民主党の輿石東が、今期限りで引退すると発表した。
こいつは、最低最悪の反日組織・日教組の出身。こいつを見れば、いかに
日教組がどうしようもない組織かということがよく分かる。

「教育の政治的中立などと言われても、そんなものはあり得ない」などと
信じられないことを言っていたヤツだ。

こいつを国会議員に押し上げたのが山梨県教組。
輿石の記者会見に同席した梶原山梨県教組委員長は
「教育の政治的中立を担保しつつ、これからも子供たちのための運動を
続けていく」
とか言ってる。「政治的中立を担保」するなら、なぜ輿石と同席している
んだ?? 笑っちまう。

梶原の言葉を翻訳すると
「左翼政権樹立のために、子供たちに反日左翼教育を行う」
ということ。

山梨県教組は、輿石の選挙に際しては違法行為(もしくはスレスレ)を
やり放題だった。
 教職員から組織的に選挙資金を集めていた
 教職員に有権者への電話作戦に使っていた
などは、教職員特例法や政治資金規正法違反だ。
(山梨県教組幹部2名が有罪、多数の懲戒者を出している)

これ以外にも、輿石への選挙資金カンパが「裏金」としてプールされて
疑惑などいっぱいある。

本当に教員組合ってのは百害あって一利なしだ。百害どころじゃないな、
千害、万害だ(笑)。

そう言えば、日教組から分裂した全日本教職員組合(全教:共産党系)に
日教組は浸食されているというけど。まっ、内ゲバでもして両方潰れろ。