朝日新聞が安倍首相の戦後70年談話に対して
「この談話は出す必要がなかった。いや、出すべきではなかった。改めて
強くそう思う」
とのお粗末な論調に笑ってしまったことは既に書いた。
(「朝日新聞の安倍談話評がクズすぎて笑った」参照)

その後、朝日新聞は世論調査を行い発表している。
安倍談話を評価しますか?
 評価する  40%
 評価しない 31%

はははっ!!
朝日新聞の世論調査でも「評価する」が「評価しない」を上回っている。
安倍談話は一般国民に受け入れられているということ。

これについて、朝日新聞は何の論評もしていない。
「極めて不十分な内容だった」とまで書いていたのに、なぜダンマリを
決め込んでいる?
悔しくて論評できないんだろう(爆笑)。

相変わらず朝日信者を使って読者投稿欄(voice)で批判しまくりだが、
なんと虚しいことか。

朝日新聞は自分の社説が世論にから「否定」されたことに対して言う
ことはないのか? 自社の社説に対して説明責任があるんじゃないか?