Tigerdream のまったりとスペシャル系

真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

カテゴリ: 反日国 中国・韓国


潘基文・元国連事務総長が韓国大統領選挙への不出馬宣言した。これで文在寅が次期大統領に1番近い存在となった。

朴槿恵大統領の弾劾を後押しした大規模デモは、親北朝鮮勢力が大きく関与しているのは周知の事実だ。日本の左翼マスコミは触れないが。何と言ってもデモ隊が「革命歌」を唄っているんだから。(革命歌のタイトルは、申し訳ないが知らない)

その歌詞は、朴槿恵を非難しているのはもちろんだが、「セヌリ党も朝鮮日報も、醜悪な共犯者だ。おまえたちも解体してやる」だってさ。まあ、セリヌ党は一応保守系政党、朝鮮日報は保守系新聞。

作曲者は前科4犯の親北朝鮮の左翼。前科は政府転覆と体制変換を企んだとして国家保安法違反。

韓国がこの先どういう道を選ぼうと、それは韓国人の自由である。
しかし、先に書いたように(「北朝鮮主導で朝鮮半島が統一されたら?」)北朝鮮主導で統一を果たしたが最後、旧韓国の人々が現在と同じ生活を送れる保証はまったくない。いや、絶対に送れないと言った方がいいだろう。

朝鮮半島の赤化は日本にとって大変なことだというのが一般的な論調だ。でも中途半端に気を遣う必要はなくなるし、やっと放り出せるからいいのではないか? なんて思ってしまう。

朝鮮半島が赤化しようが、保守系が万が一勝とうが、反日国家だということには変わりはないので。

このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国城南市長・李在明が
「(日本は)武力で侵攻、占拠した侵略国家だ」
「(竹島領有権主張は)侵略の意思をあらわにしている」
「軍事的に(日本とは)敵対性が完全に解消されたとはいえない」
と言いたい放題だ。逆に北朝鮮に対しては
「(金正恩委員長と)当然、会わなければならない」
と親北ぶりをアピール。この李在明は左派系の次期大統領候補らしい。

あるTV番組で韓国・ソウル市民(若い男性)が
「北朝鮮主導で朝鮮半島が統一されるなら、それでも良い。そうすれば我々も核保有国だ」
という趣旨のことを言っていた。日本を核攻撃する「ムクゲの花が咲きました」が大ヒットする国だ。先の李在明の発言と併せて考えると、こういう意見の韓国民は多いのだと思う。

しかし、この考えは甘いとしか言いようがない。ある意味、征服された国民が、現在と同じ生活ができる訳はないからだ。日本統治時代、李氏朝鮮時代に比べると雲泥の差の施策を行ってもらったにもかかわらず、現在まで文句を言っている連中である。併合時代の施策が100%正しいと言っている訳ではないが。正しい教育が行われていないという側面は大きいけど。

軍事的(戦争)であろうと政治的(話し合い)であろうと、北主導で統一されるということは、韓国側は被征服民となる。

オレが金正恩なら、こんな感じで韓国民を統制下に置く。最初は北と韓国の融和を進めるふりをする。旧韓国民に元通り生活を保証すると言う。その上で、第一の施策は韓国の財閥の解体。財閥系企業は国有化。財閥一族は追放し、最悪収容所へぶち込む。個人資産はすべて没収。反発する者は粛清!

旧韓国民は快哉するだろう。しかし旧韓国民が悦んでいられるのは、ここまでである。

次の瞬間、銀行などの金融機関を国有化、預金凍結を行う。そして、富の再配分と称して旧北、特に軍部・軍人へ優先配分する。旧韓国民は自分の預金を北に持っていかれ(実質取り上げられる)、必要最小限分しか自由に出来なくする。

飢えで苦しんでいた旧北人民は何もせず富み、旧韓国民は逆に飢えないまでも、最低限の生活に転落する。主体思想に反発する人間は、政治犯として収容所へ。もちろん粛清もある。もちろん言論自由など認めない。旧韓国内にも密告網を張り巡らす。

韓国民が望む日本との戦争・原爆投下を現実のものになるかもしれないが、もちろん疲弊する最前線は旧韓国民。使い捨てにする。

まあ、もちろんオレの妄想でしかないが、あながち大外れでもないと思うよ。こうなった後で、「こんなはずでは」と思った時にはもう手遅れ。

それでも韓国民が、親北・反米・反日を選ぶならそれでもいい。韓国民の自由である。朴槿恵への反発から次期大統領が親北・左派から選ばれそうな雰囲気がある。それは韓国破滅への第一歩だと思う。(大きなお世話だ! と言われれば、その通りであるが)

まあ、韓国の進む道を決めるのは韓国民であるので、それならそれで構わないけどね。日本はまったく困らないから。

このエントリーをはてなブックマークに追加


アパホテルの客室に「南京大虐殺」を否定する書籍が置いてあることに対して、中国政府が異常な反応を示している。

訪日中国客にアパホテルを利用しないよう呼びかけ、日本に対しては書籍を撤去するよう要求している。一民間企業に対して、異常なまでの対応である。

中国がこれほどまでの反応を示すということは、逆に言えばそれだけ「南京大虐殺」ウソを自国民に知られたくない表れだろう。

訪日中国人が日本語を読める訳もなく、ほっとけばいいのにと思うが、中国政府はそう考えない。少しでも国民に知恵がつくことを恐れている。

南京大虐殺はGHQのWGIP(War Guilt Information Program)の一環として突然東京裁判に提起された。米国の原爆投下を正当化するためでもあった。中国はその意図を良く理解し、被害者を30万人としている。(広島・長崎の原爆被害者20数万人を上回る数字)だから、米国も「南京大虐殺」問題に口を出さない。まあ、後に日本中に「ウソ」を広めたのは朝日新聞・本多勝一だけどね。

ところで、中国の尻馬に乗りアパホテル批判を始めた韓国には笑ってしまう。やはり宗主国には逆らえないね。

オレはもちろん、元谷氏の本を読んだことがないので、どのような論拠により否定しているか知らない。なので、この記事では中国の対応を批判しているのであって、元谷氏の本の内容を前提に論拠しているものではないことを最後に書いておく。

このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国・太田地裁は、対馬の観音寺から盗まれた仏像を、所有権を主張する浮石寺に引き渡すよう韓国政府に命じた。

韓国司法が憲法や法律よりも「国民情緒法」を優先する、悪しきポピュリズムをまたまた体現した。具体的な証拠がなくても、反日が優先される。韓国は自ら前近代的な後進国だと世界中に宣言したようなものだ。

韓国というか朝鮮半島で、仏教を弾圧したのは誰だ? 李氏朝鮮ではないか。各地で寺や仏像などの破壊行為が行われた。浮石寺もこの時期には、一時廃寺になっているという事実もある。(「盗人猛々しい 韓国の暴論」参照)
韓国では、李氏朝鮮時代の歴史を自国民にどう教えているのか?

