Tigerdream のまったりとスペシャル系

真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

カテゴリ: 政治雑感


東京で山本太郎が当選した。当選自体が驚きだったが、60万票以上とったことにさらに驚き。こいつの演説をみると、典型的なアジテーターだね。全部ウソではないが、全部本当でもない、微妙な演説。ただ内容に誇張は多い。

本人は関係ないと言うだろうけど、中核派が応援していたのを見ると・・・。

中核派が機関誌で、堂々と山本太郎支持を訴えていた。
「山本太郎氏の主張は、労働者階級人民の率直な叫びである」
「山本太郎氏とともに参議院闘争に総決起する決意だ」
「参議院闘争に総決起し、山本太郎氏の勝利を全力で勝ちとろう」

山本太郎もいろんな団体から勝手連的に応援してもらった、なんて言ってるけど、中核派は破防法の調査対象団体だということをお忘れなく。

このエントリーをはてなブックマークに追加


惨敗民主党は海江田代表が辞任しないという。細野幹事長の辞任で(しかも辞任は8月末だってさ)幕引きのようだ。

海江田代表の続投を擁護したのは、輿石参議院議員会長。本来なら真っ先に自分が辞任しなきゃいけないのに、辞めたくないから海江田を続投させ、自分への責任論を回避したということ。

ぶざまな民主党を象徴するかのような動きだ。

そういえば、海江田代表が辞任した後を、辻元清美が狙っていたらしい。党のイメージを刷新するには女性がいい、とかいう非常に安直な発想。

辻元が代表に色気を出したら、対抗心丸出しの蓮舫も代表に色気を出している。事業仕分けで華々しくデビューしたものの、何の成果も残せず単なる「お飾り」だということがばれてしまってるのに。

まあ、民主党自体がこのまま消えていく運命なので、最後に何が起こるか分からないけど、辻元や蓮舫が代表になるようなことがあったら、それこそ学生サークルの延長だったということが証明されるね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


7月21日に投開票された参議院選は、下馬評通り自民党の圧勝に終わった。公明党も堅調で、自公で過半数を確保し「ねじれ国会」は解消された。

一方民主党は、昨年の衆議院選惨敗から立ち直れず、今回も結党以来最低となった。

そんな中、いくつか個人的なトピックスがあった。

1番うれしかったことは、反日議員・岡崎トミ子が落選したこと。
韓国ソウルの日本大使館前の反日デモに参加するなどという、とても日本の国会議員とは思えないヤツだ。宮城県民が良識を示した。

第2は生活の党が議席ゼロに終わったこと。
「公約は膏薬」という、その場限りの口当たりの良いことしか言わない小沢の化けの皮が剥がれ、国民に周知されたということだろう。昨年の衆議院選で落選した連中をゾロゾロ立候補させたが全滅。

マルチ山岡、国会の当たり屋 三宅、居眠り東。とても国会議員の名に値しない連中ばかり。これで小沢も終わりだろうから、日本もすっきりする。

ちょっと残念だったのは、社民党が比例で1議席を取ってしまったこと。こんな反日政党が存在していること自体が許せないし、国民の税金が使われていることも許せない。福島瑞穂が一押しだった比例候補は、党職員候補にも得票で負けていた。偏った人間は支持を得られない典型だ。でも、これで社民党消滅まで、あと3年のカウントダウンが始まった。

同じくちょっと残念だったのは、自民比例でワタミと太田房江(元大阪府知事)が下の方で当選してしまったこと。ワタミは言わずと知れたブラック企業の創始者。太田房江は金の問題を起こしているうえ、参議院議員を「給料保証の再就職先」とか言ってたヤツ。

ものすごく残念だったのは、東京で山本太郎が当選したこと。反原発を訴えることは別にいいけど、彼の発言には誤りや誇大表現も多く、不安を煽っているだけ。選挙違反になるようなこともけっこうやっていたようだし、いろいろ後で問題になるんじゃないの?

一応民主党にも触れておくと、「もう終わった」ということ。残念ながら政党の体をなしていない。このまま消えていく運命。鳩山、菅、小沢が引っ掻き回して野田が止めを刺したんだけど、世間知らずのくせに口だけ達者というのが多すぎる。そう、松下政経塾出身者みたいな連中。

まあ、参議院が衆議院のカーボンコピーに成り下がって久しいが、自分たちの貰う歳費は税金だということを肝に銘じ、6年間死にもの狂いで働いてくれ!

このエントリーをはてなブックマークに追加


質問主意書ってのは、文書で国政全般に関して内閣の見解を質すことができるので、議席の少ない野党や無所属議員にとって有用な政治活動の手段となっている。

だからと言って、あまりにもくだらない主意書を連発するのは、行政上の阻害要因にもなる。

こんなくだらない主意書を出している議員は不要だ!

