沖縄県の米軍北部訓練場の一部返還の条件としたヘリパッドの移設
計画に反対している「市民」の反対運動が、違法行為満載でちょっと
呆れている。

反対派の違法行為 (1)
反対派の違法行為 (2)
工事用の車両が入れないように、車を横向きに駐車して阻止する強行
手段。でも、これって明らかな違法行為。道交法違反だね。

以前も工事車両(ダンプカー)の前に座り込んだり、轢かれたまねをする
など、悪質になる一方。

反対派には反対派の言い分があるのだろうが、こういう行為を行って
いるうちは、多数の支持を得られることはない。
当然のことながら、違法行為を伴う反対運動(賛成運動であっても)は
嫌悪されるだけだ。

今回の道路事情は知らないが、緊急車両が通ったらどうするんだろう?
救急車や消防車が通るかもしれないではないか?

どういう人たちが、この反対運動に絡んでいるかはだいたい想像できるが、
いい加減にして欲しいものだ。

左翼マスコミはこういう違法行為を見て見ぬふりをしないで、堂々と報道
しろよと言いたい。きちんと自社見解を付けてだよ。
まあ、朝日新聞や東京新聞はそれでも擁護するだろうけど。
 「朝日新聞は違法行為を擁護するのか!
 「東京新聞は違法行為を擁護するクズ新聞!
 「東京新聞は相変わらず違法行為を擁護するクズ新聞