いまいち微妙だ。

明確に二重国籍であったことがはっきりし、国籍法違反を長期に渡り
とぼけていただけ。盛んに「故意ではない」と釈明してしていたが、
「故意」でなければいいのか?
朝日新聞的に言えば、故意ではない証拠を出せ!となるはずだけど。
メディアは突っ込みもしない。

「違法行為=犯罪」である。
こういう視点で報道したメディアはない。国会議員が「犯罪」を犯した
なら、懲罰動議(最悪除名も)が出てもおかしくないと思うが。

さらに言えば、参院選出馬時に「台湾籍から帰化」って書いたのは
明らかな公職選挙法違反である。公民権が停止されても文句は言えまい。

これらのことを考えると、「もう終わりよ」とばかりに出てきた蓮舫に
対し、「はいそうですか」とはならない。

蓮舫は次期衆院選に、東京の選挙区から出ると鞍替えを名言したが、
最低でもそれを経てからだろう(当選するか知らないけど)。
それまでは、最低でも「謹慎」すべきでは?

色んな疑惑を報じられた国会議員に対して、朝日新聞などは
「選挙を経たからといって禊ぎが済んだとは言えない」
と過去盛んに書いてきた。

過去との整合性を気にしないのが朝日新聞ではあるが、二重国籍問題を
差別とすり替えてまで蓮舫を守る姿は、滑稽でしかない。

*蓮舫が民進党代表を辞任する意向を固めたようだ。やる気満々だった
 のに・・・。幹事長就任を打診したすべての人から断られて、二進も
 三進も(にっちもさっちも)いかなくなったのだろう。自分の実力不足
 なんだからしょうがないな。


蓮舫が二重国籍問題の説明として戸籍の一部などを公開した。
今さら感があるが、それでも説明責任の一部を果たしたと思う。

しかし、蓮舫が「被害者ズラ」していることに、大いに引っかかる。
「戸籍を公開するのは私が最後にしてほしい」
「(戸籍公開を)前例にして欲しくない」
「差別を助長することがないように(中略)戸籍を守れる社会を作る
ことが大事」

差別主義者、排外主義者に強要され、やむを得なく公開させられた
みたいなことを言っている。

なんだそれ???
すべての原因の大元は自分ではないか。自分でまいた種。
「生まれたときから日本人」
「17歳(後に18歳)の時に日本国籍を取得した」
とか、その場その場でウソをついたのは蓮舫自身。
(思い違い、記憶違いと言うには無理がある)

過去の発言として
「父は台湾で、私は二重国籍です」(1993年)
「在日の中国国籍の者として(後略)」(1993年)
「自分の国籍は台湾なんです」(1997年)
などが掘り出され、にっちもさっちもいかなくなったのも蓮舫自身の
問題。

問題発覚時に真摯に対応せず、誤魔化す道を選んだのも蓮舫自身。
すべて、身から出たさび。こういうところが国会議員としての資質を
問われているのだ。なのに、「私は被害者」って???

以前も書いたが、疑惑が出たときにすぐに二重国籍を認めたうえで
きちんと対処し、国会議員として日本のために頑張ると言えば、こんな
騒ぎにはなっていなかったはず。

ところで、蓮舫擁護の朝日・毎日・東京あたりも酷いものだ。
ウソつき蓮舫の問題を「出自差別」にすり替え、蓮舫を批判する者に
差別主義者、排外主義者のレッテルを貼った。

戸籍を出さざるを得なくなった本質は、蓮舫がウソをついて誤魔化した
からである。批判者が強要したからでも何でもない。
そこを差別などと一緒くたにし、論理のすり替え、印象操作に終始する。
日頃盛んに言っている「権力監視」って何なんだ?

関連
 「蓮舫は政治家として国民と真摯に向き合え!
 「蓮舫の二重国籍問題が差別に繋がる?