社民党・照屋寛徳
 4月28日開催の「主権回復の日」式典に置いて、万歳三唱をした大臣は何人いたか?

天皇・皇后両陛下が退場する際、万歳三唱が起きたことは新聞で読んだ。これ、国政上の問題か? 個人的な思想・信条の問題じゃないの。万歳した大臣もいただろうけど、いたら何??大臣の資質がないとでも?

民主党・加賀谷健
 安倍首相が総理公邸に引っ越さないのは、幽霊のためか?

公邸は古く幽霊が出るという噂もあるが、国会議員がマジマジ質問する問題か? なら、他の都市伝説も質問しろよ。

民主党・辻元清美
 安倍首相は、いわゆる「河野談話」を継承しているか?今後も継承するか?

「河野談話」が捏造された内容に基づき作成されており、こんなものに縛られる必要はたっまくない! こんなもんがあるから韓国になめられんだ。

辻元は社民党から民主党に移って、国交副大臣もやったから、少しは国益を考えるようになったかと思っていたけど、社民党議員と同じだね。

こういう議員連中は、自己満のために政治屋をやっているということ。だから、早く議員定数を削減しろ! と言ってる。そうすれば、すぐにこういう連中は淘汰される!

このエントリーをはてなブックマークに追加


衆議院の選挙制度改革で、自民党が比例代表の定数を30議席削減した上で、中小政党に60議席の優先枠を設けるという奇妙な案を出してきた。

何ですか、これは?? 国民の投じた1票の結果を歪めようというのか?

自民党の中小政党への配慮なんて、公明党をつなぎ止めておきたいだけじゃないの。

議員定数の削減は急務である。これは最近はやりの1票の格差問題とは別である。国会議員のコストに見合ってない議員が多すぎるからである。

国会議員がその責務を全うし、国民から「良くやった」と言われる議員ばかりなら、誰も定数削減なんて言わない。

今のように、自分たちの既得権益確保しか考えてないような政治屋ばかりの現状に、オレたちの税金がムダに使われることは、絶対に許せない!

おざなりに30議席程度減らした上に、国民の意志も無視するような制度に賛成する政党は、まっく信用しない!

公明党よ、国民の意志を無視した制度を了承しているようだが、こんなので議席を増やしてうれしいの? 甘えてるんじゃないよ!

議席を増やす自助努力をしろよ。「こんな奇妙な制度は反対だ!」って言ってみろよ、公明党。まあ、無理だよね。公明党は比例代表連用制なんて、同じく国民の意志を無視した制度を提唱してたくらいだからね。
(「比例代表連用制なんてアホもいいとこ」参照)

このエントリーをはてなブックマークに追加


2月の大分市議選で初当選した覆面プロレスラー議員、スカルリーパー・エイジ市議が、覆面が「議会の品位を損なう」という理由で本会議に出席できないという、バカバカしい事件が起こった。

「議会の品位」って何???
市職員に質問を作らせて読むだけの議員。もらう報酬は一人前。自分が作った質問に自分で答える市職員。地域で1番の高給取り。

こんなことをやっている連中が、何をもって「品位」だとかほざいてるの?

議員の価値を判断するのは、その議員が「何をするのか(したのか)?」であって、みかけの恰好ではない。

結局、勘違いの田舎議員どもが、議員ズラしたがってるだけ。

じゃあ、「かつら」はいいのか? 誤解を恐れずに言うと、ハゲを隠したいだけじゃないの? 自分の本当の姿の晒せないヤツに、品位はあるのか?マスクに品位がないなら、かつらにも品位はない!

2828票の民意を優先するため、エイジ市議は覆面を脱いで3月19日の本会議に出席した。エイジ市議は、「品位を理由に脱げというのは今でもおかしいと思うし悔しい。でも、議決した議会の顔を立てた。やっと議員のスタートを切れた」「議会自体に品位があるのかしっかり見る」

すぐに議会に品位なんかないことが分かると思うよ。

最後に、群馬県南部の市議会議員(今も現職)の発言。「議会って寝ててもだれも怒らないし、こんな楽なところはない」

このエントリーをはてなブックマークに追加


国民新党の自見代表は、2月21日国民新党を解党して自民党に合流することと、自身の自民党への復党を要請した。

自見氏は記者団に「国民新党は(郵政見直しの)目的を果たした。保守党である自民党に帰るのが筋だ」と言っているが、自分の当選が難しいから。

国民新党は今夏の参院選で、全国郵便局長会の支援を得られない見通しで、比例選出の自見代表の当選は、ほぼ絶望な状態。

へぇっ、結局自分が当選したがための解党なのは見え見え。

これぞ、政治屋!
こんなヤツが、「国会議員だ!」なんてふんぞり返って、しかも国民の税金をムダに喰らってるんだから、話にならない。

今さら自民党に泣きつくなんて、恥ずかしい限りだ!まあ、こういう恥を知らない人間じゃないと、政治屋はやっていけないってことか?

