名護市辺野古のキャンプ・シュワブ前の反対派アジトに、日教組上がりのクソ左翼が登場した。こいつは阪神タイガースをもじり「反戦タイガース」、左翼仲間を盛り上げたという(琉球新報より)。

クズ日教組
失礼極まりない! 怒りしか湧かない。阪神タイガース・六甲おろしを政治利用するな!

こいつは日教組上がりの北田万寿夫。わざわざ兵庫県からやってきて何をやっているんだ。お仲間含め、実際の球団旗やユニフォームまで使ってやがる(少し変な加工してるが)。失礼千万!

嘆かわしい。こんなのが教員をやってたんだから。自分の考え・行いは絶対に正しい。そのためにはすべてが許されるなどという、傲慢なクソ左翼の典型だ。

確かこいつは、以前の国会前デモデモ同様のことをやっていたはず。本人は「パロディーの範囲」などと言っているが、他人を不快にさせるものはパロディーでも何でもない!

オレは阪神タイガースを保守派(右派)が変なことに使うことにも、もちろん反対である。阪神を応援するときは、ファンの個人思想など関係ない。純粋に阪神をみんなで応援する。阪神ファンなら、このように利用しようなどという発想は出てこないはずだ。

北田が個人的にどのような考えを持っていようが構わないし、どのような活動をしようがまったく構わない。自分の思想信条に従えば良い。しかし北田が阪神タイガースファンを公言し、政治利用していることは本当に腹が立つ。