蓮舫が国会内で、ファッション雑誌の撮影を行ったことに関して、陳謝した。

「誤解を招いたなら、陳謝する。」ってどういう意味だ。つまり撮影自体は
何の問題もないんだけど、一部から批判が出たから、とりあえず謝って
おく。こういうこと?

でも謝りながらも、国会議員はいろんな情報発信が必要とか、言い訳
している。謝るなら言い訳なんてしない。謝らないなら、その正当性を
正々堂々と主張する。

最初に立候補した時、主婦目線でとか一般人目線でとか、言ってたんだから。
あんまり政治屋的言葉を、使ってほしくないね。

まあ、円滑な国会運営に水を差さない、という配慮なのかね。大人の対応
ってやつ?

文句をつけた中心が、山本一太だからね。自分が1番目立っていたい!
目立つこと命!ってヤツだから。
でもさあ、そんなことに文句つけるんだったら、他にやることあるでしょーが。
自民党参議院の何かの役職に就いたから、気合い入り過ぎ?

蓮舫もひとりでこの仕事受けないで、小沢ガールズを引き連れて、撮影
すればよかったのに。小沢ガールズにも、ほんの一部だけど美形がいるぞ。
(見るに耐えられないのも、いっぱいいるけど。)
更に膨らまして、超党派で「国会ガールズ」とでもしとけば、よかったのに。

そうすれば、山本一太も、あの変なバンド引き連れて、友情出演したかも。

おっ、ファッション雑誌の撮影だってことを忘れてた(笑)。