蓮舫が自身の二重国籍問題に関して、7月11日民進党の会合で
「いつでも戸籍謄本を開示する用意がある」と発言したと報じられた。

ところが、7月13日になると
「戸籍謄本そのものを公表するとは言っていない」と否定調になった。
しかも「差別主義者、排外主義者に言われてこれを公開することが
絶対にあってはならないと思っている」と、とんでもないことを言い
出した。「差別主義者、排外主義者」ですか・・・。

蓮舫の過去の説明では、昨年の10月7日に日本国籍の選択宣言を
したことになっている。それが事実でも、二重国籍者は原則22歳まで
に、日本国籍か外国籍かを選ばなければならない、という国籍法の
(努力)義務を履行していなかったことに変わりはない。

また、二重国籍を指摘された後の蓮舫の説明が二転三転どころか
支離滅裂、さらには明かなウソが混じっていたことの方が問題だ。
これが蓮舫の政治家としての評価を決定的なものにしたと考えている。

疑惑として出たときに、すぐに二重国籍を認めたうえできちんと対処し、
国会議員として日本のために頑張ると言えば、こんな騒ぎにはなって
いない。そうすれば、何を言っても「ブーメラン」などと皮肉られる
こともなかったろうに。

今、蓮舫に求められているのは、政治家として国民とどう向き合うかと
いうことだと思う。
二重国籍疑惑発覚時、誤魔化そうとしてウソまでついたことを真摯に
反省し、きちんと国民に説明する姿勢が問われている。

説明の仕方は蓮舫が考えればいいことで、戸籍が分かりやすいという
だけである。それを「差別主義者、排外主義者」とか言っちゃうところ
が、蓮舫のセンスのなさを表している(苦笑)。

お仲間連中に引っ張られているうちは、国民が蓮舫を認めることは
ないと思うぞ。


東京都議選は、都民ファーストの会が圧勝し、自民党が惨敗という結果
で終わった。

その裏で、ほとんど埋没して話題にもならないが、民進党も5議席と過去
最低の惨敗だった。
野田幹事長は記者会見で
「都民が明確に『安倍政権にノー』という意思を示した」
と政府・自民党への論調を述べたのはいいが、自分のことろは?

メディアは民進党の告示前議席を7議席と書いていたので、5議席は
そんなに負けていないように見えるが、実際は18議席あった。
告示前に泥船から逃げ出した現職が多かったということ。

それを考えれば、「安倍政権がぁ~」などと言っている暇はないと思う
のだが・・・。

典型的なのは有田芳生。投開票日翌日のツイッターで
「蒸し暑く、しかし清々しい朝です」
「『歴史的惨敗』『歴史的大敗』の安倍自民党は(後略)」
だってさ。

自民党が惨敗したのがうれしくて浮かれるのはいいけど、民進党の結果を
みれば、とても「清々しい朝」なんて呑気なことを言ってられない状況だ。

早速、参院議員の藤末健三が離党届を提出した。
都民ファーストの会が国政政党化すれば、離党者は続出するだろう。
自壊はもう始まっているぞ。

蓮舫は蓮舫で
「地方選なので、直接的に責任をどうこうとは考えていない」
と責任回避。まあ、確かに地方選の結果で党首が辞めていたら、切りが
ないけど。

でも、野田の言葉を借りれば
「都民が明確に『蓮舫民進党にノー』という意思を示した」
となるのも事実だけど。

大きなお世話だが、民進党の今後を考えれば蓮舫は代えた方がいいと
思うけどな。パフォーマーを党首にしている政党が、国民の多数の支持を
得られるわけがない。

最後に、この方の発言も。社民党副党首・福島瑞穂。
「(安倍首相の)退陣を求め、『憲法9条改悪』を阻止する政治を作って
いきたい」
と勇ましいことを言っているが、社民党の議席は告示前と変わらず「0」。


以前、蓮舫のことを「国会内で何ひとつ成果を残せず」と書いたが、
ひとつだけ「成果」を見つけた。
(「蓮舫は居心地の良い国会外集会で現実逃避」参照)

その「成果」とは、二重国籍に関する知識を国民に与えてくれたこと。
嫌みでも皮肉でもない。国会議員の二重国籍の危うさを、しみじみ
考えることができた。

例えば、「特定の意図」持った他国の人間が、日本国内で知名度を
得る。意図を隠し政界へ進出する。知名度があるので、当選へのハー
ドルも下がる。

で、当選しちゃえばこっちのもの。
国会内でも、実はないが目立つ行動をしていれば、それなりの地位に
上がれる。何となく風が吹けば、首相就任も夢ではない。
(現実はこんなに甘くないが・・・)

