ブサヨ 浜矩子 (1)
浜矩子がテレ東の番組で、来年(2016年)の株価に関して「1万円割れ」
と予測した。いや、こいつの場合「予測」ではなく単なる「願望」。
まあ、いつもの寝言。

ブサヨ 浜矩子
2014年1月にもまったく同じことを某番組で言っていた。
2014年の株価は「10,000割れ」(爆笑)!!!
ちなみに2014年の実際の終値は17,450円。

懲りないヤツだなぁ~。
こいつは経済学者を自称している。同志社大院では教授だ。

さらには高橋乗基と共著で経済予測本を毎年出している。
「2012年 資本主義経済大精算の年になる」
「2013年 世界経済総崩れの年になる!」
「2014年 戦後最大の経済危機がやってくる!」
「2015年 日本経済景気大失速の年になる!」
まったく当たっていないことは、誰もが知っていること(笑)。

で、年中行事みたいなもんだが、またまた出した。

ブサヨ 浜矩子 (2)
「2016年 日本経済複合危機襲来の年になる!」
帯には、「安倍バブル崩壊で大失速する日本経済」なんてある(笑)。
そう言えば、2015年の本の帯にも「安倍バブル崩壊へ」なんてあった。

なんで、こんなヤツが経済学者を名乗れるかの?
同志社大では、学生に何を教えているのか?
しかも毎年こんなヤツを呼んで、爆笑ものの発言をさせるTV局の真意は
何なんだ。

コイツの基本は反資本主義であり親共産主義。安倍内閣発足後は反安倍
でしかない。アベノミクスを批判することで、左の方の人々からの需要だけで
生きている。

結局は「アホノミクス」「ドアホのミクス」「妖怪アベノミクス」などと言って
いるだけ。経済学者としての専門知識や知見などを披露したとの話は
聞いたことがない。

言っていることがすべて的外れで、反対の結果しか出ていないことに
関して、本人はどう思っているのだろう?
こういう人間は何にも感じてないんだろうな。普通なら恥ずかしくてTV
どころか人前にも出られないはずだから。

何を言っても責任を問われない「学者」って、お気楽でいいね。