破壊された石造 (1)
破壊された石造 (2)
破壊された石造 (3)
福島県内の寺や神社などで仏像・石像が100体以上破壊された件で、
韓国人のチョン・スンホ容疑者が逮捕された。
わざわざ韓国からやってきて犯行に及んでいた。悪質極まりない。

さて、この事件に関して新聞各紙が及び腰の報道に終始している姿は
本当に哀れで情けない。何を恐れているのか?
こういうことをやっているから、一部の韓国人がつけ上がるんだ!

その中でも東京新聞が余りにも酷い!
東京新聞も12月7日(犯人未逮捕)の段階では、事件を報道していた。
共同通信の配信記事だが、寺社で仏像・石像が破壊されているという
事実は報道している。

ところが12月10日に犯人が逮捕されても東京新聞は知らん顔。事件
などなかったのように報道しない(12月19日、0:20現在)。
共同通信が配信してないからか? いや、共同は11日に配信している。
10日も経って報道しないということは、もう報道する気がないということ。

犯人が韓国人だったからだろう。
余りにも分かり易い「報道しない権利」の行使である。
あの朝日新聞、毎日新聞ですら報道しているのに。

こういうことは韓国の為にもならないし、もちろん日韓関係の改善に繋が
ることもない。韓国内でも
「こんな方法で国の恥をさらすなんて」
「韓国の品格を落とす行為。恥ずかしい」
「結局は韓国が損をするということになぜ気付かないのだろう?」
「これが愛国だと勘違いしているのか?」
「また日本に嫌韓ムードが拡散してしまう」
「村の人たちが韓国を嫌いになってしまったらどうしよう」
など否定的な意見が多い。

もちろん、「日本の文化財の多くは韓国のもの。取り返せないなら壊す
しかない」とか、反日教育の歪みのような意見もあるが。

東京新聞はもともと新聞とはよ呼べない、ただのクズ紙でしかなかったが、
それを自ら証明した訳だ。

チョン・スンホ(テレ朝)
最後に、本件に関してテレ朝が珍しくきちんと報道している。
さらに、女性を線路に突き落とした在日朝鮮人の容疑者に関しても、通名
ではなく実名で報道している。(朝日新聞、東京新聞は無職の男と報道)
どうしたんだテレ朝??