福士加代子
1月31日に行われた大阪国際女子マラソンで、福士加代子が陸連設定の
記録を上回る好タイムで優勝し、リオ五輪代表に大きく近づいた。

増田明美
そんな中、福士がゴール手前1kmくらいのところで、TV中継の解説を
していた増田明美のすすり泣く声が音声に入ってきた。
そして「良かったですね・・・」と涙声で言うと、その後は声にならない。

オレも中継を観ていたのだが(もちろん全部ではないが)、盛んに福士が
初マラソン時に失速し、転倒を繰り返しながらゴールしたことを言っていた。
そんなことを聞きながら観ていたので、オレもジーンときてしまった。
気づけばウルウル・・・。

増田明美の細かくてプライベートにまで切りこんだ解説は有名だが、意外な
一面(失礼!)を見た思いだ。
まあ、増田も期待されながら結果がいまいちだったこともあり、自分の
経験と福士の過去が合わさったんだろう。

これで福士がゴール後に涙でも流したら、オレも号泣だったんだろうけど、
「やったー、1等、やっと獲ったー。リオ決定だべ!」
と笑顔で福士節全開だったので、「・・・」(笑)。