このエントリーをはてなブックマークに追加


自民党の鴨下一郎国対委員長は2月10日のテレビ番組で、選挙制度改革関連改正法の今国会成立について、

「完成型はそう(法案成立)だろうが、合意形成までたどり着くというのが当時の約束だ。慎重に合意形成しないといけない」
と述べ、今国会での成立にこだわらない考えを示した。

やっぱりね。議員定数の削減なんて、やる気がないってのが本音だね。

民主党政権時代から引き続き、自分たちの既得権益は絶対に譲らないとの意思の表れ。ということは、それに続くいろんな課題(公務員改革など)も、夢のまた夢ってこと。

政権復帰後の自民党の連中の浮かれ加減はハンパじゃないね! 勘違いもなはなだしい!!

表現は良くないが、国民からカツアゲした金を土建屋にばらまくのが経済対策だっちゅうから笑っちまう。

こんな連中が国会議員です、なんてふんぞり返ってるだから。

衆参ともに、国会議員は今の半分もいれば充分。

このエントリーをはてなブックマークに追加


自民党の「国土強靱化総合調査会」の会合が1月17日に開かれ、会長の二階俊博・元経産相は、
「土建国家になるのかという、程度の低い意見と真っ向から闘っていく」
「土建国家とか土建屋とか、差別用語、職業差別だ」

自分たちのやろうとしていることを、よく考えたからものを言え!
税金を使って公共事業と言う名のばらまきをやり、その見返りに土建屋から金と票をせびる。

これこそ、1番レベルのい低い癒着じゃないのさ。

民主党のアホなばらまきにも閉口したが、やっぱり自民党も自民党的なやり方で、ばらまきを始めるつもりだね。しかも、借金をしてまで。

政治屋連中は、税金って自分の金だと思ってるんじゃないの??あっ、逆だね。他人の金だと思ってるから、自由に無駄に使うんだ。自分の金だったら、こんな使い方はしないだろう。

早く国会議員の定数を減らして、議員歳費も削減しろよ。この、クソ政治屋連中め!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


滋賀県の嘉田由紀子知事は1月4日、政治団体「日本未来の党」代表を辞任する考えを表明した。

昨年末、小沢に追い出され、惨めな結果だ。小沢の脱原発なんて、口からの出まかせだということを、知っていたくせに選挙目当てで組んだんだから、自業自得。

もし本当に小沢が脱原発だと思っていたのなら、とんだ甘チャンだ。

小沢一派は、「日本未来の党」から衣替えした「生活の党」として、政党交付金約8億6000万円を受け取る。まあ、小沢としてみれば、金さえ手に入ればいいんだろうから。本当に小沢という政治屋は、日本国にとって不要な人間だ!

「生活の党」は、12月26日の参議院での首班指名の決選投票で、民主党の海江田に投票し、すり寄り始めた。形だけの代表になっている森裕子は、「海江田万里8票プラスさせていただきました」と満面の笑みで語りかけていた。

後ろ足で砂をかけて出てきた民主党に対して、何を考えているんだか。再合流して、また母屋を乗っ取るか??

とんだ茶番だ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本未来の党は12月24日夜、衆議院選後初めてとなる両院議員総会を東京都内で開いた。

嘉田代表が、社民党出身の阿部知子副代表を共同代表に昇格させる人事案を提案したが、「国民の生活が第一」から合流した議員たちが小沢を共同代表にするよう逆に求め、物別れに終わった。

日本未来の党は、衆議院選で61議席から9議席に激減。参議院も含め国会議員17人のうち、阿部と亀井静香を除く15人が生活出身の議員だ。

嘉田代表は、衆議院選の結果について、「結党から三週間足らずでの総選挙・投票日という戦いで、敗戦は準備不足が原因です」と言っているが、とんでもない!!

真の敗因は、同党の掲げる政策の貧困さと、自分の思う通りにならないと党を飛び出し、選挙目当ての主張を繰り返す小沢の体質である。「公約は膏薬」を地で行く、反原発、反TTP、反消費増税。

小沢がこんな主張をしていた過去を、全く知らない。所詮、選挙目当ての合流でしかなかったんだから、とっとと元に戻った方がお互いのためだぞ。

それにしても、この両院議員総会を小沢は欠席している。こういう場に小沢はいつも出てこない。共同代表になりたいなら、堂々と自ら言えばいいのに・・・。腰ぎんちゃくを使って言わせるから、「裏で操る」とか、「バカな自称側近の忖度政治」がはびこるんだ。

まあ、現実には既に小沢の党であり、未来の党に「未来」はない!

