W杯ラグビー 南ア戦 (1)
W杯ラグビー 南ア戦 (2)
ラグビーW杯で日本が南アフリカに勝利するという奇跡を起こした。
南アフリカはW杯2度の優勝を誇る世界の強豪。世界ランクは3位。
その南アを34-32で破ったのだから驚きだ。

W杯ラグビー 南ア戦 (3)
W杯ラグビー 南ア戦 (4)
深夜にネットで勝利を知ったのだが、昼間のTV放送を観るまで信じられ
なかった。しかしTV放送を観て納得。すばらしい戦略と見事に意思統一
されたディフェンスの勝利だ。

W杯ラグビー 南ア戦 (5)
最後の相手ペナルティでPGを狙わずにスクラムを選択してまで勝ちに
行った姿勢はすばらしい。

ラグビーは基本的には番狂わせは起きないスポーツだ。
競っても最後は自力のある方が勝つ。でも、それを見事にひっくり返して
くれた。ただただ、日本代表に敬意を表する。

W杯ラグビー 南ア戦 (6)
勝因はすばらしいタックルの連続。これに尽きると思う。突き刺さるような
低いタックル。それを支えたのは落ちない運動量。かなり激しい合宿を
繰り返してきたというから、その成果をだしたということ。

でも、やはり最初のタックルがはずされると、そのままトライを奪われる
シーンもあったので、更なるタックルの精度向上がベスト8進出のキー
かな(素人が偉そうにゴメン)。

ところで、TV放送の実況アナのラグビー知識不足にはちょっと閉口。
日テレのアナなのか知らないけど、付け焼刃もいいところ。技術論が
できないなら解説者に振ればいいのに。もう少しましなのはいないのか?