Tigerdream のまったりとスペシャル系

真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

カテゴリ: 女子プロレス好き


前回に引き続き、OZアカデミー前橋大会観戦記。

fd1019f6.jpg
大会チラシ。知ってる選手と知らない選手の比率が3:1といったところ。知ってる選手の方がちょっと多い。

d7d32fc2.jpg
会場内の選手の応援横断幕。女子プロレスっぽい。ただ、この横断幕の選手はだれも知らない・・・。

第1試合にいきなり豊田真奈美が登場。
豊田真奈美 vs カルロス天野
b06b4d33.jpg
9c1de022.jpg
177e7305.jpg
鼻の穴に指を入れるのは、女子プロレスの定番。豊田真奈美は、昔よりちょっと「デカく」なってた(笑)。でも相変わらず、ローリング・クレイドルやムーンサルトプレスを出していた。

5eea5c2c.jpg
なぜか、試合後にカルロス天野とトークショー。さらになぜか、「谷川岳」を飲みだした。

第2試合 旧姓・広田さくら vs 中川ともか
a4dab2b4.jpg
59ee90ea.jpg
なんで「旧姓・広田さくら」かというと、結婚したから。自称「世界最強の人妻」。実は広田さくらは「お笑い系」の選手なので、非常に楽しい試合だった。写真のポーズは意味不明(笑)。

5c6b1bdb.jpg
旧姓・広田さくらのロープ歩き。でも、この後「お約束」で落下・股間打ちをやっていた。旧姓・広田さくらを「お笑い系」と書いたが、もちろん技術の裏打ちがあってのこと。

第3試合 尾崎魔弓 & 桜花由美 vs 加藤園子 & 志田光
76256da3.jpg
d80412b4.jpg
865afdef.jpg
78c86dd0.jpg
志田光が凛々しくて、見とれた。尾崎&桜花相手によく頑張っていた。

a4338abe.jpg
加藤園子のかかと落とし!

2f8ecd0a.jpg
6135a1a5.jpg
試合は場外乱闘、鎖の首つりなど、女子プロレスっぽさ全開!

44883989.jpg
4def138b.jpg
尾崎魔弓はサンダーファイヤーパワーボムやラウンディングボディープレスを出すなど、まだまだ元気だった。

ここで休憩。

09e1235f.jpg
試合が終わっても、休憩時間にはサイン会やグッズ販売のため売店へ。志田光はけっこう人気があるのか、人だかりができグッズも良く売れていた。

観戦記も休憩。

(「久しぶりの女子プロレス観戦 OZアカデミー前橋大会」)

このエントリーをはてなブックマークに追加


fd1019f6.jpg
5月3日にグリーンドーム前橋で行われたOZ(オズ)アカデミーの興行に行って来た。女子プロレスを生観戦するのは、およそ20年ぶりくらい。当時は全女(全日本女子プロレス)全盛で、ブル中野や北斗晶、アジャ・コング、豊田真奈美、井上京子などが活躍していた。

ちなみに、クラッシュギャルズやダンプ松本は生で見たことがない。全女の興行に行き始めた頃には、既に引退していたんだと思う。(みんな後に復活してるけど)

その後、1997年に全女が経営危機、分裂し女子プロレスも下火になり、地方興行を定期的に行える体力のある団体が少なくなり、なかなか群馬まで来てくれなくなって、足が遠のいてしまっていた。

OZアカデミーってのは、1996年にJWPに所属してた尾崎魔弓が団体の枠を超えた「ヒール養成学校」みたいなのを設立したもの(この頃は団体ではない)。団体化したのは2006年。

今回の興行を知ったのは、アジャ・コングが上毛新聞に興業のPRに来た、という記事が載ったから。

OZアカデミーには、尾崎魔弓の他、アジャ・コング、ダイナマイト関西といったオレがよく知っている「大ベテラン」が所属しており、また同じく豊田真奈美もフリー参戦するということで、「これは行くしかない」と。

以前女子プロレスを観戦してた頃は、前売りで特別リングサイド(最前列)を確保してたんだけど、今回は当日の自由席。グリーンドーム前橋といっても地下1Fにあるサブイベントホールなので(あんまり広くない)、自由席でもいいかなと。

自由席でも前から4列目と5列目なので充分だった(4列目に座った)。自由席は前売り4000円、当日4500円。これが高いか安いかは、試合の内容次第。

前置きが長くなったが、今回の生観戦の感想は「おもしろかった!!」の一言。

懐かしくて文章ばっかりになってしまった。写真もいっぱい撮ってきたので次回紹介するよ。但し、選手の動きが早くピンボケが多いけど・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