「生活の党と山本太郎となかまたち」共同代表の小沢一郎と山本太郎が会見し、党名を「自由党」に変更することを発表した。山本太郎は今後自由党の所属議員となるが「山本太郎となかまたち」を別の政治団体名として分離させるという。

どうでもいい。小沢一郎はもう終わった政治家だし、山本太郎は数少ないシンパがいるだけ。どっちも何の影響力もない。

どうせ次の選挙で、また政党要件を割り込んで、誰でもいいから引っ張り込んで、税金が原資の政党交付金だけはもらうという、浅ましい行為を続けるだろう。

だいたい、小沢一郎と山本太郎は主義主張がまったく違うはずなのに、カネ目当てで組んでいるだけ。こんなヤツらは不要だ。こいつらを喰わせるために、税金を納めている訳ではないんだけど。

党名を変えれば支持が増えるとでも思っているのか? 浅はかな小沢一郎。悪あがきはやめて、きっぱり引っ込め! 北斗の拳のケンシロウではないが、「お前はもう終わっている!」。

さて、小沢がまた政党名を変えるので、本ブログのカテゴリー名もまた変える。どうせ、今後も小沢は目先だけ変えて悪あがきを続けそうなので、「小沢一派」にしとく。

*カテゴリー名「非常識な政党名のアホ連中」を「小沢一派」に変更した