VR蓮舫
4月29日、30日に開催された「ニコニコ超会議2017」で公開された
VR蓮舫。ちょっと話題になっていたが、どうだったんだろう?

民進党の評価はというと(ニコ生での評価)、
 とても良かった      2.4%
 まあまあ良かった     0.0%
 ふつうだった       0.0%
 あまり良くなかった    4.9%
 良くなかった      92.7%

ニコ生視聴者は民進党嫌いが多いとされるが、それにしても酷い結果
だ。もちろんVR蓮舫のみの評価ではないが、それを含んでのもの。

国会議員に秘書や支援者を動員させ、ゲーム内の動画を撮影したのに、
無残な結果である。

やっぱり民進党、と言うか蓮舫は分かってない!
ゲームは蓮舫が民進党議員を引き連れて、委員会で首相を追求する
シチュエーションだが、自らが「批判だけの政党」と認めたようなものだ。

政策議論を映してもゲームにはならないだろうが、やっぱり視点がズレ
過ぎだ。

ゲーム内には
「いったい、こんなところで遊んでいる暇が、どこにあるというのか、
教えてください!」
との台詞があるらしいが、お得意のブーメランになってしまっている。

蓮舫よ、自らの台詞をよく噛みしめた方がいいんじゃないか?