ここで初めて、「特定の意図」を発揮する。
「特定の意図」次第では・・・。

こういうことが現実の起こりうることを、国民は蓮舫の二重国籍問題
から学んだ。一部メディアは、蓮舫批判を脳天気に「レイシズムだ」
などと言う。
日頃は「権力監視」とか言いながら、お仲間にはやけに優しい(笑)。
国会議員も立派な権力者だけど。

日本国民は、総じて人を疑うのが嫌いだ。
「そんなことをする人はいないだろう」「人間、そこまで悪くなれないよ」
などなど。

しかし、とある国の民をみれば、こんなのは「甘ちゃん」以外の何者
でもない。「騙される方が悪い」を地で行く某国民。
そんな国民が「悪意ある」政府の意向を受けて、日本に帰化したら?

やっぱり、国会議員は国籍法の条文のみならず、趣旨まで厳守させる
必要があると思う。アメリカのように忠誠の誓いまでさせるかどうかは
別にして、何か考えた方がいいのではと思ってしまう。

最後に、蓮舫の二重国籍問題を受け、オレが考えた心配事であり、
蓮舫個人がどうのといっている訳ではないので、誤解なきようお願い
する。


6月23日に東京都議会議員選が告示された。
蓮舫も一応党首として街頭演説を行った。

「自分たちに都合の悪いことには口を閉ざしている」
と自民党を批判したが、もう何を言ってもブーメランとして自分に突き
刺さる。

また、その後の記者懇でも
「(民進党は)しっかりと情報公開、説明責任を尽くす」
「説明責任も果たさないで、情報は無くして、公開していかない後ろ向き
な姿勢に不満を覚えている都民は多いと思う」
と宣うが、やはりブーメランでしかない。

民進党は蓮舫を表に出さない方がいいんじゃないか?
こっちが心配してしまう。
選挙目当てで蓮舫を選んだが、その蓮舫が率先して民進党の支持率を下げる。
今になって「こんなはずでは・・・」と思ったところで、自分たちの浅はか
さを責めるしかないだろう。

蓮舫は都議選での目標議席を有言していないが、「1議席」とは言えない
からしょうがないか。

蓮舫街宣
都議選初日なのに、聴衆はまばら。蓮舫民進党への期待度が分かる
というものだ。(写真は第一声の街宣場所ではないけど)

最後に、自民党・豊田真由子に対し
「国会議員としての資質があるとは到底思えない」
と言っている。

これはまったくその通りなんだけど、こんな正論に対しても「じゃあ、
お前は?」というブーメランが返ってきてしまうところが、蓮舫の悲しさ。
都議選の結果で、蓮舫降ろしが始まるとの声もあるが、どうでもいい。
もう民進党は終わってるから。


「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が参院本会議で
採決・可決された。

以前も書いたが、民進党の前身・旧民主党は平成18年(2006年)、
当時提案されていた「共謀罪」に対し、対案を出していた。
(「民進党の無責任さを表す例」参照)

対案の内容は
・対象となる犯罪を609から319に絞り込む
・対象を「団体」から「組織的犯罪集団」に改める
・犯罪実行のための「予備行為」を処罰の要件とする
などである。

可決された「テロ等準備罪」にきわめて近いものである。
今回、強硬なまでに反対した民進党。これは過去の自分を否定した
だけのことである。

民進党の反対の骨子は、「一般人が取り締まられる」だけ。
最後の最後まで、バカな反対論を延々と繰り広げた民進党。

象徴的なのが小川敏夫。6月13日の参院法務委員会で、
「私がヤクザに誘われて、一緒にその気になって犯罪をしたら、テロ等
準備罪で処罰されるんだろ? 一般人がヤクザと一緒に犯罪を犯しても
処罰対象じゃないのか!一般人も処罰対象だろ!」

もうバカすぎて話にならない。
ヤクザと一緒になっての時点で、もう一般人ではないし共謀だろう。
さらに犯罪を犯せば、共謀以前にただの犯罪。
どういう頭の構成をしているのか知らないが、こんなのが国会議員。
呆れて呆れて・・・。

もう、反対のための反対。しかも、自分が何を言っているのかすら理解
していないんじゃないか?

