日テレの「ザ!鉄腕!DASH!!」でTOKIOが作った究極のラーメンに
福島産の高級小麦「春よ恋」が使われていることに対し、藤岡真という
作家(らしい)が、
「究極のラーメンて、福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し」
「未だに『食べて応援』している馬鹿がいて頭が痛くなる」
と、信じられないツイートをした。

未だにこんなことを言うバカがいるとは・・・。
呆れて呆れて物も言えない。

こいつは過去にも
「福島の農家の皆様は、どうか地産地消して下さい。県外に出荷する
ほどの生産量があるのですか。そして、ご自分のお子さんには絶対に
食べさせないで下さい。なお、圏外で生産物を目撃したら『毒入り食べ
たら死ぬで』シールを添付させていただきます」

「おい、福島の百姓。放射性物質で汚染された毒作物を県外にまくな。
その前にてめえで食って死ね。もう、我慢も限界だ」

「TOKIO。気違いが福島で米を作っている」
ともツイートしており、真正のバカだということ。

こういうヤツのことを「放射脳」と揶揄することが多いが、もうそれどころ
ではない。被災地・被災者を侮辱し、福島の特に農家の方々を侮辱し、
心を傷つけている。そんことにも気づかないクズ野郎。
人間としての品格すら持ち合わせていないようだ。

藤岡はツイートを削除し、ブログにて「わたしの言いたいこと」と題し自説を
述べている。反省はしていないようだ。俺なりに要約すると、
「言葉使いが悪かったからツイートは削除し、その部分については謝罪
する。でも間違ったことは言っていない。うるさいやつが多いな」
まあ、自説に凝り固まっているので真の謝罪はしないだろうが、案の定
ブログも炎上中だ。

オレは福島産の食物を普通に食うよ。でも、それは特別に福島を応援
しようなどの意識からではない。もちろん何の問題もないと思っているし、
それより普通に美味いから。

藤岡が福島産の食物を一生食べないなら食べなければいい。
藤岡自身が実践していけばいいだけ。それなのに、福島の方々を侮辱し、
心を傷つけることを言うなど論外だ!
復興の足を引っ張るような行為は、金輪際やめろ!!