村田蓮舫は代表失格である。国会議員も失格である。
二重国籍問題だけでなく、相変わらずパフォーマンスだけだからだ。

10月16日に投開票が行われた新潟知事選で、共産などが推薦する
米山隆一が当選した。こんな二枚舌野郎を選んだ新潟県民は、後で
後悔するだろう。

まあそれはさて置き、投票日2日前の14日に突然蓮舫が米山の応援の
ため新潟に入った。民進党は米山を推薦していない。
連合(電力総連)にそっほを向かれるのが怖いからだ。

ではなぜ応援に入ったか? 米山が勝ちそうだという観測が出てきた
からだ。推薦もしていない候補に押しかけ応援。
あぁ~、やっぱりただのパフォーマー。

その証拠に蓮舫は10月16日に熊本県に行った(地震復興と阿蘇山
噴火の視察)にもかかわらず、目と鼻の先の福岡県には寄りもしなかっ
た。福岡では衆議院の補選が行われており、民進党の公認候補も
立候補しているにもかかわらずだ。

福岡6区の補選で民進党は惨敗の予測が出ていたので(実際にボロ
負けした)、逃げたと言われても仕方ないのではないか?
(その後22日になって福岡入りした)

勝てそうだと聞くと推薦もしていない候補の応援に出かけ、負けそうな
自党公認候補は無視して逃げる。
補選で2敗したのに、会見も開かず自分で語らない。

こんなヤツが代表をしている民進党。表だって批判の声も出てこない
民進党。蓮舫ともども「消えてなくなれ」が国民の声だ。