現実から目を背け、自国のみでしか通用しない論理を振りかざし、司法までもがそれに乗るという異常さ。見るに堪えない。まあ、政治家が率先して反日に精を出し、人気取り合戦をやってる国の司法に期待する方がバカというもの。

セオドア・ルーズベルト米大統領は、日露戦争後に在朝鮮公館を閉鎖し外交官を引き上げさせた。日本に朝鮮の面倒をみさせることで、日本の国力低下を狙ったものだ。結果的に、セオドア・ルーズベルトの狙い通りになった。

セオドア・ルーズベルトも、まさか21世紀になってまでも日本にとって韓国(朝鮮)がこれほど重荷になるとは、さすがに考えていなかっただろう(苦笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加


政府は韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに関し、
 ・駐韓大使、釜山総領事の一時帰国
 ・釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ
 ・日韓通貨スワップ協議の中断
 ・日韓ハイレベル経済協議の延期
の対抗措置を「当面」取ることを明らかにした。

当然である。慰安婦問題は「最終的かつ不可逆的に解決」することが合意済みだ。韓国は合意事項の履行をまったくせず、相変わらず反日に終始している。さらには、日本側の対抗措置に対して、反発の声しか出て来ない。自分たちが、どんなに不誠実なことを行っているかなど、気にもとめていない。勘違いも甚だしい。

そのくせ、日本の措置に対して「困惑している」、「遺憾だ」、「政経分離の原則に反している」とか、恥ずかしげもなく言っている。だいたい日韓スワップなんて、韓国側から延長不要を言い出し失効。それが経済が沈下したとたんに再開を言い出す。こんなご都合主義的なことをやっているのは韓国の方ではないか。

韓国野党にいたっては「わずかな真心がこもった謝罪すらなく、自らの正当性ばかり主張する日本政府は、人権と世界正義と争うつもりか」だってさ。呆れるばかりだ。

繰り返すが、日韓合意を履行していないのは韓国だ。国家間の約束を守れない国が「人権」だぁ? 「世界正義」だぁ? 本当にに恥ずかしい国だ。こんな国を誰が相手にするだろうか?

反日でしか国を維持できない哀れな国。世界中から笑われていることに気づかない哀れな国。世界中に「韓国疲れ」が広がっていることに気づいていない哀れな国。それが韓国だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国の東亜日報が9月14日に論説主幹名で、日本にすり寄るコラムを掲載した。

「北朝鮮の核に対して日本と協力していくために、(慰安婦問題の象徴である)少女像を移転させるべきだ」とか書いている。「撤去」ではなく「移転」としているといころに、いざという時の逃げを打っているのは明らかだけど(笑)。

「日米韓の軍事協力を強化する必要がある」
「沈黙する国民の中には、少女像で日韓がきしみ続けてはいけないという懸念が多い」
「核もない日本の再武装を憂慮するのは過去にとらわれた見方だ」
とか、一見もっともなことを言っているが、裏が見え見えだ。

破綻寸前の韓国経済を、日韓スワップ協定の再締結や経済援助で救ってもらおうという魂胆である。そのために日本寄りな態度を示し、少しでも日本国民の嫌韓感情を和らげ、日本政府に働きかけようとしているだけ。経済援助という名の、日本のカネをせびりたいだけだ。

こんな本心を隠したその場しのぎの「正論」など、まったく信用できない。いざ、スワップ協定が再締結されれば、また昔の論調に当たり前のように戻るだろう。過去の慰安婦問題に関する韓国の対応を見れば一目瞭然である。

これが最後だと日本の妥協を引出しカネをせびると、また後になって別のことを言い出しカネをせびる。これが韓国のやり方だ。韓国の「ムービングゴール」には、何回騙されたことか!誰がこんな国を信用できる?

最初に書いたけど、なぜ少女像を「撤去」と書かない? 反日教育を続け、ウソの歴史を世界に広めようと一生懸命な韓国のことを、日本国民は良く知っている。朝日新聞など左翼系の新聞は絶対に書かないけど。

すり寄ってくる暇があったら、過去の日本からの円借款をきちんと返せ。新しい援助はそれからだ。それにスワップ協定は日本にとって何のメリットもない!

このエントリーをはてなブックマークに追加


リオ五輪男子サッカーの準々決勝で、韓国はホンジュラスに0-1で敗れた。この試合で決勝ゴールを決めたエリス選手のSNSに韓国人が大挙押しかけ(数千件のコメント)、罵詈雑言の限りを浴びせている。

「ホンジュラスは独自の言語を持たない残念な国」
「貧しい国だと理解しろ」
や、黒人であることを侮辱する言葉も多くある。

エリス選手は、こんなゲスな韓国人に対して、インスタグラムに人差し指を口元に置き、「シー!」のポーズをとる自身の姿をアップした。差別表現を含む韓国人の中傷に対し、「もう止めときな!」と暗に警告する大人の対応をしたのだ。

しかし、相変わらず韓国人はやっぱり韓国人だ。韓国人は前回のロンドン五輪でも、同じことをやっている。詳細は下記を参照して欲しいが、まったくどうしようもない民族だ。
 「スイスサッカー選手ツイッター事件の裏側
 「あまりに酷い韓国ネット民

こういう韓国人のアホさ加減は世界中に広まっており、韓国人と対戦すると、勝っても負けても嫌な思いをすると、みなが考えている。

自国に誇れるものがまったくないから、なんでも韓国発祥にして自尊心を満たそうとする(ウリジナル)。他国にスポーツで勝つことが大国の証だという変な意識が蔓延しているから負けると火病る。

