チアリーディングが好きになって早5年。
伝説の番組・笑ってコラえての「チアリーディングの旅」がきっかけだ。

毎年夏になると、チアリーディングの日本選手権(JAPAN CUP)の
結果が気になる。NHKのBSで放送してるけど、うちはBSが観られ
ないので・・・。

1ヶ月以上の遅れだが、動画がYou Tubeにアップされたので観ること
ができた。

高校の部は箕面自由学園と梅花高の対決。
箕面自由学園はJAPAN CUP9連覇、1年空いて4連覇中。
2010年に箕面自由学園の10連覇を阻止したのが梅花高。
(この年、笑ってコラえてが両校に密着していた)

前日の準決勝では梅花高が265.5点、箕面自由学園が264.0点。
僅かではあるが梅花高が上回った。

そして決勝。


箕面自由学園はノーミスの演技で270.5点!! 見事に優勝。
これでもかという高難度演技を、いとも簡単に決めてしまう技量もさること
ながら、その精神力にも脱帽である。

同じ演技を2基から4基で行うシーンが多いが、そのシンクロ性の素晴
らしいこと。驚嘆の演技だった。


数年前から前日の演技(準決勝)の得点の半分が決勝の得点に加算
されるようになったけど、持ち点の差は0.75しかない。梅花高は決勝の
演技でも上回らないといけない状況。

残念ながら、複数のミスが出てしまい、箕面自由学園には届かなかった。
しかし、随所に素晴らしい演技を見せてくれた。
特に、序盤に行った5基のヒルヒル。(箕面自由は4基だった)

チアリーディングは16人の競技なので、5人を持ち上げようとすると
5基のうち4基は2人で上げないといけない。これは凄いことと思う。

これで箕面自由学園は5連覇。先の9連覇も含めて15年で14回優勝。
梅花高も毎年箕面自由学園を脅かす存在で、両校の競い合いがチア
リーディングの進化を促進している。

しかし、最近は技の難易度が高過ぎじゃないかと心配してしまう。
くれぐれも事故のないようお願いしたい。

チアリーディング過去記事
涙・涙の・・・笑顔やで
爆笑学園ナセバナ~ルのチアリーディング特集
素晴らしきチアリーディング JAPAN CUP 2013
素晴らしきチアリーディング 高校選手権2013
素晴らしきチアリーディング JAPAN CUP 2014