ちょっと古い話で恐縮だが、民進党内の旧維新の党・松野グループが昨年の12月8日に焼肉店で会合を開いた。ここで、石関貴史がくそガキっぷりを爆発させた。

混雑のため、肉・料理を出すのが遅くなり、怒った何人かは最後のサラダが出てくる前に帰ってしまったという。この件に関しては店側も大いに反省し、謝罪するとともに料金の大幅値引きを行った。ところが、石関は店側が対応していない「請求書」を出せと言い放ち、料金を支払わずに帰って行った。

一般には、こういうのを「食い逃げ」という。さらに、「請求書を事務所に持ってこい」「謝罪に来い! 消費者庁の人間も呼んでおくからな」と恫喝。

何を勘違いしているのだ、このくそガキは!!! 国会議員が特権階級だとでも思っているのか!! こういうの国会議員以前に、人間のクズと言う。

こいつらは、旧民主党という泥舟から逃げだし、当時日の出の勢いだった橋下徹の日本維新の会に合流。しかし、そこで主流派になれないと分かると、あっさり民主党へ復党(民進党になる)。

あっちの方が有利そうだ、いやこっちの方が当選にはいいぞ、だけの行動。こんなヤツらがいる民進党。

ところで、石関が12月8日の料金をやっと払ったのは1月末。いくら料理が出てくるのが遅れたとはいえ、国会議員が焼肉店を恫喝し「食い逃げ」と言われても仕方ない行動をとる。

恥ずかしい恥ずかしい石関貴史。松野頼久グループ。民進党。

こんな石関は、国会でもクズっぷりな発言を行っている。3月10日の外務委員会。質問に立った石関は、自身の発言中にヤジがとんだことに「うるさい」「うるさいと言ったんだよ、バカ。」「つまみ出してください」。

石関のバカ発言 (1)
石関のバカ発言 (2)
石関の発言は議事録にも残っている。議事録中の(発言する者あり)というのは、ヤジがとんだことを示す。

民進党の連中は政府答弁中に、手当たり次第汚いヤジを飛ばすが、自分たちにヤジが飛ぶと、途端にこういう発言をする。見事なガキっぷり。

石関の発言はヤジではなく、委員としての正式な発言となる。当然のことであるが、石関は発言の謝罪を求められたが委員会室から「逃亡」。本当に恥ずかしいヤツだ!

税金ドロボー・石関
さらには、3月22日には委員会中に雑誌を「熟読」。他委員の質問や政府側の答弁を聞くなどは眼中になし。何しに来てるの? 普通の会社では、会議中に雑誌を読みふけっていたら、下手をするとクビになるレベル。こういうのを税金ドロボーと言う。

ちなみに、石関貴史は群馬2区で落選、北関東ブロックで比例復活。伊勢崎市、桐生市(旧市部)、みどり市などのみなさん、次回衆院選ではこんなヤツは葬り去ってくださいな。