世界中から嫌われていることを自覚した方がいいぞ、韓国さんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


5月3日に行われたサッカーACLの浦和vs浦項で、またまた韓国人の非常識さが露わになった。

バ韓国人 (9)
浦項の主将・金光錫が試合後のピッチにテーピングを投げ捨てたのだ。浦和の興梠が相手に声を掛けると、浦項の選手数名がテーピングを拾いにいったが、この行為が気に入らなかったのか、金はそれを受け取ると再びピッチに投げ捨てたのだ。

これを見た浦和のGK・西川は憤怒の表情で列から飛び出し、テーピングを拾い金の手に持たせようとしたところ、両チームが入り乱れて一触即発の状況になった。

本当に常識のないヤツだ! だから韓国人は世界中から嫌われる。ゴミはゴミ箱になんてのは、小学生でも知っている。あっ、韓国以外の小学生ね。(中国も含まれるかな)

チンパンジーもゴミをゴミ箱に捨てるようしつけると、実行できるようになったという記録もあるほどだ。

当事者の浦項広報は
「ゴミではなくテーピングですよ?」
「捨てたのではなく、置いたんです。文化の違いですよ」
唖然・・・。

さらには、韓国での報道は
「試合後、浦和の観客は浦項の選手目がけて異物を投げ込んだ。すると何人かの浦項の選手たちがゴミを拾って再び捨てるなどの反応をした」
だそうだ。

浦和ファンが騒動の発端だという。アホくさ! こういう常識のない国なんだ、韓国は! 韓国と絡むとスポーツであっても嫌な思いをする。

もし浦項のホームで同様の行為をやられたら、韓国人は発◯するほど怒りまくるだろう。自分たちの行為が相手に不快な思いをさせるなどとは考えない連中だから、そんな想像もムリかな(苦笑)。

この試合は主審の誤審で同点に追いつかれたことなど、浦和にとってはなにひとつ良いことはなかったな。

そう言えば、2014年のブラジルW杯の時、日本人サポーターが試合後にゴミ拾いをして世界中から称賛された時、それは韓国人サポーターが始めたことを日本人がまねをしたなど、バカなことを言っていたのを思い出した。実際はこうだけどね。

バ韓国ゴミ
2014年W杯時。アルジェリアに敗戦後の韓国のPV(野球場)。

このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国の大学教授・徐敬徳とかいう人物が、ナイキが2月末に発売したバスケットシューズの靴底のデザインが「旭日旗」を模していると、ナイキ社長やマイケル・ジョーダンなどに抗議書簡を送ったという。

ナイキのバッシュ
ナイキの「エア・ジョーダン12レトロ・ザ・マスター」。ふぅ~ん、これが旭日旗ねぇ~。赤い円から数本の線が出ているだけ。韓国人は反射的に「旭日旗」って思い込むんだろうが、異常としか言いようがない。

しかも韓国内では裁判まで起こされ、ナイキが販売を中止したというからまた驚きだ。ナイキからすれば世界中で売れるから、韓国市場なんてどうでもいいから中止したんだろうが、こういうことで韓国人が味をしめることになる。

過去にもいろんな物にいちゃもんを付け、同様のことをやってきている。そのたびの発言者は「愛国者」と持てはやされ、反日の闘士のような扱いを受けてきた。

もともとは、2011年のサッカー日韓戦で、奇誠庸がゴール決めた後に日本人を侮辱するパフォーマンスを行い批判を浴びた際、「観客席に旭日旗があったから」とウソの言い訳をしたことが発端。これ以降、何かあると「旭日旗」を反日に材料に使うようになった。

しかし、韓国人が絶対に非難しないのがこれ。

朝日新聞社旗
朝日新聞は「日本の良心的報道機関」として、韓国人の心の拠り所だから。つまりお仲間として認定されているってこと。あれだけ韓国目線で記事を書き、捏造してまで日本を貶めるような新聞だから、韓国人から慕われるのも当然か。

最後に、実は「エア・ジョーダン12レトロ・ザ・マスター」は販売中止になるまでは、韓国内で売れまくっていた。これはエア・ジョーダンの限定モデルという「ブランド」に韓国人が引かれたということ。そう、韓国人は「ブランド」に弱いのだ。

自らの「ブランド」を何も持たない韓国人にとってっ「ブランド」はあこがれの的。だから逆に「ブランド」をたくさん持つ日本に反発する。「ウリジナル」なんてのは、この代表格。裏を返せばただの劣等感でしかない。

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本政府は伊勢志摩サミットへ韓国・朴槿恵大統領を招待するべく調整していたが、それを断念していた。朴槿恵が同時期にフランスとアフリカを歴訪するためだ。

逃げたな(苦笑)。
まあ、理由は簡単。主要7ヶ国(G7)の首脳の前で、2015年末の日韓合意の確実な履行を迫られることが明白だからだ。特に、米国・オバマ大統領に強く迫られて、にっちもさっちもいかなくなることが予想されるから。

表向きは日韓合意の確実履行を口では言っているが、既に「慰安婦像(少女像)を撤去するという約束はなかった」とか言い出してるし。反故にする気満々だからね。

朴槿恵にとって、G7首脳を前に「確約」を取られることほど危ういことはない。既にレームダックになっている朴槿恵にとって、この先できることと言えば、反日しかない。そのためには日韓合意の再確認なんてとんでもないのだ。

韓国が国際合意を守らない三流国だということは既知のことではあるが、それをG7首脳の前で改めて晒すことは避けたいわけだ。

こういう国が国際社会で信頼を得ることなどできない。恥ずかしい国の恥ずかしい大統領。

このエントリーをはてなブックマークに追加


先の韓国総選挙で、朴槿恵の与党・セヌリ党が大敗北を喫した。政権発足後の3年間で何の成果も残せず、経済は悪化し若者は就職先もなく、国民生活を悪化させただけ。朴槿恵のレームダック化が進むだけだが、こうなるとやることはひとつしかない。そう、反日。

慰安婦問題は形の上では日韓合意があるので、大っぴらに批判できない状況。アメリカの目もあるしね。まあ、合意を反故にはしないと思うが、約束は守らないだろう。つまり放っておくということ。慰安婦像の撤去など絶対にしない(できない)。(約束を守らない=反故にする、という見方もできるけど)

