1月28日に発生したBS朝日のバラエティ番組で起きたヘリウムガス
吸引事故について、テレ朝の発表が事実と大きく違うことが判明した。

テレ朝は、少女(12)がヘリウムガスを吸引後に意識を失ったと説明
していたが、実際は痙攣(けいれん)して卒倒するほどの重症だった
ことが、日本小児科学会で経過報告で分かった。

吸引後4秒ほどして缶を口から離した直後から右手を震わせ始め、5秒後
には後方へ卒倒。少女は受け身を取れなかったため後頭部を強打し、
全身が硬直し激しい痙攣を起こした、というのが事実らしい。

テレ朝は事故を1週間も発表せず隠蔽(2月4日に公表)していたあげく、
会見に出てきた役員らは座ったままお辞儀をするという、おざなり謝罪を
しただけであった。
(「テレ朝が不祥事を隠蔽していた」参照)
しかもその時の発表内容が虚偽であったことが、今回ばれたのである。

本当にどうしようもないテレビ局だ。
事故公表後のテレ朝の各ニュース番組でも、「テレビ朝日のコメントです」
とか言ってアナウンサーにコメント読ませるだけだった。
なんも反省してないのは明らかだったが、内容もウソを言っていたとは
呆れて物も言えない。

テレ朝は、
「ご指摘の発表は承知しておりませんので、お答えしかねます」
だそうだ。
しかも、テレ朝はこの件(日本小児科学会の報告)をまったく報道せず、
知らんぷりを通している。

テレ朝がその後に発表したものは、少女は3月10日に退院し、翌日
から学校に通い始めた、ということのみ。つまり
「回復したんだからいいじゃねえか。もうこの件はお終い」ということ。

他人の不祥事は厳しく批判するが、虚偽発表までしていた自分の
不祥事は知らんぷり。報ステで1コーナーさいて、古舘にコメントさせろよ。
原発やISIL問題などでは「捏造」してまで政府などを批判したんだから
(「報ステの捏造報道」「報ステはテロ支援をやめろ!」)
テレ朝の隠蔽・虚偽発表でも、さぞや弁舌滑らかにコメントするんじゃ
ないか?

こんな腐っているTV局の免許は剥奪するしかない!!