朝日新聞は10月21日の社説「『土人』発言 差別構造が生んだ暴言」で
沖縄ヘリパッド移設反対派を大擁護するとともに、日本国民(特に本土)を
大批判した。

朝日新聞は「土人発言」を根深い沖縄への差別意識と、それを生んだ日本
社会の構造があり、その一端があらわになったと言う。さらには「沖縄と
本土の分断だ」とまで言う。

アホなこと言うな!!!
すべての発端は反対派の異常で暴力的な反対運動ではないか。
機動隊員に向かって、家族の身に危害を加えるかのような発言を繰り返す
極左・山城博治。日本各地から集まっている左翼活動家。地元民などほと
んどいない反対派。

「土人発言」が沖縄への差別意識だとか、沖縄と本土の分断だとか言う
前に、反対派の異常で暴力的な反対運動をきちんと報道しろと言いたい。
それなしに何を言ってるのか。

鬼の首を獲ったかの如く喜々として書いているが、本質はまったく違う。
本質は反対派の異常で暴力的な反対運動の方だ。

朝日新聞などの左翼新聞は、知っているのに書かない。こんな悪質な
ことがあるだろうか? 一昔前なら、新聞は情報を仕入れる数少ない
アイテムだった。

しかしネットがこれだけ広まっている現在、本当のこと(真実)は何か?
はあっと言う間に知れ渡る。反対派の異常で暴力的な反対運動の様子は
ネットに溢れている。朝日新聞が隠そうとしても、真実はしっかり広まって
いる。

朝日新聞自体に存在価値はまったくないが、他の新聞も同様だ。編集権
をたてに「報道しない権利」を駆使して真実を伝えない新聞などに、未来が
ある訳はない!

朝日新聞は沖縄で暴れている左翼の違法・暴力行為を報道せよ!
事実を事実として報道せよ! 事実を隠すな! 朝日新聞!!