*慰安婦合意は韓国次期政権によって、間違いなく破棄されるだろう。韓国得意の「ムービングゴール」炸裂! ってなることは明らか。

となると、どうするか? 竹島のことを言い出すだろうなと思っていたら・・・。案の定、早速「日本が竹島の不当な領有権を主張している」と言い出した。もう聞き飽きたことだが、ネタがこれしかないのでしょうがない。

さすがに、この見え見えの態度に、韓国国民ですら「今さら?(笑)」「なんとか民心を取り戻そうという意図が見え見え」「一生、憤慨していろ。歴史に残る無能政府」と、あきれ顔だ。困った時の反日攻勢。韓国大統領の何とかの一つ覚え。竹島に関して、新しい切り口の批判をしてくるかもしれない。

また、反日政策を強化しながら、日本に経済支援を求めてくることも、これも見え見え。自ら打ち切った日韓通貨スワップ協定を言ってくるだろうな。それも韓国からの要請という形は取りたくないので、何とか日本からとか言ってくるだろう。しかし日本側に何のメリットもないので、明確に拒否しよう!

韓国なんて放っておけばいい。勝手に自壊するだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年に韓国平昌で開催される冬季五輪。この開催準備が遅れに遅れている。

平昌五輪スキー会場 (1)
平昌五輪スキー会場 (2)
平昌五輪スキー会場 (3)
スキー会場の工事は大きく遅延し、2月6日、7日のFIS(国際スキー連盟)主催のテスト大会(スキー・ワールドカップ)の開催が危ぶまれていた。同大会は何とか開催され国際的な信用低下を多少免れたが、実はその裏では大きな恥をさらしていた。

FIS関係者も同席してのテスト大会開催記者会見に、なんと工事業者が乱入し大混乱に陥った。理由は工事代金の未払い。笑っちまうくらい恥ずかしいことだ。国際的な恥さらしとは、こういうことを言う。

工事代金の未払いは40億ウォン(約4億円)。業者は「代金の問題も解決できないのにテストイベントを行っていいのか? 何が世界の祭りだ。競技場を建てるのに危険もあり、命をかけて働いた」だそうだ。乱入した業者は機器メーカーらしいが、これ以外にも未払いが相当数あり、昨年の12月に複数の企業が工事を中止する事態が発生していたらしい。

工事遅れの要因のひとつにスキー会場の地盤が軟弱だったことがあるが、補強工事が必要だと判明したのが、なぁ~んと招致決定(2011年7月)から4年も過ぎた2015年春だという。もうお粗末過ぎて・・・。

韓国に国際大会の運営能力が不足していることも周知のこと。事実、2014年に仁川で開催されたアジア大会は酷いの一言だった。なぜか、朝日新聞だけは大絶賛していたが・・・。(「韓流の『おもてなし』を見習って by 朝日新聞」参照)

会場施設は力技で間に合わせたとしても、五輪自体がどんなことになるか想像もできない。

どういう目的で平昌五輪を招致したかは知らないが、これ以上あがいても世界中に恥をさらすだけだと思うけど。あっそっか! 韓国人に恥という言葉はなかったね(爆笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加


サイパンの日本人慰霊施設に対す中国人のいやがらせ行為が多発している。

サイパンのクズ中国人 (1)
サイパン島北部にはご遺族や戦友会などが建立した慰霊碑が多くある
が、これらの碑文の溝にガムを貼りつけるという恥知らずな行為を、中国人観光客が行っているのだ。

サイパンは唯一中国人がビザなしで渡航できる米国領だ。そのため近年、クズ中国人が大挙して押し寄せている。逆に日本人観光客は、定期直行便の廃止や日系ホテルの閉鎖などにより激減している。

中国人観光客は世界中のいたるところで恥知らずな行為をしている。爆買いなどと喜んでいるのは、一部観光業者と鳥越俊太郎などの左翼連中だけである。

そのうち、日本中が「中国人観光客 お断り!」の貼り紙だらけになるだろう。左翼連中が「人種差別だ!」などと叫ぶ姿が目に浮かぶが、迷惑行為を行う連中の入店を断ることは差別でもなんでもない。日本人だって迷惑行為を行えば出入り禁止になるお店は多い。

こういう連中は、韓国で「日本人お断り」と書いてあっても、何も言わないのは、どういうことだろう?

話を戻すと、慰霊碑は現地の方々にも受け入れられ、日本軍人だけでなく島民の戦死者も併せて慰霊しているのだ。そんなことはおかまいなく、恥知らずな行為を行うクズ中国人。

こんなことをやっているから、世界中から中国人は嫌われるのだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加


産経新聞の加藤前ソウル支局長のコラム問題は、一応「無罪」判決が出た。当然のことであり、起訴自体が韓国の異常性を表しただけである。そんな中、加藤氏のコラムのネタ元である朝鮮日報がバカなことを書いている。

「日本の政界や右翼系メディアは彼を言論の自由の闘士扱いした。反韓感情をあおるには絶好の材料だった」
「産経新聞は『誤報』に対して謝罪はおろか、訂正報道すらしていない」
「それどころか『韓国は言論弾圧国だ』という主張ばかり繰り返した」
「記者にとって誤報は致命的なのにもかかわらず、恥とも思っていない」

なんだそれ???
自分たちのことは棚に上げての典型だ。産経を「誤報」だと言うなら、自分のコラムはどうなんだ?「恥とも思っていない」? なら、崔普植(朝鮮日報のコラム執筆者)はどうなんだ? 訂正したのか? 恥と思っているのか?

崔普植は加藤氏の裁判での証人出廷を「忙しい」とかほざいて、逃げ回っていたではないか? 恥を恥とも思わないクズっぷりだ。

あっ、韓国には恥という文化はなかったな。ウソも100回言えば、本当になるというくらいの国だから。毎日、朴槿恵の提灯記事でも書いて、一緒に沈んで行けや!

