熊本で発生した大地震に際し、亡くなられた方・被災した方々にお悔やみと
お見舞いを申し上げます。

熊本地方で震度7を記録する大地震が発生したにも関わらず、社民党
副党首・福島瑞穂が
「ハッピー! ハッピー!」とツイートして大顰蹙をかっている。

福島瑞穂のバカツイート
当日に、左翼ママたちと会合を持ったらしく、そのことをツイートした中で
上記の「ハッピー!」を使っていた。
もちろん、地震とは関係のないツイートであることは理解しているが・・・。

地震の発生は21時26分。福島のツイートは23時16分。
2時間も経ってからだ。まさか、地震の発生を知らなかった?
当日はNHK、民法各局(テレ東除く)とも21時30過ぎから地震関連の
特別番組に切り替わっており、多くの国民が熊本の方々を心配していた
時間だ。

そんな時に、社民党の副党首という立場の人間がのん気で、しかも
非常識で不謹慎なツイートを行っている。危機管理も何もない政党だ。

のん気で非常識な福島瑞穂(もしくは事務所の秘書)が地震に気づいた
のか、ツイートが炎上していることに気づいたからか知らないが、ようやく
お見舞いのツイートをしたのは、なんと翌日の3時52分。

もう「さすが!!」と言うしかないレベルの福島瑞穂。

こいつは昨年(2015年)1月のISILによる邦人人質事件の際にも、
首相官邸前でビール片手にバカ騒ぎをしている様子をツイートし、大顰蹙を
かっている。
(「ノー天気な福島瑞穂の非常識」参照)

相変わらず、ノー天気なヤツだ!