青木愛議員の不倫記事を見て、思いだしたのが国会の当たり屋。

何でかって言うと、青木議員のネタは記事本文の他に、グラビアにも載ってたんだけど、国会の当たり屋も1ヶ月ほど前、やはりグラビアに載っていた。

何の記事かと言うと、日航機墜落事故の慰霊登山。

この日は、前原国土交通相が慰霊登山をし、慰霊の碑の前で再発防止を誓っていた。この記事の隅っこに、息も絶え絶えな国会の当たり屋が写っていた。

今にも倒れてしまいそうで、生気のない顔をして。肉付きが非常にいいから、しょーがないか。登山道が整備されてきたとは言え、かなり厳しい登山だからね。

国会の当たり屋も、群馬県選出ということで、御霊を慰霊しようと登山をしていたんだね。この姿勢は、非常に立派!でも、この写真の姿があまりにも・・・で、選挙民へのアピールを兼ねていたとすれば逆効果。

まあ、慰霊登山をPRの場とは考えていないとは思うが。