相模原の障害者施設での事件は痛ましい限りだ。
亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、怪我をされた方々にお見舞い
申し上げます。

さて、最近こういう物騒な事件が発生すると、「安倍のせいだ」とネットに
一斉に書き込まれる。

容疑者本人の反社会的な行動が、どう政権と関係があるのかよく分から
ないが、その筋の方面からそういう声が挙がる。
結局は、何でもかんでも「社会が悪い」→「そういう社会にした政治が
悪い」→「首相が悪い」って流れなんだろうか??

「安倍ナチス政権下では、このような男が出てくるのは想像できた」
「犯人も被害者も安倍政権の犠牲者」
「安倍政権になってから殺伐とした事件が多すぎる」
などなど。

言いがかり以前の問題で、なにかあると政権批判に持っていこうとする
発言は、その筋の勢力がかなり追い込まれている証拠でもある。

先の参院選では「安倍ナチス政権」が勝ってしまった(笑)。
しかも、国政選挙4連勝だ。この現実をどうしても受け入れらないようだ。

一般国民は見ていないようで、実はよく見ているのである。
こういう連中が何をしてきたのか、何をしているのかを。
口では「平和」と言いながら、やっていることは「違法」で「暴力的」な
反政府活動。安倍首相のせいにするよりも、まずは自分たちの無自覚な
行動を省みた方がいいのでは。