こういうバカな論理を出すことが、10年前の自分たちの否定でもある
ことも理解していない。じゃあ、旧民主党は10年前「一般人が処罰
される法案」を堂々と国会に出していたというのか?

結局、蓮舫みたいな政策の分からないパフォーマーを代表に選ぶ程度
の政党だ。政策の分からない代表が、政策で党内をまとめられる訳が
ない。そのため、一番簡単な「何でも反対!」に行き着くのは自明の理。

蓮舫が代表になってから、民進党が国民に知らしめたことは、
「民進党には政権担当能力がありません。反対しかできない政党です」
ということ。

一生懸命無様な姿をさらし続けた民進党は、解党して出直すべきだ。
いや、出直さなくてもいい。このまま消えてくれた方が国民のためだ。


6月11日に行われた「テロ等準備罪」に反対する集会で、野党議員が
その非常識さをさらけ出していた。

福島瑞穂、小池晃、森裕子などなど。
しかし「こんなヤツが首相をしてたのか・・・」と、今さらながらに思った
のは菅直人。

菅直人の演説の一部。
「私なんかはこの40年間、殆ど野党でしたからいつも如何にして政権を
倒すか、共謀ばっかりやってきました! 共謀をやることがまずいんですか?
ダイナマイトでも投げると言うんであれば、これは色々あるかもしれない
けれど、頭のなかでいろんなことを考えることは、まさに思想信条の自由
そのものじゃないですか!」

こいつ、テロ等準備罪の中身を知っているのか?
知ってて言っているなら悪質なバカだし、知らないで批判しているなら、
扇動家のバカ。結局、とっちにしろバカということになる(笑)

犯罪要件は菅も言っている
「ダイナマイトでも投げると言うんであれば」
であって、
「頭のなかでいろんなことを考えること」
ではない。反対派の常套句である「思想・信条の自由を侵す」は明かな
印象操作である。

こんなヤツが約1年間首相をしていたかと思うと、日本の国際的信用、
国益がいかに毀損されてきたか、想像するのも怖いくらいだ。

尖閣諸島で中国漁船が海保船に「体当たり」した事件の対応は、無様の
一言だった。さらには、そのビデオを隠匿したの誰だ?
諫早湾干拓事業における堤防の開閉問題も、こじらせたのはこいつだし。

そして何よりも、東日本大震災、及び福島第一原発事故の初動の酷さは
記憶に新しい。

オレが最悪だと思ったのは、尖閣事件後に中国・胡錦濤主席(当時)と
会談した際、伏し目がちに下を向き手元のメモを読むだけ姿。
内容もダメだったが、それ以上に日本の首相としてのプライドも矜持も
感じられなかった。

こんな菅が首相をやっていた旧民主党政権。
あぁ~、考えるだけでもおぞましい。あの約3年間で、いかに日本が低迷
したか、閉塞したか、澱んだか。考えたくもない!

関連
 「菅直人はしょせんこのレベル


対案も出さず「反対反対、何でも反対っ!」。

国会での熟議を続けていけば、民進党を見直す国民が出てくるかも
しれないが、現実は印象操作に揚げ足取り、失言狙いの質問ばかり。
こんな民進党が、多数の国民から支持を集められる訳がない。

蓮舫に政策の素養がないことを知っていて代表に選んだ民進党。
この時点で、まともな議論をして支持を得て行こうという気概は捨てて
いたのだろうが。

一部議員は、パフォーマンスしかできない蓮舫の向こうを張って、蓮舫
以上にパフォーマンスに勤しむ。「日本死ね」が当たったと勘違いした
連中が中心だ。

そんな連中は、華々しく話題をぶち上げるが、そのすべてがブーメラン
となって自らに突き刺さる。そして自爆して果てるの繰り返し。

政策通の議員からは白い目で見られ、ますます行き場を失う蓮舫。
そんな蓮舫の心の拠り所は、国会外で騒いでいる連中。
国会内でどんな無様な対応をして普通の国民から嘲笑を浴びようが、
国会外で騒いでいる連中は、そんな蓮舫を暖かく迎えてくれる。
何を喋っても盛り上がる。
蓮舫からすれば、こんな居心地の良い場所はないだろう。

