舛添東京都知事が醜態をさらしたあげく、やっと辞めた。メディアは
早速、後任の都知事について、あれこれ報じ始めている。

そんな中、TBSやテレ朝がある意図を明確にしたうえで、その意図を
隠して報じているからたちが悪い。

やらせ?
6月15日の夕方のニュース映像。
上がテレ朝の「スーパーJチャンネル」。
下がTBSの「Nスタ」。

どう見ても同じ女性。この女性は
「次の都知事は蓮舫さんがいい」
という趣旨の発言を両番組で行った。

普通に考えれば「仕込み」以外の何物でもない。「やらせ」と言ってもいい。
まあ、TBSもテレ朝も「『偶然』通りかかった女性」と言うだろうが・・・。
なかなか素晴らしい「偶然」だ。

実は、この手の「仕込み」「やらせ」疑惑は山ほどある。
TBSの安保法制報道では、「偶然」中核派の女性が通りかかる。
テレ朝の特定秘密保護法報道では、「偶然」反対派の弁護士が通りかかる。
そして一般人として、その言動が報道される。

オスプレイ反対報道でも、同一人物が複数のTVニュースに「出演」し、
TV局の意図通りの発言を行っている。

今回のケースでは、TBSやテレ朝が「蓮舫がいい」という強い意図を
一般人を装った「出演者」にしゃべらせるという構図ではないか?
今後もこういう「印象操作」を繰り返していくんだろうな。

ところが、肝心の蓮舫が当選の見込みなしと判断し逃亡。
表向きは「まだ国政でやることがある」とか言ってるけどね。

せっかくTBSとテレ朝が「仕込み」「やらせ」までして推したのに(笑)。
でも、こういう報道の仕方はやめてくれないかな。