しかし、朝日新聞並みの恥知らずな新聞だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


前回、国連総会での周近平の演説中、聴衆者がガラガラだったことを書いた。
(「哀れな周近平」参照)

それで思い出したんだけど、9月3日に行われ「抗日70周年記念式典」の軍事パレード。この時、周が左手で敬礼したとちょこっと話題になった。

周近平 (2)
中国でも「間違った」「敬礼の仕方も知らないのか」「左利き」などなど、いろんな憶測が飛び交った。

中国共産党機関紙・人民日報は、中国版ツイッター「微博」で「陸海空3軍の兵士に手を振ってあいさつしていただけだ」と伝えた。「敬礼」ではなく「手を振った」のだ、ということらしい。

実は、この直前にちょっとした「事件」があり、パニクッっていたことが原因らしい。

周近平 (3)
先の左手を上げている写真もそうだが、オープンカーに乗っている周の顔は生気がないし、不機嫌そうでもある。

それは、周の車列前に陳情者が飛び出し直訴に及ぶということが発生していたのだ。周はこれを「暗殺者」と勘違いし、ショックで顔がこわばってしまった。

しかもこの陳情者は、自分たちの無実を訴える書類を包んで、抱えて飛び出してきたため、爆弾を持っていると誤解されやすい格好だったのもその一因のようだ。つまり、左手での「敬礼」の真相は、暗殺者に狙われたというショックで気が動転し、左手で敬礼してしまったということ。

国の威信とともに、自身の威信も兼ねた閲兵中に「暗殺者」が近寄ってきったら、それは生気のない顔にもなるし、不機嫌にもなるわな。

改めて中国内でのいろんな腐敗による国民の怒り、軍や武装警察の警備の緩みなど、身に染みたことだろう。でも周よ、警備責任者の首を飛ばしても何も変わらないぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


9月28日、中国の周近平国家主席は国連総会で一般討論演説を行った。

「3500万人が死傷した民族の犠牲を払い、日本軍国主義に抵抗して反撃した」
「中国は東方の主戦場として重要な貢献を行った」
とか、中共がまるで戦勝国のような発言に終始した。しかも3500万人なんて大ウソを交えて(苦笑)。

ご存知の通り、中華人民共和国の建国は1949年10月1日。日本と直接的に戦争をしていたのは中華民国。でも、先(9月3日)の「抗日戦争70周年記念式典」を見ても明らかなように、すっかり自分たちの歴史になっているようだ(爆笑)。

まあ、国連でこんなことをわざわざ言っても、各国とも何の興味もない。

周近平 (1)
その証拠に、周の演説中は聴衆はガラガラ。

オバマ
フランシスコ
オバマ米大統領、フランシスコ ローマ法王の演説には多くの聴衆が。

ウソで塗り固めた歴史を吹聴し、自国民を虐殺し周辺国を侵略している「ならず者国家」が、一生懸命その正当性を訴えても、誰も聞く耳は持たないのは当たり前のこと。

中共は「戦勝国」を自称することでしか、その正当性を保てないんだろう。そのうち自壊するのは明らかだけど、日本にちょっかいを出す前に潰れてくれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ズーイー・デシャネル
ハリウッド女優のズーイー・デシャネルがプライベートで赤いランドセルを愛用しているということで、日本のランドセルが欧米で人気アイテムとなっている。外国人観光客が日本土産として購入していくケースも多い。

そんな流れで、韓国でもランドセルが人気だ。入学式前にはデパートでランドセルが跳ぶように売れ、7万円を超える高級品もすぐに品切れになるほどだ。そんな風潮に嫌気がさしたようで、朝鮮日報がバカ丸出しのコラムを書いた。当然のようにウソも交えて。

「韓国に今なお存在する日本軍国主義の残滓」と言うコラムの中で、
「ランドセルの由来は、日本軍国主義の精神を小学生に教えるところから来ている」
「ランドセルに靴袋を提げるために横に付いている金具の環は、元々は手榴弾を吊るすためのもの」
とか言ってる。

何を言ってるんだか・・・。確かにランドセルの起源は、旧日本軍が将兵の携行物を収納するための装備品として、オランダから導入したものだ。だからといって、どうしてそれが軍国主義の象徴になるのか?

それに、ランドセル横の金具について、朝鮮日報の言ってるのは「俗説」であって、これは昭和30年代に給食袋や体育着袋など、生徒の持ち物が増えた事に対応した金具だ。ちょっと調べれば分かること。

結局、この朝鮮日報の記者は、日本発のアイテムが世界や韓国で話題になることが耐えられない反日族なだけだということ。日本の物が韓国で流行ることなど許さない! という歪んだ精神の持ち主だということ。

日本の何から何まで気に入らないなら、無視してくれればいいだけ。なのに、しつこくしつこく絡み付いてくるのはどういうわけ? そんなに日本が好きなの?

このエントリーをはてなブックマークに追加


安倍首相談話に関して、何の反省もしていない朝日新聞が自分のことは棚に上げて好き勝手言ってることを書いた。(「朝日新聞の安倍談話評がクズすぎて笑った」参照)

それに関連して、安倍首相の「私たちの子や孫に、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」との言葉に、「これは被害を受けた方が、もう謝罪は良いですよという感じで言うべき言葉であり、日本がこの談話で強調するはおかしい」という論調がある。

朝日新聞も言外に言っている。確かに、一般論としてはそうかもしれない。しかし、その一般論が通用しない相手だから困っているのだ。

日本はずぅ~っと謝ってきた。これだけは事実である。韓国から、「これを言ってくれれば、もう終わりにする」みたいな政治的な駆け引きを信用し、何度も何度も謝ってきた。しかし、その都度韓国はゴール位置を変更する「ムービングゴール」で日本の誠意を裏切ってきた。

つまり、韓国は終わりにする気がないのである。なぜか? 反日以外に国をまとめるアイデンティティがないからである。誇れる歴史も文化遺産もない韓国は、反日のみが国民をまとめる命綱になっている。

自ら何にもないことを認めているのが「ウリジナル」。他国の歴史から文化遺産、現代カルチャーまで、いつの間にか韓国が発祥になっている(笑)。

さらには、世界四大文明の元になった文明は朝鮮半島で興ったなどと子どもに教えているくらいだから。なので韓国5000年の歴史と朴は言ってるのである。
*四大河文明自体の歴史的な評価は様々あり、否定的な考えもある。

