3月13日にTBS報道局政治部記者・白畑将一が万引きで逮捕された。赤坂のスーパーでウナギの蒲焼、キンメダイとタイの刺身、計5300円相当を万引きした。

まあ、どこの社にも不埒な社員はいるものだ。いちいち取り上げるのも大人げない。しかし、こいつは万引き直前、当日行われた自民党大会を取材し、TVニュースで偉そうに御託を並べていたのだ。「自民党がぁ~っ!」とか偉そうに抜かしていた数時間後に万引きだ。

ところが、TBSはこいつの万引きを実質的に隠蔽しようとしたのだ。白畑が万引きで逮捕されたのが3月13日。TBSがこれを報道したのは3月15日と2日後。しかも朝4時の番組でこっそり。その後のニュースやワイドショーでは完全スルー。自社のニュースサイトにも一時掲載し、すぐにこっそりと削除。

さすが報道のTBS。一応報道したというアリバイは作りながらも、基本はスルー。こういうのを報道しない権利を行使したという。こんなことをやっている連中が「報道の自由がぁ~っ」とか言っているのを聞くと、呆れる以外にはない。

当の白畑も勘違い野郎として、一部では名が知られているヤツだ。ホリエモン(堀江貴文)が収監される前に催された内輪の壮行会にアポなしで勝手に参加し、しかも無断でカメラを回しホリエモンを激怒させている。ホリエモンが抗議すると、「犯罪者が何を言ってる」的な態度を取り、さらに激怒させている。

今や、お前も犯罪者だけどね。こいつは弁護士を通じて「会社とは関係ない。過剰な処置を受けるなら厳正に対処する」とか抜かしている。自民党大会を取材し、局に戻る途中の万引きだ。勤務時間内の犯罪だ。何が「会社は関係ない」だ!

そのくせ、週刊文春の取材を受けると「広報を通してください」だと。さすがご都合主義な会社の社員だ。笑うしかない。