6月13日、参議院法務委員会で他党の質問中に、民進党は法相の
問責決議案を提出したことを理由に、質疑を中断させるという暴挙に
出た。この結果、質疑途中で委員会は散会。

こんな非常識な国会対応があるか! というほどの異常さ。
民進党は「審議が足りない」と言っているにもかかわらずの対応。
自らその審議を打ち切らせておいて何を言ってるのか! となる。

当然、民進党への批判は高まり、代表の蓮舫は何を言うのかと思った
ら、一目散に国会外の集会へ。

数少ない「お仲間」を前に、蓮舫は熱弁を振るう。
「皆さんが不安に思っていることを、口を開けば増幅させるだけの答弁
しかできない金田氏には、即刻問責を問いたい」
と、テロ等準備罪の廃案を訴えた。

国会内で何ひとつ成果を残せず、嘲笑・冷笑・失笑を浴びまくっている
蓮舫。そんな蓮舫でも国会外では「良い気分」になれる。その居心地の
良さに蓮舫はどっぷり浸かっている。

だいぶ古いが、「ダメだ、こりゃ!」(© いかりや長介)


民進党参議院議員・平山佐知子が6月5日、参議院決算委員会で質問に
たったが、余りのバカさ加減に納税者として呆れてしまった。

加計学園についての質問で
「私だったらそうなればいいなと思う、だから総理もそう強く願ったんじゃ
ないかと思うのでそれを元に伺う」
だって。

バッカじゃないの?
平山がそう思うのは勝手だが、自分の願望を元に質問したって、首相と
議論になるわけがない。典型的な印象操作質問だ。それも質の低い。

さらには、加計学園理事で内閣官房参与だった木曽功氏の発言を取り
上げるが、首相から
「引用する時には正確を期して頂きたいと思いますが(後略)」
と訂正される始末。

自分が間違ったことを言って訂正されたにもかかわらず、平山は
「質問に答えて頂きたいと思いますし、論理のすり替えをしないで頂きたい
というふうに思います」
もう、どうにもならないバカだね。

平山は2016年の参院選で初当選したばかりの新人議員だが、質問に
立つということは民進党という看板を背負っていることを自覚せねば
ならない。

問題の本質が何かすら分かっていないようだ。
まあ、民進党が中身の政策論をする気がなく、印象操作・レッテル貼り・
揚げ足取り・失言狙いの戦術に出ているから、こんなヤツでも質問する
機会が与えられるんだろうが、それにしても質が低すぎる!

平山にとっても逆効果だと思うぞ。何このバカ、って思われるだけだし。
こんなのに無駄飯食わせるために納税してるんじゃねぇ! というのが、
国民の共通した思いだ。


民進党の蓮舫が
「100の言葉しか並び立てていなくて、1の結果も出していないことに、
強い反感を覚える」
などと安倍首相を批判した。

蓮舫が何を言おうがどうでもいいんだけど、この言葉の「軽さ」はとても
代表のものとは思えない。
その場のその場で、深く考えずに感情的にものを言う(そう見える)。
その結果、自分に跳ね返ってくるブーメラン現象。

今回の発言もそうだ。
「じゃあ、自分の結果は何??」
って言われてお終い。

蓮舫は政策がまったく分かっていないので感情論でしかものを言えない。
なので、まだブーメランで済んでいるけど、トンチンカンな政策論でも言った
ら民進党は終わるぞ。

以前書いたが、蓮舫が喋れば喋るほど安倍内閣の支持率が上がると
いう、安倍内閣の「影の応援団」と化している蓮舫。
(「蓮舫が喋れば喋るほど安倍内閣の支持率が上がる」参照)

民進党はどうなってるんだ? 野田を始めとする幹部連中は蓮舫に
「もう少し考えたから発言するように!」
って、一言注意しないのか?

