某国の元テロリストを国賓待遇で呼んでたけど、いったい何の成果があったんだ?政府関係者は、事前に彼女と話しをしていたんだろうな。

拉致被害者のご家族の方々は、一日千秋の思いでいるのだ。だいたい1987年に捕まった人間が、被害者の方々の開放につながる新しい情報を持っているとは思えない。そんなことは、始めから分かっていたこと。(もしかしたら、という淡い期待もあったが・・・。)

どんな仔細な情報でもご家族の方は望んでいるかもしれないが、やぱり政府は全体の進展を考えて進めないと。

今回の件は、全体戦略の中のどういう位置づけなんだ? 今後にどう繋げて、拉致問題を解決させようとしているのか?全く見えない。こんなことに数千万円の税金を使って!使った分の成果を出せよ。

まさか、政権の支持率を上げようなんていう、動機じゃないと思っているけど・・・。そうだとしたら、拉致被害者のご家族に失礼だ!!