このエントリーをはてなブックマークに追加


12月16日に投開票された衆議院選挙で、自民党が300議席に迫る勢いだ。公明党も合わせると320議席確実で、定員の2/3を確保しそうだ。(12月17日1:30現在)

自民党がこんなに勝つほど支持されていたか?? 民主が勝手にこけて、第3極と言われる小政党が乱立して、相対的に自民党が勝っちゃった、ってとこかな。

今回、個人的に良かったと思ってるのは、「日本未来の党」が1けたで終わりそうなところ。小沢の党なのはバレバレで、しかも合流した連中は選挙目当て。

同じように、「日本維新の会」へ合流した選挙目当ての連中も、軒並み小選挙区では落ちてたな。ここんちは、比例名簿で「ガラクタ議員」を優遇し過ぎ。

ついでに、社民党が2議席と半分以下になったことは、日本にとって非常にいいことだ!! どうせなら、「0」になればよかったのに。福島瑞穂はどうする? 党首を辞任するか?

ところで、やっぱり重複立候補制度ってのはおかしい!小選挙区の民意として落選してるのに、復活ってなに??しかも、惜敗率が50%以下の連中がウヨウヨいる。

重複立候補を認めるなら、復活の条件をもっと厳しくするべきだね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


12月6日に、日本維新の会・橋下徹代表代行が、高崎駅西口で街頭演説を行った。

0423c224.jpg
行ってみたら30分以上前から人だかり。高崎駅西口の1階部分と、ロータリー上に約500~600人(目分量)。

452de955.jpg
63b0c36b.jpg
おばちゃん連中が黄色い声をあげ、「橋下さぁ~ん、頑張ってぇ~!!」

話(演説)はうまい。変に政治屋用語を使わないから、分かりやすい。しかし、野次も飛ばないけど、大きな歓声や拍手が起こることもない。時たま「そうだっ!」って、合いの手が入るくらい。

多くの聴衆は、「橋下って、どんなヤツだ? どんな話をするの?」って感じで、「熱烈支援者」って感じではなかった。オレも典型的な野次馬。

なんだかんだ言って、橋下人気は凄いね。帰りも駅構内へ向かう橋下を人が取り囲み、みんなが握手を求めて大騒ぎ。

でも、これが投票行動に結びつくかは、???だけどね。

*写真は選挙期間中なので、橋下以外は消してる。群馬4区の候補者も写っているので。

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年2月の新座市議選で当選したが、市内での居住実体がないと判断され、4月に当選無効とされた、「美人すぎる市議 立川明日香」。

「美人すぎる」が正しいかは別として、3回ほどここで取り上げてきた。
立川明日香って誰??
立川明日香って誰?? その2
立川明日香って誰?? その3

立川明日香は住んでいたと言い張り、県選管へ異議申し立てを行ったが却下されたため、東京高裁へ当選無効取り消しを求めて訴訟を起こしている。

県選管は、「居住実態なし」と判断する最大の材料として、新座市内の自宅の水道使用量が少なすぎる(ほぼゼロ)ことを挙げている。

これに対して立川明日香は、
「小をした後に水を流さないとも限らない。市民の知恵」
「女性でも、つつましく生活しているので、小の場合は(毎回)流さない」
と主張。

5月の記者会見でも
「トイレは使ったと思うが、台所や風呂は使っていない。コンビニのトイレを
借りることもあった。朝の洗顔はする暇がなかった」
なんて、バレバレのウソをついていたけど。

裁判でも、こんな主張をするとは・・・・・。

地方自治法の規定で、判決確定までは立川明日香は失職しない。こうしている間も、立川明日香には新座市民の血税が支払われている。

おい、いい加減にしろよ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


華々しくスタートしたかに見える橋下新党「日本の維新の会」が、早くも失速している。各種世論調査での支持率低減や、橋本ブログなどの反響の少なさ。

1番の原因は、合流した国会議員連中の顔ぶれ。9人の衆参議員の中で、改革の志が高い!なんてヤツは見当たらない。橋下人気に便乗した選挙目当てとしか見えない。

中には、旧社会党の参院議員から自民党に鞍替えし、今回維新の会と節操のかけらもないのもいる。

2番目は、偉そうなことを言っている賞味期限切れの元首長連中。前横浜市長とか、前杉並区長とか。日本創新党なんてのを作ってたけど・・・。どっちも、首長在任期間を残しての投げ出し組だし。

これに東国原なんかが合流したら目も当てられない。

結局、みんな橋下人気に便乗して、議員になりたいだけな連中。橋下も政党要件を早く満たしたいからって、何でも入れればいいっちゅうもんじゃないぞ!