まあ、言ってもムダか。
それに他の連中も後先考えずに発言して、自爆してるからな。
デマノイしかり、山尾志桜里しかり、玉木に逢坂、後藤に小西に長妻。
まだまだいるな。
蓮舫が静かにしても同じか。

もう民進党は政党の体をなしてない。
対案も出さずに「反対反対! 何でも反対!」
委員長席に詰め寄り、抗議しているように見せるも、しっかりカメラ
目線。何をやってるんだか・・・。

改憲などの重要問題では、党の分裂を恐れ、意見集約すらできない
惨めさ。

民進党が国民のために成すことはひとつしかない。
解党・解散だ! これをすれば、国民から拍手喝采間違いなし!


民進党参議院・小川勝也のコメント。
「(安倍内閣の支持率は)依然として高い。安倍首相への不信も高まって
いるのに、なぜ大きく内閣支持率が低下しないのか、われわれも不思議で
なりません・・・」

ダメだ、こりゃ!
なぜ安倍内閣の支持率が高値キープで、民進党の支持率は消費税にも
及ばないのか? これをきちんと分析した上で、国会でどう議論をしていく
かを考えないといけないのに、何も分かってない。

答えは簡単である。民進党が今やっている国会対応などが、まったく
国民から受け入れられていないからである。

その場その場のネタに飛びつき、その「追求」も朝日新聞や週刊誌の
記事に依存する。調査能力もなければ何にもない。
揚げ足取り、失言狙いとしか思えない質問の数々。朝日新聞とともに
沈む覚悟があるなら、それでもいいけど。

重要法案の対応に関しても対案を出すでもなく、「反対反対! 何でも
反対!」。同じことをしてきた社会党(現社民党)がどうなったかを見れ
ばすぐ分かることだ。

国民が見ているのは、民進党に政権担当能力があるのか、ないのか
だけだ。

自民党が制度疲労を起こし、かつ朝日新聞などの「民主党びいき」に
国民が乗せられ、政権交代を果たした。このとき、旧民主党は醜態を
さらし、「政権担当能力なし!」と判断された。
これを払拭しないといけないのに、社民党を見るかのごとくの対応。

国会内で本筋と違うことで騒いだあげく、国会外で数少ないお仲間と
憂さはらし。お仲間が盛り上げてくれるので、気分良くなってしまうの
だろうが、普通の国民からすれば
「国会内で何もできないヤツに限って、外では元気だな。ハハハッ」
ってなるだけ。

繰り返すが、民進党は旧民主党時代の失敗により、自らハードルを
上げてしまったのだ。それにも関わらず、旧態依然とした社民党のよう
なことをやっている。政権を取る前の旧民主党時代以上のパワーが
必要なのにだ。

地道に政策論を行っていくしかないのに、一足飛びに政権復帰なんて
考えているのは虫が良すぎる。政策の「せ」の字もないパフォーマー
蓮舫を代表に選んでいるうちは、絶対に無理だ!!!!!


「テロ等準備罪」に関し、「共謀罪」などとレッテルを貼り、揚げ足取りや
失言狙いの質問しかできない民進党。

その民進党の前身である旧民主党が平成18年(2006年)に、当時
提案されていた「共謀罪」に対し、対案を出していたことを現在の民進党
幹部連中はどう考えているのか?

対案の内容は、
対象となる犯罪を609から319に絞り込む
対象を「団体」から「組織的犯罪集団」に改める
犯罪実行のための「予備行為」を処罰の要件とする
などである。
(政府案、旧民主党対案、ともに審議未了で廃案)

旧民主党の対案は、現在提案されている「テロ等準備罪」にきわめて近い
ものである。これを踏まえれば、いかに現在の民進党の国会対応が異常で
あるかは明らかである。
自らが「反対のための反対」をしていることを良く示している。

このまま行くと、待っているのは「社民党化」だぞ。
と言うか、もうなっていると言えるけど。

選挙目当てで、政策の分からない蓮舫を代表に選んだだけはある。
パフォーマンス第一。しかし、そのパフォーマンスが悉くブーメランとなって
返ってくる始末。

政権獲得直前の旧民主党は、結果的には絵空事だったが政策論を語って
いた。政権獲得後、何もできずに滑り落ちたことがトラウマになっている
のか、今やすっかり社民党だ。

