10月11日札幌にて「戦争したくなくてふるえる。」という団体(?)の
安保法制反対デモが行われた。

寒い・・・
えっ?? 何これ。デモって言えるのか?
写真を見る限り、参加者は10人もいないように見える。

「ふるえて眠れ、自民党(あと公明党とその他もろもろ)。」という
スローガンもよく分からない(笑)。

この団体の主催者はちょっと有名で、国会前デモなどにも出張って
きて、メディアにも取り上げられたこともある。自称・19歳のフリーター。
「あたしはお洒落も遊びも大好き! 自分を沢山表現できるから!!
戦争が始まったら 自由が奪われてしまう。大切な人だって奪われて
しまう」だそうだ。

まあ、心配しなくても、日本が戦争を起こすことはないから。
しかし、ちょっかいを出してくる国があるなら、断固とした態度を取る!
けどね。

さて、安保法制成立前にはあれだけ盛り上がっていたように見える反対
運動。成立した現在、反対デモもこの程度。
反日メディアが盛んに「一般の市民」「普通の学生」が多数集まったと
吹聴していたが、いかに既成団体(共産党や労働組合)が動員をして
いたか分かるというものだ(笑)。

ちなみに、6月26日の同団体主催で行われたデモ(集会)には700人
(主催者発表)が参加したとある。朝日新聞、毎日新聞などが大々的に
報じている。

今回の様子を見ると、まるで狂宴の後の静寂だね(笑)。
朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、TBS、テレ朝は、あれだけ自社プロパ
ガンダに利用してきたんだから、きちんとフォローしてあげないと可哀そう
だよ。

ところで、このデモの参加者は主催者発表では何人になるのだろう?
100人かな(爆笑)。