暴力団員であることを隠して他人名義で銀行口座を開設した、と
して指定暴力団の会長が逮捕された。

この事件は新聞各紙が報道しているが、朝日新聞は容疑者を
「松山真一」としている。

ところが、
産経新聞 「松山真一こと曺圭化(韓国籍)」
読売新聞 「曺圭化」
毎日新聞 「韓国籍の曺圭化」
と書いている。

なんてことはない、朝日新聞だけ通名で報道し、本名を隠している
わけだ。理由は簡単。犯人が在日韓国人だから。
意図的に日本人の犯罪と誤認させ、在日の悪行を報道しないのだ。

これが他の国(国籍)の外国人の場合、しっかり国籍を記載する。
数年前に、朝日新聞が在日の犯罪を通名でしか報道しなかった日の
朝刊を隅まで調べたことがある。
ミャンマー国籍とブラジル国籍と明記した事件の記事が載っていた。

朝日新聞はこういうことをいつまで続けるつもりだ?
毎日新聞でさえ、本名を報道していると言うのに。

だから朝日新聞は信用されない。
政治面、経済面などは恣意的で、朝日思想で染まりまくっている。
「捏造」してでも、朝日思想を書きなぐる。
(慰安婦はもちろん、特許法改正や会社トップのインタビューまで
捏造する)
社会面も今回のように犯人が在日の場合、通名でしか報道しない。

スポーツ面は結果が中心だから捏造や恣意的な報道はできないんじゃ
ないの? なんて思ったら大間違い。
平気で韓国(仁川)アジア大会の「おもてなしは素晴らしかった」など
と書く。あの酷評だった大会で・・・。

朝日新聞を読んだ時点で、事実を書いていると即断できるのは、その
日の日付けのみ!

こんな新聞に金を払っている人は、即刻購読をやめた方がいいよ。