これで、今後ますます維新人気は下降線をたどるだろう。橋下は、「今までが異常で、実態に近づいてきた」なんて負け惜しみを言ってるけど。

少し自分の人気を過信してたんじゃないの?

このエントリーをはてなブックマークに追加


自民党の石原伸晃幹事長は、尖閣諸島の国有化に関連し、領有権を主張する中国側が「攻め込んでくるのでは」と問われ、

「攻めてこない。誰も住んでいないんだから」

と発言。国家主権に関わる領土問題について、認識が非常に甘いことを露呈した。誰かが住んでいることと、領土問題とはまったく関係ないのに。なんとまぁ、甘ちゃんなことか!

くしくも、福島瑞穂が同じようなことを言っている。
「(尖閣諸島が攻められ場合)尖閣は人が住んでいない。個別的自衛権や9条の問題というより領土をめぐる問題として冷静に対処すべきだ」
(「相変わらずな福島瑞穂」参照。)

石原Jrも福島瑞穂ど同レベルだってことだね。こんなヤツが次期首相かもしれないんだから、日本の将来はお寒い限りだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ひょっとしたら9月7日に解散があるかもしれない」
自民党の谷垣禎一総裁が、9月6日の新潟市での街頭演説で、こんな「おバカ」発言をした。

民主党代表選に細野豪志環境相が出馬する意向を固めた、との報道があり、窮地に陥った野田くんが起死回生の衆院解散・総選挙に踏み切ると考えたようだ。(谷垣総裁が持ちかけたとの報道もある。)

結果的に、細野環境相は民主党代表戦に出馬せず、もちろん野田くんも解散なんてせず。(現在9月8日20時現在)

淡い期待を街頭演説で言ってしまったんだろうけど、自分の甘さを天下に晒しただけだったね。

だいたい、野田くんに「近いうち」に解散するから、なんて言われてOKしちゃって。「近いうち」っていつだよ(笑)!!

秋の臨時国会冒頭での解散の密約があるとの憶測もあるが、甘い甘い谷垣総裁にそんな芸当できるかなぁ。

まあ、自民党総裁に再選されることもないだろうから、密約があったとしても、関係ないけどね。野田くんもシメシメと思ってるんじゃないの?

これで、首相になれなかった2人目の自民党総裁になるね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近、話題沸騰(?)の立川明日香。
記者会見でバレバレのウソを平気でつき、逆に議員の素質がある(?)ことを証明した。

現在の状況って、実は彼女の狙い通りなんじゃないの?

当選無効が取り消されれば議員を続けられ、何にもしなくても毎月ン十万が入ってくる。後々の芸能活動へのステップアップにもなる。

当選が無効になっても、これだけ話題になれば、しばらくはバラエティを中心にTVに呼んでもらえるでしょ。洗顔しない女!って(笑)。

どっちに転んでも、彼女から見ればウハウハじゃないの??

ほとんど売れてないのに、選挙に芸名で出ること自体、その後のことを考えての行動だろうし。

こう考えると、あの記者会見でのバレバレのウソも計算ずくかもね。意外としたたかな女かもしれないぞ。

関連
 「立川明日香って誰??」 「立川明日香って誰?? その2

このエントリーをはてなブックマークに追加


またまたノコノコ出てきて、余計なことを言う鳩山くん。

鳩山くんが宜野湾市での講演で、普天間飛行場移設について、
「最低でも県外、という気持ちを果たさなければ、皆さんの気持ちを十分理解したと言えない」
と述べ、県外・国外移設論をまた言い出した。

「気持ちを果たす」ってことは、県外移設を成し遂げるって意味か??

