小沢が自民党の幹事長だった時、総裁選立候補者の「面接」を
したことがあったなぁ~。もう20年近く前。

宮沢喜一が「大幹事長」なんて小沢を持ち上げていたけど。
はらわた煮えくり返っていたんだろうね。
それとも、総理大臣になるためと、割り切っていたのか?

今回の民主党代表選もまったく同じことになってる。
立候補予定者が、みんな小沢詣。これじゃあねえ~。

誰が総理大臣になっても、小沢の顔色をうかがわないと何もできない。
しかも来年には、また代表選がある。1年間限定の総理大臣かよ。

自民党が安倍、福田、麻生と、総理大臣のたらい回しをやって、国民
から愛想を付かされたけど、まったく同じ事を民主党もやっている。
自民党政権からの政策の大転換もできず、党内抗争に明け暮れ、
国民から見放されていく。

1番不幸なのは国民だってことを、忘れてもらっては困る。