毎年夏の恒例、年に1度の日光浴。
いつものように上毛新聞敷島球場に高校野球(群馬県大会)を見に
行ってきた。

日光浴が目的なので、なるべく晴れている日を選んでいるのだが、
この日は最高気温36℃(前橋市)の猛暑日。
いやぁ~、暑っちぃ!!!!

いつも球場に着くとかき氷を買っていたのだが、売店にかき氷が売って
ない。何でも、かき氷の販売は準々決勝からだとか。何で?

まあ、しょうがない。持参したスポーツドリンクをちびちび飲みながら
観戦。

高校野球2017 (1)
高校野球2017 (2)
高校野球2017 (3)
伝統男子校と強豪私学校の甲子園出場経験校同士の対戦。
見始めたのが8回からだったけど、終盤の逆転で伝統校が勝利した。

応援も対照的だった。伝統校はバンカラ風で、強豪私学はチアガール
が色を添える。

30分くらいしかいないのに、もう手足がチリチリする。まだ昼前なのに
日差しが凄い。

第2試合に登場した高校の父兄の方が、「冷やすのに使ってください」
と袋に入れた氷をくださった。感謝感謝!
もらった氷を首筋にあて、のんびり見ていると、今度は「飲み物を
どうぞ」って、冷えたお茶(ペットボトル)を持ってきてくれた。
こうなると、この高校を応援したくなっちゃう(結果的に勝利)。

何の縁もゆかりもなく、ただ居ただけだったのに。
ありがとうございました。

ところで、猛暑日を舐めてはいけない。
手足は真っ赤でヒリヒリし始めた。痛い!
と言うことで、いつもなら第3試合も見るのだが、もう帰ることにした。

日光浴と多少の日焼けが目的で行っているのだが、日焼けを通り越し
やけどの一歩手前。
案の定、風呂に入ったらしみるのなんの・・・。