当てのないことを、あたかもできるかのごとく言うことが、どんなに無責任なことか、未だに懲りてないようだ。

本当にもう、静かにしててくれよ。こいつの頭の中は、いったいどうなってるんだ。

今、普天間基地問題が一歩も進まなくなったのは、誰のせいだと思ってるんだ。

自民党の野中広務・元官房長官は、鳩山氏を見かけて直接苦言を呈した。
「男は恥を知るものだ。のうのうと沖縄に来て、県民に泥をかけるのか!」

これは、民主党幹部が言わなきゃいけない言葉だぞ。

こんなヤツに、民主党外交顧問なんてオモチャ(肩書き)を与えちゃって。国益を毀損するだけだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


立川明日香・新座市議は、当選を無効とした市選管の決定を不服とし、県選管に審査を申し立てた。

*新座市に生活実態がない証拠として市選管は、
 ・11年9月から12年2月の水道使用量がほぼ0
 ・電気の使用量も非常に少ない
 ・ガスの契約は当選後
 ・当選するまで練馬で暮らしていた、と家族が証言
などをあげている。

立川明日香の記者会見での問答。(報道機関毎にちょっとずつ違うんで、そのまま記載。)

「トイレは使ったと思うが、台所や風呂は使っていない。コンビニのトイレを借りることもあった。朝の洗顔はする暇がなかった」

「風呂は外や練馬で行った。トイレは使ったか覚えていない」(練馬ってのは実家)

「トイレは使っていなかったんじゃないでしょうかねえ」
「コンビニのトイレを借りることもありました」

コメントする価値もない言い訳だね。もう少し、ましな言い訳を考えてから、記者会見すればいいのに。

でも、これだけバレバレのウソ(とオレは思う)を平気でつるということは、議員としての資格が逆にあるんじゃないかとも思った(笑)。

こんなヤツにも新座市民の税金が使われていることを考えると、自分から非を認めて、とっとと練馬に帰れ!ってところだね。

(関連 「立川明日香って誰??」)

このエントリーをはてなブックマークに追加


埼玉県新座市議・立川明日香議員が、当選無効とされた。今年の2月の市議会議員選挙で当選したけど、実際には新座市に住んでなかった(居住実体がない)からだとか。

新座市に住民票を移したのも、去年の9月みたいだから、選挙のための異動だよね。

ところで、この立川明日香議員というのは、タレントみたいでTVドラマやCMモデル、キャンペーンガールとしても活動しているという。

立川明日香
失礼ながら、まったく知らない。誰?この人??
「美しすぎる市議」なんて言われてるらしいけど・・・・・。

市議選では候補者32人中5位で当選(2067票)したというから、これは立派。でも、新座市民はどういう判断で、こういうのに投票するんだ??

家は練馬区にあるようなので、本当に議員になって地域振興などに尽くしたいなら、なんで練馬区から出ないんだ??

後々、芸能活動の足しにしようって魂胆が、ミエミエのような気がするけど。こう思うのは、オレの根性が曲がってるから?

このエントリーをはてなブックマークに追加


衆院議員や家族らが入居する、東京都港区の赤坂議員宿舎の使用料(家賃)が、この4月から改定された。

赤坂宿舎の家賃は周辺相場の約5分の1とされ、「都心一等地の豪華マンションなのに安すぎる」と指摘されてきた。

政府の消費税増税方針を受け、やっと値上げして議員も身を削る覚悟をしたの? 遅いし、たいした額じゃないんだろうけど。

えっと・・・、9万2127円だったのを、8万4291円にした。

えっ?? 値下げしてるじゃないかっ!!!!!

平成19年(2007年)の入居開始から5年経過したので値下げだってよ。民間マンションで、5年くらい経過しただけで、値下げしてくれる所なんてないよ。

議員宿舎の管理は衆議院で、値下げを決めたのは衆議院だ、って政治屋連中は言うんだろうな。

こういう特権を、当たり前に受け入れている人間が、何を言っても国民から信用される訳がない。

こんな連中が、議員定数を削減し、議員歳費を削減し(一時のカットではダメ!)、文書通信費を廃止し、JRフリーパスや航空券の配布を返上するなんて、やっぱり期待しちゃダメなんだよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


公明党が盛んに導入を訴えている小選挙区比例代表連用制。最近では、自分たちも何もしないで議席が増えると言う試算から、社民党まで言い始めた。

こんなアホな制度はない!
選挙区で議席を得た政党の比例票が極端に圧縮され、比例代表選挙での投票価値の平等性を著しく損なう制度だと言える。

平成21年(2009年)衆院選の結果に基づくと、比例議席は、民主党は87議席がたったの11議席へ。自民党も減る。公明党は21議席が49議席へ。社民党、共産党も増える。

なんじゃそれ!

こんなに民意を反映しない制度はない。

社民党のアホ党首は、少数意見に耳を傾けることが重要だ、と言うが、それは国会での話しで、何で選挙結果が少数意見に左右されなきゃいけないんだ!

国民の投票意思を踏みにじる選挙制度だ!

