年末ジャンボ宝くじの抽選があった。

さっそく確認。
結果は・・・、惨敗!!

非常に残念だったけど、まあ来年への楽しみができた、
っちゅうことで。

でも、1つだけ言いたいことがある。
今回、億万長者が倍って、盛んにコマーシャルしてたけど、
そのせいで3,000円の当選確率が下がっていた。

従来は、当選数字は1つだったが、下2ケタが揃えば良かった。
それが今回、当選数字は3つになったが、下3ケタ揃わない
といけなくなった。

当選確率でいえば、1/100から3/1,000(1/333)へ悪化。
1等、2等なんて当たらないんだから、3,000円クラスが当たる
ことで、何とか満足感を得ていたというのに・・・。

そうでなくても、宝くじの還元率が低いのは有名なのに。
ちなみに、宝くじは約48%、中央競馬等は約75%。

半分も購入者へ還元していないにもかかわらず、ちょっと高額
当選を増やしたら、下の方をこっそり削るとは。

こういうのが、アホ官僚の天下り先へジャブジャブつぎこまれて
いることも、不愉快なんだけど。

まあ、いろいろ文句を言っても、次も買うけどね。