そんな韓国に、このままズルズル付き合わないといけないのか? という感情を持っている日本人は多い。どこかで区切りをつける必要があるのは言うまでもない。それを安倍首相は言っただけである。

よく、ドイツが近隣諸国と和解していることを引き合いに、日本は謝罪が足りないと言う人がいる。朝日新聞もそうだ。話はそれるが、朝日新聞・西村陽一がメルケル独首相に玉砕した件は笑ってしまった。
(「朝日新聞・西村陽一がメルケルに玉砕!」参照)

話を戻すと、なぜドイツがフランスと和解できたかというと、フランスが許したからである。それ以外にない。一方、韓国は絶対に日本を許さない。それは謝罪が不十分だとか、そういうレベルの問題ではなく、反日が韓国の国是だからである。

最初に書いたように、韓国から反日をとったら何もなくなるからである。そんなリスクを韓国の政治家がおかすわけはないし、反日教育で洗脳されている韓国国民も許さないだろう。

つまり、韓国は日本が謝罪しても謝罪しても絶対に許さない。その都度ゴール位置を変えて、次からつぎへ無理な要求をしてくるのは明らか。韓国など、ほっとけば勝手に干上がるだけなんだから。

ちなみに、日本は韓国から許すだ許さないだなんて言われる筋合いはまったくない。日韓基本条約ですべて解決済みである。

このエントリーをはてなブックマークに追加


7月26日に中国湖北省荊州市のデパートで起きたエスカレータ事故。幼子を連れた女性がエスカレータを登り切ったところで、踏み台部分が突然陥没し、駆動部に巻き込まれて死亡したもの。衝撃的な映像がTVでも流れていた。

デパートではエスカレータの異常に気づきながら、停止もさせず職員が降り場で注意を伝えるだけという杜撰さ。

しかも中国では、エスカレータの事故が頻発しており、わずか20日間で8人が死亡、14人がけがをしていると言う。

色んな意味で、中国人の安全管理に対する意識の低さ、さらには人命に対する意識の低さを表すものだ。

事故を受けて、中国全土でエスカレータの総点検をやり始めたという話も聞かないし、今も普通にエスカレータは動いている。

こんな状況に中国人の自己防衛方法がもっと笑ってしまう。

理解できない中国人 (1)
理解できない中国人 (2)
こんなことまでしてエスカレータに乗りたいのか? こっちの方がよっぽど危険ではないか。さすが中国人、考えるレベルが違うわ(爆)。

エスカレータが危ないと思うなら階段を使えと考えるオレは、中国人には逆に理解されないんだろうな(笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国の朝鮮日報が、ソウルロッテホテルが日本大使館から「報復」を受けていると報じた。

日本大使館主催の行事には、過去は最も多くロッテホテルが使われていたのに、この1年間1度も行事が行われていない。これは昨年7月に、自衛隊創設60周年記念行事の会場提供をやめたことへの「報復」だと言う。

バカ丸出しだな。行事の前日に突然キャンセルを言い出すようなホテルなんか、危なくて使えるかよ。

それを「被害者」ぶって、「報復」を受けているとはなんという言い草か。自分で自分の信用をなくすようなことをしておいて、その信用を回復する努力もしないで、「報復だ!」なんて笑ってしまう。

こういう常識のないところが、世界中から韓国が嫌われている原因だけど、それを韓国人はそうは捉えない。悪いのは自分ではなく、必ず相手だと言い張り、「報復だ」「差別だ」と喚き散らす。

誰からも相手にされなくなっても、理解しようともしない韓国人。とてもじゃないが、付き合いきれない・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国の尹炳世外相は、NHKのインタビューで慰安婦問題に関し「明確に解決できれば、再び論じる理由はない」と述べ、日韓の政府間協議で解決が図られれば、韓国側から再び問題とすることはないとの認識を示した。

また言ってるよ。何回も何回も、よくもまあ同じことが言えるもんだ。呆れる・・・。

同じことを言って作らせた河野談話はどうなった?逆に日本政府が認めたと、より一層反日の材料として使ってるではないか。余り知られてないが、金大中も同じことを言ってカネをせしめていった。

韓国お得意の「ムービングゴール(Moving goal)」である。ここがゴールだからと言って日本が妥協すると、いつの間にかゴールは違う場所に動いていて、こっちがゴールだから追加で出せと言う。

日韓基本条約ですべて解決済み。慰安婦問題なんて存在しない。騙された人がいたとしても、その加害者は日本政府でも旧日本軍でもない。そんなことは昔から明らかなこと。

韓国の「たかり国家」としての卑しさには目を覆うばかりだ。でもつくづく思う。韓国をこんな国にした責任の一端は朝日新聞や福島瑞穂にある。こいつらの罪は重いわ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


前回書いた韓国作成の端島炭鉱(軍艦島)での「強制労働」の件。
(「韓国の反日に協力する日本の『市民団体』」)

「死亡記録を通じてみた端島炭鉱強制動員朝鮮人の死亡者被害実態基礎調査」には、生き残りという人の体験談も記載されている。

「労役中に石が落ちて頭が割れ、時々上から転がり落ちてきた石に当たって死亡する人もいた」「炭鉱が崩れる事故が多く、死ぬ人が多かった」
労役という言葉は気に入らないが、当時の炭鉱での作業は危険だったから、こういうこともあったんじゃないの?日本人作業者も同じだと思うけどね。

ところが、
「ひどい鞭打ちをされる時が多かった」
「多くの人が逃げようとしたが、ほとんどが捕まって激しい拷問にあった」
こうなると非常に怪しい。怪しさを通り越して「捏造」の疑惑さえある。

この生き残りという人々は、日本企業を相手に損害賠償請求を起こしており、1審では勝訴している。国際法に基づいた賠償は片が付いているにもかかわらず、韓国司法が世論に迎合した結果である。

なんとなく、慰安婦さんたちと同じ構図が見え隠れする。「強制連行」「強制労働」と言っている人たちの労働歴などをきちんと把握したうえできちんと反論しないと、また韓国に振り回されることになるぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国・中央日報が、端島炭鉱(軍艦島)で強制労働をさせられた朝鮮人がどんな生活を送っていたのかを物語る資料が出てきた、と報じた。

