「テロ等準備罪」が衆議院で可決され参議院に送られた。
反対派はいろいろな手を使って反対を煽っているが、まともな言論(事実に
基づく)での反対ならまだいい。しかし、こういうのは余りにも酷すぎる。

共産党の扇動
ある共産党議員のツイートに貼られていたというマンガ。
「他人事じゃない!共謀罪(テロ等準備罪)の恐怖」と題する4コママンガ。

上司への不満をLINEに書いて、同僚が「そうだ、そうだ」的に盛り上がっ
ただけで、逮捕だという。
「友達と喋っただけ。実行もなし、被害者もいない」とのキャプションも。

もういい加減にして欲しいものだ。

民進党が審議に際して、「難癖」のたぐいを乱発する茶番を演じていたこと
は知っていたが、共産党も同類だということ。まあ、今に始まったことでは
ないけど・・・。

安保法制の時に「徴兵制になる」なんて言っていたくらいだから、このくらい
の扇動は当たり前かな。不安を煽って自らの言い分を押し通そうとする考え
が浅ましい。恥ずかし過ぎる。

それにしても、こんなデマを信用する国民がいるとは思えない。
共産党からすれば(民進党もかな)、国会前で騒いでいるお仲間連中の
支持が離れないよう一生懸命なのかもしれないが、一般の国民からすれ
ばバカバカしくて話にならない。

国民を舐めているとしか思えない。