国民が数多く投票した政党が、それに合わせて多数を取る。これが基本である。

民主党も公明党の協力欲しさに迎合したら、それこそおしまいだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


東日本大震災を受け、減額していた国会議員の歳費が昨年の10月から再び満額支給されている。

50万円を半年間減額してきた国会議員歳費減額特例法の期限が切れたためだが、復興増税などで国民に負担増を求めながら、自分たちの歳費はちゃっかり元に戻したってこと。

50万円の半年分なので、国会議員1人当たり300万円。公設秘書給与やら何やらを合わせると、議員ひとりあたり 年間1億円以上の公費がかかっている。その中のたった300万円!!

議員秘書給与は秘書に行くから、議員とは関係ないとかいうヤツもいそうだが、国会議員にはそれだけのコストがかかっているって自覚がなければ、議員の資格なし。

衆参合わせて700人余りの議員のうち、歳費やその他の支給金に見合った働きをしているのは、どれくらいいる?

国家のために働くってことより、次の選挙のために活動してるってヤツの方が断然多い。日々の政治活動=選挙活動になりきっている。支援者の忘年会や新年会に出るのが政治活動なのか?

とにかく、国会議員多すぎるから、早く衆参ともに議員定数を減らしてくれ! 衆議院300人、参議院100人いれば充分。そうすれば、山岡も平岡も小宮山も淘汰できる。もちろん、不要なオザワガールズも一掃だ。

しかし、どの党も減らすって言ってるのに、いろんな思惑があって全然進まない。まあ、やる気がないんだろうね。今年こそは、早々に議員定数の削減をやってくれ!!

まずは自分たちの姿勢をちゃんと見せてくれ。増税言うのは、その次だ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょっと古いネタで申し訳ないが、昨年産経新聞が平成の歴代首相の評価を行っていた。

平成に入ってから首相に就任した故・宇野宗佑から前首相の菅直人までの計15人のうち、超短命な宇野と羽田孜は評価から除かれている。この2人は、評価不能だってさ(笑)。

だいたい1人平均1年半。小泉純一郎が5年やってるので、小泉を除くと1人平均1年と3ヶ月。政治混迷、ここに極まりって感じ。

評価方法は、政策などの「見識」、国民への「発信力」、法案成立などの「実現力」、「外交」、「国会対策」、「歴史観」の6項目で、各10点(60点満点)。

国会対策って内向きで、裏を返せば談合じゃないの?
「国会対策」より「指導力(リーダーシップ)」の方が良いような気がするけど・・・。あと、歴史観って産経新聞らしい。

結果は、
第1位 安倍晋三 46点
第2位 小渕恵三 44点 
第3位 小泉純一郎 42点

中略

第11位 福田康夫 28点
第12位 菅直人 26点
最下位 鳩山由紀夫 25点

安倍ちゃんが1位か。
まあ、産経新聞の論説傾向を見れば、安倍ちゃんが高評価なのもうなずける。(どっちも右巻き系。)

憲法改正に必要な国民投票法の成立、戦後初の教育基本法改正、防衛庁の省昇格など、1年間の業績としては特筆に値する、とベタ褒め。安倍内閣の挫折は日本の政治にとって極めて惜しまれる事態だった、とまで。さらには、安倍氏復権が予想以上に早まる可能性もある、と再登板に期待。

2位の小渕恵三も意外。
カブを掲げて「株上がれぇ~っ」なんていうパフォーマンスや、誰彼なく電話して「ブッチホン」なんて言われていたくらいしか記憶にないけど・・・。

下位3人は、みんな最近の首相で、ダメさ加減の記憶も新しい。

最下位の鳩山に関しては異論はない。衆参両院で多数を握っていたにもかかわらず、成果らしい成果もないまま、普天間問題で迷走した揚げ句、自爆(笑)。首相になったのが間違いで、首相はおろか政治家としての資質すらない。

全体的に、産経新聞の論説と近いか近くないかで、順位が決まってる傾向があるけど、下の方は誰が見てもこうなるような気もする。

この評価基準でいったら、野田くんも相当下の方にランクされるのは、間違いないね。発信力は0点だろうからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年も相変わらずの政治混迷の年だった。東日本大震災という未曾有のことがあったのに、政治屋のダメさ加減をさらけ出すばかりだった。

こういう非常時に、菅直人という首相を戴いていた不幸は、今後日本の歴史に大きな汚点を残すことになるだろう。

さらに、そういう時期に党内抗争を煽っていた小沢は万死に値する。(結局、形勢が悪くなると逃げちゃうんだよね、この人。)その尻馬に乗った自民党他、野党も同罪。

復興は遅れに遅れ、福島原発の処置も進まず、先の見えない不安に、日本国民はさらされた。

やっと変わったと思ったら、演説だけであとは何もない「どじょう宰相」が出てきて。党内融和の名の下に、大臣の資質すらない連中を起用するありさま。(本人が1番資質がない、ということも最近分かってきたけど・・・。)