「死亡記録を通じてみた端島炭鉱強制動員朝鮮人の死亡者被害実態基礎調査」。資料を作成したのは「支援委」。(正式名称は長いので端折る)。
国務総理室所属というから国の機関だ。韓国の国務総理とは、首相のこと。

で、何と言っているかというと、
朝鮮人600人が連行されて122人が死亡した。
死因は病気が28人、窒息・溺死などが変死が24人、炭坑事故が17人。
病気は悪条件の中でまともに食べることができずに、長時間労働をして栄養不足のため。
溺死の場合、島から逃げて海におぼれたケースもあると推定される。
だそうだ。

具体的なケースとして、
イ氏22歳、1927年12月26日端島炭鉱坑内で圧死。
別のイ氏36歳、1929年1月5日坑内で溺死。
だそうだ。

1927年は昭和2年、1929年は昭和4年のことである。強制連行で云々と書いてあるが、「国民徴用令」に基づくもののことを言っているとしたら、それは大ウソである。「国民徴用令」が朝鮮半島で施行されたのは1944年(昭和19年)のことだから。

具体例として挙げられているケースは、「強制連行」ではなく、ただの「出稼ぎ」。当時の炭鉱の安全管理は杜撰で、日本人作業員も多く亡くなっているが、それだけ給料面では優遇されていた。

国の機関がただの「出稼ぎ」を「強制連行」などとして、資料を作ってしまうこと自体が韓国らしいが、この元資料を韓国に提供したのは、なんと日本の「市民団体」なのだ。この団体は、在日朝鮮人の長崎での被爆調査や戦時中の工場・炭鉱での「強制労働」の調査に熱心らしい。

ま、別にどんな活動をしていようが構わないが、この熱心さの少しでも韓国が日本に対して行っている反日政策やヘイトクライムについても学んでくれるとうれいしいけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


中国共産党の機関紙・人民日報の傘下にある「環境時報」が、1989年(平成元年)の天安門事件に関し、ご都合主義的な論調をしている。

発端は、アメリカ在住の留学生がネットで「政府は今も罪を認めず、犠牲者は侮辱され、生存者や事件に触れた人は弾圧され続けている」と批判したこと。

これに対して、環境時報は
「海外勢力が1980年代、90年代生まれの若者を扇動しようとしている」
「中国の留学生だとすれば、洗脳されたとしか言えない」
「当時の若者の大半は深く反省し、考えを改めて祖国に貢献している」
と反論。

まあ、ここまで良いとして、さらに
「(当時の記憶を)少しずつ薄れさせるやり方は、未来志向の選択。昔のことを持ち出して現在を乱すのは意味がない」
だって。

昔のことを持ち出して現在を乱すのは意味がない??? 昔のこと(南京事件のようなでっち上げも含めて)を、散々日本叩きに使っているのはどこの国だ??

面白いことを言ってる中国共産党。韓国にも言ってやれよ。「未来志向」で行こうって(爆笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ロシアのチェリャビンスクで行われてたテコンドーの世界選手権で、浜田真由選手が優勝した。日本選手が世界選手権で優勝したのは男女を通じて初のことである。浜田選手はまだ21歳と若いので、リオ五輪など今後も頑張って欲しい。

ところで、テコンドーは日本で空手を学んだ崔泓熙が、多少の工夫を加えて韓国で広めたものである。1955年(昭和30年)のことである。それ自体は何の文句もないのだが、韓国の「ウリジナル」思想ではとんでもないことになっている。

ある本にはこう書かれている。
「テコンドーは2000年前に朝鮮で生まれて普及した。しかし、その歴史を示す文献が残っていないのは、日帝支配時代に日本人がすべて焼き捨て、事情を知る者はすべて捕えられ、拷問の末に廃人にされたからだ。そしてテコンドーをもとに日本人は空手を発明した」

ふざけるな!! と言いたい。腹が立ってしょうがない!!

ウリジナルは、韓国(朝鮮)が世界に誇れるものが何もないことを逆に証明するものである。だから何でもオリジナルは韓国(朝鮮)だと言って自分たちの心の穴を埋めているのである。でも、こういうことが世界からバカにされ、呆れられている原因であることに気づいていない。

他人の物を奪ってでも自分の物にしようというのは、朝鮮人の特徴である。黙っていればどんどん付け込まれる。世界から「ゆすりたかり国家」といわれているような国には、毅然とした態度を示したうえで、それ以上相手にしないことだ。

関連
 「桜の起源は韓国だ!」 まだ言ってるのかよ・・・
 「ウリジナル」には笑っちまう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


4月24日に慰安婦を名乗る金福童が日本外国特派員協会で会見した。内容は日本政府による公的な「謝罪と賠償」を求めるもの。

その中で、1940年(昭和15年)に、自宅に3人の男が来て「挺身隊」として働きに出るよう強制され、その後は中国の広東省、香港、スマトラ島、ジャワ島、シンガポールなどの慰安所を転々としながら慰安婦として働かされたと言っている。で、最後にはお決まりの「私が証拠だ!」。

好き勝手言ってるけど、女子挺身隊の創設っていつだか知ってるのか?日本国内で1943年(昭和18年)、朝鮮半島では翌年(1944年)だから。

法令としての「女子挺身勤労令」は1944年(昭和19年)、朝鮮半島では施行されていない。そもそも、これらの大元になっている「国民徴用令」自体が、朝鮮半島で施行されたのも1944年(昭和19年)である。それなのに、1940年(昭和15年)に「挺身隊」としてってのは???

