暴力団の組長であることを隠して新車を購入したとして、兵庫県警は
山口組直系の「大原組」組長・尹光煕(通名・大原宏延)容疑者を
逮捕した。

反社会組織である暴力団組長の犯した犯罪である。
では、これを各紙はどう報じたか?

読売新聞 「大原組」組長・尹光煕容疑者
産経新聞 「大原組」組長、尹光煕(いん・こうき 通称・大原宏延)容疑者
毎日新聞 「大原組」の組長、大原宏延容疑者
朝日新聞 「大原組」組長の大原宏延容疑者

読売、産経は容疑者の本名を報じ、産経は通名も記載している。
それに対して、朝日、毎日は通名しか報道していない。

毎日は、一時本名を報じていたこともあったが、また通名しか報じなく
なった。
(「朝日新聞で信用できるのは日付のみ(笑)」参照)

こういうことをしておいて、「報道の自由」がどうのと言っている朝日新聞
には笑うしかない。
なぜ、事実を事実として報道しない? なぜ容疑者が在日朝鮮人である
ことを隠すのか?

政治家や公の機関などが不都合な事実を隠したら、朝日新聞は偉そうに
叩くだろう? こういう整合性の無さを感じることもない朝日新聞。
まあ、朝日新聞は平気で「ウソ」を書き、「捏造」までするところだから
「事実を隠す」なんて屁でもないんだろう。

そう言えば、朝日新聞の身内であるテレ朝は、在日韓国人・隆大介
(俳優)の犯罪に、「日本人俳優」という、ウソのテロップを付けたことが
あったな。
(「報道の自由? テレ朝よ 義務を果たしてから言え!!」参照)

朝日新聞は「慰安婦捏造」を始めとする数々の「ウソ」を垂れ流しておき
ながら、反省することもなく、相変わらずこんなことをやっている。
毎日新聞も含めて、事実を事実として報道しない新聞など、新聞と呼べ
るわけがない。

こんな連中が「言論機関」を気取っている現実に、呆れるばかりだ。