朝日新聞が学校法人・森友学園への国有地払下げに関して一生懸命だ。
それはそれで構わない。「違法」な取引があったのなら、明らかにする
ことはいいだろう。

ところで、朝日新聞3月3日の社説「森友学園 政治家の関与、解明を」は
何か抜けているんじゃないか? と思わざるを得なかった。

朝日新聞は言う。
「問われているのは、国民の共有財産である国有地が格安で売却された
のではないかという重大な疑惑だ」
そりゃそうだ。別に朝日新聞の社説に文句を言うつもりはない。

しかし、朝日新聞が国有地を格安で購入した「事実」にも答えた方が良い
のでは?

維新の党・丸山穂高議員が指摘しているが、1坪200万円のところを
56万円で購入していた件はどうなんだ?
朝日新聞が安く購入しているのだから、森友学園が免責されるなどと言う
つもりはまったくないが。

森友学園の件は、一応ゴミの撤去費用が控除されているという理由が
あるが、朝日新聞の件はそんなものはないし。
朝日新聞は、まず自らの国有地購入に関し説明してから「疑惑」を追求
しないと、説得力がないな。朝日新聞の件は「疑惑」ではなく「事実」
なんだから。

朝日新聞はこの件に関してきちんと説明しないと、「オレたちは特権階級
なんだからいいの」と言っているのに等しいぞ。

ところで、この件で民進党の宮崎岳がツイッターで
「森友学園への国有地格安払い下げ疑惑が浮上したら突然、新聞社の
本社用地も格安だったとか何とか、半世紀ほど前の話を鬼の首でも取った
かの様に騒ぎ出す人たちが登場したので、苦笑してしまった」
とツイートした。

なんで民進党議員って、こんなアホばかりなの。苦笑したのはこっちだ!
昔の新聞社はいいが、現在の森友学園はダメだみたいな言い草には、
呆れる以外にはない。違いがあるなら具体的に書けよ。
こいつは群馬1区で落選、比例復活。前橋市を中心とした1区の皆さん、
次回は必ず鉄槌を!

繰り返すが、朝日新聞も格安で国有地の払い下げを受けているから、
森友学園も問題ない、なんて言っているのではないので誤解なきよう。