朝鮮半島の某国が、44年ぶりに党代表者会議を開き、息子への
世襲路線を明確にした。
これはこれで、この国のシステムだから、別に言うことはない。無視
していればいいだけ。

但し、日本と某国の間には、拉致問題という大きな課題が残っている。
ご家族の方々の高齢化も進んでおり、早く解決しなければならない。

民主党政権になっても、目に見える動きをしてくれない。税金をムダに
使って、テロリスト(金賢姫)を呼ぶという、愚かなパフォーマンスだけ。
思い出遊覧までさせて。
今、誰が拉致担当相か知らないが、しっかりやってくれ!!

そう言えば、某国を「地上の楽園」と煽って、帰国事業を後押ししていた
某全国紙は、何か反省しているのか?これにより、何万人もの日本人
同胞の人生を狂わせたんだ。日本にいるご家族を合わせれば、もっと
多くなる。

まあ、新聞は言いっぱなしだからね。気にも留めてないんだろうな。

ところで、将軍様の息子の映像が流れていたが、病気前の父親同様
体格いいねぇ~。
一般庶民の飢えとは裏腹に、いい暮らししてるんだろうなぁ~。