KY事件
平成元年(1989年)4月20日の朝日新聞夕刊一面に
「サンゴ汚したKYってだれだ」
との捏造記事が載った。

そう4月20日は「朝日新聞KYの日」なのだ。
朝日新聞の数々の捏造記事のうちのひとつだが、朝日新聞の体質を
よく表している。

記事中で
「80年代日本人の記念碑になるに違いない。百年単位で育ってきた
ものを、瞬時に傷つけて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の・・・」
と日本人を蔑む。

カメラマンの愚行もさることながら、ろくな調査もせず全否定。
否定しきれなくなると、元々あったKYをなぞっただけと言い訳。
そして最後は無傷のサンゴに傷をつけたと謝罪。
ここまで1ヶ月も要している。
(慰安婦捏造の30余年を考えると早いともいえるが・・・)

2000年代に入っても、朝日新聞の
「恥じない、精神の貧しさ、すさんだ心」
を見ているオレたちからすれば、朝日新聞はこの事件からまったく何も
学んでいないことを、よく知っている。
こういうバカなことをしておきながら、何の教訓にもしていない。

だから、日本人は朝日新聞の「サンゴ事件」を忘れてはならない。
朝日新聞が廃刊になるまで、決して忘れてはならない。