無責任な政党が国民の支持を得られるわけがない。
蓮舫になって支持率は好転したか? 逆に下がっているだろう。

なぜか?
理由は明らかだろう。何でも反対の無責任政党と国民から見られている
からだ。今のようにレッテル貼り、揚げ足取り、失言狙いの国会対応を
しているうちは、消滅への道をまっしぐらだな。
国民はそれを望んでいるので、別に構わないけどね。


VR蓮舫
4月29日、30日に開催された「ニコニコ超会議2017」で公開された
VR蓮舫。ちょっと話題になっていたが、どうだったんだろう?

民進党の評価はというと(ニコ生での評価)、
 とても良かった      2.4%
 まあまあ良かった     0.0%
 ふつうだった       0.0%
 あまり良くなかった    4.9%
 良くなかった      92.7%

ニコ生視聴者は民進党嫌いが多いとされるが、それにしても酷い結果
だ。もちろんVR蓮舫のみの評価ではないが、それを含んでのもの。

国会議員に秘書や支援者を動員させ、ゲーム内の動画を撮影したのに、
無残な結果である。

やっぱり民進党、と言うか蓮舫は分かってない!
ゲームは蓮舫が民進党議員を引き連れて、委員会で首相を追求する
シチュエーションだが、自らが「批判だけの政党」と認めたようなものだ。

政策議論を映してもゲームにはならないだろうが、やっぱり視点がズレ
過ぎだ。

ゲーム内には
「いったい、こんなところで遊んでいる暇が、どこにあるというのか、
教えてください!」
との台詞があるらしいが、お得意のブーメランになってしまっている。

蓮舫よ、自らの台詞をよく噛みしめた方がいいんじゃないか?


民進党の山尾志桜里は「テロ等準備罪」に関して、
「共謀の段階で自首すれば、自首した人間だけが刑が軽くなる。共謀の
段階で裏切って密告するのを推奨している。密告を推奨する法案は
問題だ」(要約)
だそうだ。

まるでテロリスト目線での話だな(苦笑)。
反対のための反対をしているうちに、訳が分からなくなっているようだ。

「密告社会」は問題だと言いたいのだろうが、論点がおかしい。
旧東欧諸国や、現在の中国、北朝鮮で行われている「密告」と同列に
扱うこと自体が異常だ。

テロ等を計画している犯罪者が、「密告」することでテロ(犯罪)が未然に
防止できることも問題なのか?

そりゃテロリスト側からみれば、仲間から裏切り者が出れば大問題だろう。
自首すれば刑が軽くなると聞いて、裏切りが多発しても困るだろう。
山尾が言っていることは、こういうこと。つまりテロリストの代弁をしている
ことと何ら変わりない。

一般的な「密告」という言葉のイメージで、印象操作をしようとしたんだろう
が、なぜかテロリスト目線になってしまい、逆に山尾って何? と思われる
結果になったってこと(爆)。


民進党の小西洋之が
「私は共謀罪が成立すると本気で国外亡命を考えなければならなくなる
と覚悟している」
とツイートした。

はぁ~???
どうやら、自分が安倍内閣を追求しているので、迫害されるとでも思って
いるようだ(苦笑)。それとも捕まるようなことをやってるの?

相変わらずだな、こいつは。
自意識過剰というか、自分の器を分かってないというか・・・。
どっちにしろ、アホだな。

だいたい亡命って、相手国が受け入れてくれることが前提だぞ。
小西? あっ、日本を代表する勘違い野郎ね。帰れ!で終わり。

それに、どこの国に行こうとしても「国際組織犯罪防止条約」は世界の
182国が締結されており、イラン、南スーダン、ソマリア、コンゴ共和国、
ツバル、フィジー、ソロモン諸島、パラオ、パプアニューギニア、ブータン
以外は、テロリストが共謀段階で捕まるけどね。

まあ何でもいいけど、こいつのような議員(以前に人間としても)は日本
には不要なので、どこの国にでもさっさと行ってくれ。
その方が日本のためでもある。

小西の他国亡命をみんなで応援しよう!

↑このページのトップヘ