昨年末の話になるが、なにげにYouTubeで本田美奈子が歌っている動画を観た。ホルスト作曲の「木星」に歌詞をつけた「ジュピター」だった。



ものすごく心を打たれた。うまく言葉では言い表せないのだが、心に「ドーン」と響いた。

本田美奈子に関しては、大昔に「マリリ~ン!」と歌っていたイメージしかなく、ミュージカル中心の活動に転身したことや、「クラシカル・クロスオーバー」といわれるジャンルを切り開いていたことなど、まったく知らなかった。

ただ、若くして亡くなったことは、当時のニュースで聞いた覚えがある。

上記の動画を観た後、いろいろ調べてみて、さらに再度同じ動画観たところ、涙腺が崩壊し大号泣。自分でもよく理解できない感情に戸惑いながらも、涙は止まらない。

「アメイジング・グレイス」を歌っている動画を観て、また号泣。なぜ、こんなに心に響くのか?

自分なりに理屈を付けようとしてみだが、そんなことは無意味なことだと分かった。本田美奈子の歌声が心に響いた。それだけのこと。

本田美奈子 AVE MARIA
新年早々、早速「AVE MARIA」(アメイジング・グレイス、ジュピターなどを収録)を買ってきて、感動に浸っている。

もっと早く出逢いたかった・・・。