民進党って変な議員の集まりのようだ。
共通しているのは「他人に厳しく自分に大甘」なところ(笑)。

森友学園問題では、かなり胡散臭い籠池理事長の一方的な発言を基に
政府を攻撃するが、理事長夫人のメール内に辻元清美の名前が出て
くると、一転して「これはウソだから報道するな!」と言論統制まがいの
コメントを出す。

こんなので、本当に辻元の件を報道しないヘタレメディアには笑ってしま
う。辻元名も含め全文を載せた毎日新聞が、すぐさま辻元の部分を削除
したのには呆れて呆れて。

ところで、民進党・玉木雄一郎は、この件に関して
「辻元が記者会見をする。逃げも隠れもしない!」
と大見得を切ったまでは良かったが、翌日になると
「記者会見はしません」。
おまけに、「予定としか言ってねえだろ!」と開き直る。
もうバカ丸出し過ぎて。

しかし民進党って、こんなことばかりやっていて恥ずかしくないのかね。
党首(蓮舫)自らが、自身のウソや隠蔽を棚にあげて、首相に向かって
「息をするようにウソをつく。気持ちいいまでの忘れる力」
とかいって失笑を買う。
(「蓮舫の存在自体が民進党にとってマイナスでしかない」)

山尾志桜里は「日本死ね」で調子の乗り過ぎたせいか、
「秘書のやったことについて、本人の責任が免れるわけではない」
との自分の言葉をすっかり忘れ、ガソリン疑惑では
「秘書が、秘書が」
だって(笑)。
(「山尾志桜里よ お前が言うな!」)

デマノイに関してはネタがありすぎて困ってしまうが、昨年のサミットの
風刺画で、散々首相をこき下ろした後、外務官僚から「違うよ」と言われ
「・・・・・。この波のことは置いときます」
プッッ!
(「民進党・デマノイって風刺画も理解できないアホだった」)

こんな民進党が、国民から多数の支持を得られるわけがない!