朝日新聞がクズ新聞だということは論を待たないが、またまた超ド級の
「おま言う(お前が言うな)」をやらかした。

朝日新聞社会部のツイッター公式アカウントが、下記をつぶやいた。

朝日社会部のクズツイート
「相手に十分取材をして、記事を書く。そんな当たり前のプロセスが存在
しないキュレーションなるネットメディアの一端が垣間見えます。自分たち
のコンテンツに愛着とか、思いとか、そんなものはないんでしょうね」

慰安婦捏造で有名な植村隆は、金学順に会ってもいない。
吉田清治の詐話に気づきながら、本人に確認もしない。韓国・済州島に
取材に行くこともしない。

伊藤律の捏造会見報道、田中康夫長野県知事(当時)捏造メモ、任天堂
社長インタビュー捏造など、昔も今も捏造だらけ。
珊瑚へのKY落書き自作自演もあったな。

捏造、ウソは当たり前。意図的な(悪意ある)曲解ばかり。当然そんな
記事は当事者への取材などまったくしていない。
そんな朝日新聞が「相手に十分取材をして、記事を書く」とか、何を言って
るんだ! ギャグにもならない。

しかも、それを「そんな当たり前のプロセス」とか言う。
自分たちが当たり前のことを意図的にやらないで捏造三昧のくせに、恥ず
かしくもなく他人に言う。

朝日新聞の本質
朝日新聞の言う「取材」って何なんだ? 多分、2通りある。
ひとつ目は、頭の中で「妄想」を巡らせる。これで「取材」完了。
ふたつ目は、自分の結論に向かってまっしぐら。事実なんて関係ない。
必要なら捏造もする。これで「取材」完了。

キュレーションの「WELQ」や「MERY」は、無条件で信用してはいけない
という点において、朝日新聞と何ら変わらない。というか、まったく同じだ。

朝日新聞がキュレーションを批判する資格などまったくない!!