まあ、この金福童の素性は前からいろいろ言われている。実はオレのブログにも登場済み。
(「『慰安婦』さんの証言」参照。記事中の元慰安婦Aが金福童)
1948年(昭和23年)まで慰安婦をしていたらしい(笑)。

*今回の会見では、1940年から5年間と証言を修正してきた。辻褄が合わないところを支援団体が訂正させたんだろうな(笑)。

また、フランスまで行って反日活動をやった時は「韓国戦争当時、日本軍に無惨に踏みにじられた」だってさ。朝鮮戦争ねぇ~。日本と何の関係があるの? そう言えば朝鮮戦争当時、韓国が米軍向け慰安所を設置していたことなら知ってるけど(笑)。

こういう人間が「私が証拠だ!」なんて言っても、何の説得力もないがこの言葉は何人もの元「慰安婦」が言っている。逆にこれこそ証拠がない何よりの証拠だね。

とは言え、金福童も被害者なんだとは思う。しかしその加害者は日本軍ではなく、朝鮮人の手配師など。また近年は、韓国挺身隊問題対策協議会や太平洋戦争犠牲者遺族会などの反日活動団体に利用されている。

当時も現在も様々な人間の思惑に振り回されていることには同情を禁じ得ないが、だからといって日本政府に「謝罪と補償」要求することは、まったくの筋違いである。

このエントリーをはてなブックマークに追加


4月25日にネパールで発生したM7.8の大地震で、大きな被害が発生している。多くの歴史的な寺院や遺産が倒壊し、人的被害も数千人を数える。1万人を超えると予測する報道もある。

そんな中、世界各国から救援隊が派遣されるとともに、義援金の申し出も相次いでいる。日本の国際緊急援助隊も現地に入り、精力的な救援活動を行っている。

韓国も100万ドル(約1億2000万円)の緊急支援を行うと発表した。ところが、この発表をまともに信じる者は少ない。なぜかと言うと、韓国には口だけの「前科」があるからだ。

2004年に発生したスマトラ沖地震で大きな被害が発生した際、韓国は5000万ドルの義援金支援を発表。これも日本が5億ドルの支援を行うと発表した後、見栄(?)を張って60万ドルを5000万ドルに増額した金額。

韓国はこの5000万ドルを分割払いで支払うとしていたが、義援金が惜しくなったのか610万ドルに減額。しかも、約300万ドル支払ったところで支払いをやめてしまった。

つまり韓国は5000万ドルを支援するとインドネシアの人々を喜ばせておきながら、実際は約300万ドルしか払わなかった。(つなみに日本は5億ドルを半年後に支払っている)

そのくせ、韓国政府のサイトでは、義援金の支払いは完了しているとされている。こんな国の発表を誰が信じるというのか? 今後日本の義援金額が明らかになったら、多分また見栄を張って増額するんじゃないかな。

どうせ何の役にも立たないんだから、韓国は静かにしていてくれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


産経新聞前ソウル支局長・加藤達也氏が約8ヶ月に及ぶ「軟禁生活」から解放された。この件は、韓国という国がいかに異常かをよく示している。

ところで、加藤氏の出国禁止措置解除に際して、韓国の駐日大使・柳興洙のアホ発言に呆れてしまった。

「一つの国でいいことをして、相手国がまた一つ何かをしてくれれば、首脳会談にこぎつけることができる」

意訳すれば、
「一つの国がいいことをして」とは「韓国が加藤氏の出国禁止解除という、日本に対して良いことをした」
「相手国がまた何か一つ何かをしてくれれば」とは「日本が慰安婦問題などで誤りを認め謝罪をすれば」
ということだ。

何をバカなことを言ってるんだか。加藤氏の出国禁止を解除したなんて当然のことで、それ以前に起訴・裁判が自体がおかしいんだ。それを、いかにも韓国が良いことをしたと言うこと自体思考回路が狂っている。

さらには、韓国が良いことをしたんだから、それに対する交換条件を提示しろなんて、まともな発想ではない。

韓国が世界から相手にされていないのは周知の事実だが、こういうことの積み重ねが招いた結果だということに、韓国人は気づかない。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ワシントンのポトマック河畔の桜について
「韓国の研究者らによるDNA分析で、済州王桜の複製品であることが確認されている」
韓国ハンナラ日報がまた書いている。

NEWSISは
「日本の桜は自生種ではなく、済州島の『王桜』の子孫だというのが学会の定説だ」
どこの学会だ??

何でもかんでも韓国が起源だ! と言い張る「ウリジナル」。
(「『ウリジナル』には笑っちまう!!」参照)

毎年、桜の季節になるとこういう記事で賑わう韓国社会。まあ、恒例行事みたいなもんなんだけど。桜の季節になると流行する病気みたいなもんだな(笑)。

これは韓国には自ら誇れるものがまったくないので、他国(特に日本)の文化や風習に憧れる裏返し。そうやって、いつまで劣等感の中で生きていけばいい。

ところで、韓国人は桜を見て何を感じるのだろう?何にも感じちゃいないだろうな。

日本人は桜の開花のみならず、その散っていくはかなさや潔さから人生さえも投影している。「諸行無常」感など。また、「はかないからこそ美しい」と言う感覚は、日本人独特の感性である。一瞬の「旬」を味わうことこそ「粋」である。

こういう感覚はバ韓国人には分かんないだろうな。

このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国の金姫延・女性家族相は3月9日、国連本部で開催された「女性の地位に関する委員会」で、慰安婦問題に関する日本政府の対応を批判した。

韓国大臣の韓国国内向けパフォーマンスであり、相手にする必要はまったくない。逆に韓国に配慮することの方が、より一層韓国をつけあがらせるだけだ。

これは歴史が証明している。第2次世界大戦勃発時の英国首相はネヴィル・チェンバレンである。彼は絶対的な平和主義者だった。戦争は絶対いけないという考え。一般論で言えば、彼は正しい。

しかし、当時はナチスドイツが軍事行動を開始していた時期である。チェンバレンは戦争を回避しようと、ナチスの領土要求の一部を呑みそれ以上の侵略(戦争)を食い止めようとした。

ミュンヘン会議で、チェコスロバキアのズデーテン地方のナチス帰属を認める代わりに、これ以上の領土要求を行わない約束をヒトラーに取り付けた。

その後、ナチスがどういう行動に出たかはご存知の通り、ヨーロッパ全土への侵略を開始した。結局、英国の安易な妥協は弱腰だとしてヒトラーに見透かされていたのだ。

話を韓国の慰安婦問題に戻すと、日本は問題解決のために様々な妥協を行ってきた。韓国はそのたびに、これで最後と補償を要求した。しかし政権が代ると、また更なる要求を続け今日に至っている。弱腰の妥協は相手をつけあがらせるだけである。

英国のチェンバレンが平和主義者なのは、それはそれで構わない。だからと言ってチェンバレンの対応が正しかったかと言うと正反対である。ナチスの侵略行動に対して宣戦布告を行ったのは、皮肉にもチェンバレンであった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