沖縄の名護市内の電柱に違法に貼られたアジびら。

沖縄左翼
「カヌチャにオスプレイが落ちますように」

カヌチャにはヘリパッド移設の警護に来ている、各県警の機動隊員らが
宿泊している。そこに、大嫌いなオスプレイが落ちろと言っている。
もうテロリストだということを隠しもしなくなった左翼連中。

電柱に違法ビラを貼るだけでも異常なのに、その内容があまりにも・・・。
人間としても最低なクズ連中だ!

左翼連中の「自分たちは正しい。正しいことを実現するためには、何を
やってもいい」という発想には、まったくついて行けない。ついて行けない
どころか嫌悪感を覚える。

こういう独善的な発想はどこから来るのだろうか?
さらには、こういうことすることによって他人に迷惑を掛けている意識すら
ない。誰が剥がすと思ってるんだ。その費用はどこから出ると思ってるんだ。
地元の方々が納めた税金からだぞ。

こんなことをやっている連中が、地元の方々の支持を得られるわけがない!

さらには、「土人」発言を批判するばかりで、ヘリパッド移設反対派の違法
行為をまったく報道しない左翼メディアも同罪だ。「土人」は違法行為を働く
左翼活動家に向けられた言葉なのに(良い悪いは別にして)、沖縄(県民)
に向けられた言葉だとすり替え、煽るだけの報道機関とは呼べないクズ紙・
クズ局。

こういうクズ紙・クズ局は違法左翼連中と何が違う? 同じではないか!