東京工業大の大隅良典栄誉教授がノーベル生理学・医学賞を受賞した。
大変喜ばしいことだ!

日本人の授賞を、普通の日本人なら喜ばないはずはないのだが、そう
でもない人物もいる(笑)。

自称脳科学者の茂木健一郎が、こんなことを言っている。
「日本のマスコミも、そろそろノーベル賞思考停止で有り難がるの、やめ
たら。田舎くせえよ」

ノーベル賞をことさらありがたがっているようにマスコミは報じると揶揄して
おり、田舎者がお土産をもらって喜んでいると言いたいようだ。

ところが、茂木は過去(昨年の7月)こんなことも言っている。
「SEALDsにノーベル平和賞を!」

おやおや、田舎者がもらって喜ぶような賞を、お仲間にとってもらいたい
とは、どういうことか?

こういうことを恥ずかしげもなく言ってしまうところが、左翼のご都合主義
そのもの。残念なお方だ。

マスコミを思考停止と言っているが、思考停止しているのは茂木の方だ。
あっ、もしかして茂木は自分は絶対に無理だと分かってるから、悔しがって
いるのか??

茂木に「あなたも候補に挙がってるよ」とでも言ったら、正反対のことを
言い出しそうだ(笑)。