糸数陽一
重量挙げ男子62kg級で糸数陽一が日本記録を記録し4位に入賞した。男子の入賞は2000年のシドニー五輪以来。メダルまではあと3kgだった。

男子重量挙げのメダル1984年のロサンゼルス五輪の銅メダル以降ない。厳しい現実だ。

ただし、今回はドーピング問題で強豪国のロシア、ブルガリアが出場停止。有力選手がいない状態だった。まあ、ドーピングをやっている有力選手というのも、おかしな話だけど。

そう言えば、メダルを取った1984のロス五輪もロシアは政治的な問題で不参加だった。

強豪国が出場していても入賞できたのかよく分からないが、でも男子重量挙げも東京五輪に期待を持たせる結果となった。