しかも野田くんは舌禍を恐れ何にも言わず、国民にも説明しないという暴挙。逆に国際会議では、滑らかに色んなことを言いふらしちゃって・・・。

国際公約の連発で、国民は置いてけぼり。何もできない状況。あげくに、解散総選挙は「政治空白」だとか言い出すしまつ。民主主義の原点も理解していない、頭でっかちの松下政経塾。

やっと震災の影響から脱却し始めたと思ったら、超円高が日本を襲い、輸出産業、特に製造業は火の車。軒並み討ち死に。

実質何にもできず、見ているだけ。中途半端な介入で税金をドブに捨て、それなのに胸を張ってる無能な財務大臣。

財政逼迫状態なのに、相変わらずのバラマキ予算を作る民主党。

はぁ~っ、どーしょうもない。

民主党がダメなのは分かったけど、じゃあ自民党なら期待できるかって言うと・・・・・。

来年はもう少し何とかなることを期待して。

このエントリーをはてなブックマークに追加


今回は有名女性議員の、政治活動を紹介。

政治資金収支報告書に記載されているので、立派な政治活動だと思われる。少なくとも、ご本人にとっては・・・・・。

谷亮子参議院議員。
2010年7月30日 ヘアメーク代 52,000円。
あの容姿でヘアスタイルを多少どうこうしてって・・・。おっ、これは個人的な感想で、政治資金の話題とは関係なかった。

ヘアメークするのが政治活動か??
あのヘアに52,000円かけても・・・。高いところ行けば、きれいになれるってもんではないよ。もともとが、・・・なんだから。
あっ!また、話がずれた。

続いて、三原じゅん子参議院議員。
2010年9月4日 舞台チケット代 30,000円。
元シブがき隊のふっくんの長男・隼太の芝居を見に行ったらしいけど。

これは明らかに政治活動じゃないでしょ!
友達の息子の芝居を見に行くのが政治活動なら、逆に政治活動じゃないものはない。
三原じゅん子も選挙の時は偉そうなことを言っていたが、この程度のレベル。

いい加減なもんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


毎年のことではあるけれど、政治資金収支報告書が公開されると、政治屋連中のいい加減さが露見する。

高級クラブ代、キャバクラ代、高級陶磁器購入費、ゴルフコンペ代・・・・・。

毎年出てくるクラブやキャバクラでの飲食費。これのどこが政治活動なんだ!!
後援者と飲み食いすれば、政治活動か!!後援者を接待しているんだろうから、こういうのは政治活動ではなく選挙活動と言う。

ロイヤルコペンハーゲンで陶磁器を買ったヤツがいるけど、こいつの事務所を調べてみろよ。きっと飾ってあるぞ!!政治活動でないことは、明らかだよな、山岡!!!

本当に学習効果のない連中だ。これだけ政治と金の問題がいろいろ言われているというのに・・・。

さらに今回、収支報告書にカードでの支払いとして、カード会社とその住所を書いてごまかしたヤツが5人いる。政治資金の適切な収支報告、という趣旨を明らかに逸脱している。

本当になんとも・・・・・。

関連 「いろんな政治活動があるもんだ

このエントリーをはてなブックマークに追加


銀座の高級クラブ代、観劇費用、駐車違反の反則金。

いずれも、政治資金収支報告書に堂々と記載されているもの。

いいですねぇ~、政治屋って稼業は。

これだけ政治と金の問題に関して、いろいろ言われてる中で、気にもしてないんだろうね。

呆れてものも言えない。

このエントリーをはてなブックマークに追加


「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙なきや」云々。

これは、聖徳太子が隋の皇帝・煬帝に送った国書の一文。隋書に書かれているので、こういう文書を当時の為政者が送ったことは間違いない。この言いように、煬帝は激怒したという。

果たして、本当に聖徳太子が送ったのか?当時の日本は、推古天皇の時代。聖徳太子は摂政として、政治を行っていたとされる。実権は蘇我馬子が握っていた、という見方もある。

自分の歴史的な見解を書こうと言う訳ではない。当時(西暦600年前後)のスーパー大国・隋(決して中国ではない)に対し、対等の外交をしようとしたことに、感嘆しているのだ。

最近は媚中外交、なんて言葉があるくらい、主体性のない外交をしている。まったくもって、国益を損なっている。

特に尖閣諸島問題では、本当にあきれている。あれは検察の判断ではなく、政府(特に旧社会党出身の官房長官)の指示なんだろうな。

国内の反感が多いことを察知したのか、今頃になって巡視船の現状回復を要求する、なんて言い出した。

言ったからには、絶対妥協するなよ!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