前回の朝日新聞の誤誘導見出しについて書いたが、各紙がどういう
見出しを付けたか書いておく。(いずれもWeb版)
(「朝日新聞 見出しがおかしいぞ!!」参照)

朝日新聞 「強行採決は田舎のプロレス」

読売新聞 「国会運営、野党の姿勢は『茶番』」
毎日新聞 「野党の国会対応『田舎のプロレス、茶番だ』」
産経新聞 「民進党のTPP猛反発に『田舎のプロレス』『茶番』」
東京新聞 「野党は『田舎のプロレス』」
日経新聞 「国会審議の邪魔は茶番」
時事通信 「野党が採決の邪魔強行」
共同通信 「野党は『田舎のプロレス』」
日刊スポーツ 「野党は『田舎のプロレス』」

身内の日刊スポーツでさえ「野党は『田舎のプロレス』」って見出しなのに。

他紙・他社は野党(特に民進党)の対応が「田舎のプロレス」「茶番」で
一致している。朝日新聞の良く言えば「独自の解釈」が、ひときわ光る(笑)。