民主党は、現在政権与党であるが、砂上の楼閣みたいなもんだ。

自民党くずれと社民党くずれの集まり。自民党は自由民主党だし、社民党は社会民主党。どっちにも民主という文字が入ってる。自由と社会を捨てて、民主党に来たってところか。

それに、旧日本新党や旧さきがけ出身者が混じってる。ここには松下政経塾出身者が多い。

民主党も多士多才といえば聞こえはいいが、なんてことはないただの寄せ集め。

自民や日本新党出身者と、社民党出身者の主義主張が合うわけがない。もちろん自民党内も考え方が1本ということはないので、別にいろんな考えの人間がいてもいいのだが。

「トミ子ちゃん」のように、反日集会に堂々と参加するような売国奴もいるし、片や「マエハラくん」みたいに集団的自衛権の行使を認めろ、と主張しているのもいる。

そういえば、根っからの政局人間「オザワくん」もいたなぁ~。まあ、オザワくんは主義主張がなく、バラマキだからどうでもいいけど。ただ、オザワくんにくっ付いている1年生の連中も主義主張なしだから困っちまう。代表は、国会の当たり屋。

右巻き、左巻きに、主義主張なしの政局人間。こんな連中みんなに良い顔をしようと思ったら、こういう内閣と党執行部になるのもしょーがないのかな、「ノダくん」!

砂上の楼閣も、あとは崩れるのを待つばかり。でも、自民党の復権もいやだなぁ~。

支持政党なしが4割もいる国って、他にある? 日本だけでは?