「2016ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され、「神ってる」が年間
大賞だそうだ。

その他、トップ10には
「聖地巡礼」「トランプ現象」「ゲス不倫」「マイナス金利」「盛り土」「PPAP」
「アモーレ」「ポケモンGO」、そして「保育園落ちた 日本死ね」。

流行語大賞 選考委員
相変わらず世相を反映していない。それだけでなく、その筋の選考委員が
こそっと政治的な言葉を入れてくる。
昨年までの選考委員長・鳥越俊太郎は消えたが、姜尚中、やくみつる
など、その筋の人間ばかり。

流行語大賞2016
NHK名古屋放送局が行った街頭アンケートでは「君の名は。」がトップ。
それに「PPAP」が続き、大賞の「神ってる」は1票。
トップ10に入ってて0票は「マイナス金利」「日本死ね」。

それに笑ってしまったのは、表彰式に山尾桜里が出てきたこと。
本人的には満足しているみたいで、満面の笑みだったようだが、こいつを
見ると別にやることがあるだろう?と思ってしまう。
ただ、忘れかけていた「ガソリーヌ」を思い出す効果はあったようだ。

ガソリンプリカの説明はどうした? かなり時間が経っているぞ。
このまますっとぼけるつもりか? そんな山尾は2015年度の政治資金
収支報告書でも104万円分のガソリンプリカ代を計上している。
口アングリだな。

特定の考えを持った人間が、特定の思惑を秘めて選んだ言葉に「流行語」
とは笑ってしまう。昨年も一昨年も思ったけど、こんなイベントはもうやめた
方がいい。ユーキャンのイメージもダウンするだけだと思うぞ。

関連
 「新語・流行語大賞は左翼の叫びでしかない
 「新語・流行語大賞は左翼の叫びでしかない その2
 「選考委員を見れば実態が分かる流行語大賞