野田首相は、主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、消費税増税の
関連法案成立後に、解散・総選挙を行って国民に信を問う方針を示した。

野田くん、これ順番が逆じゃないの?
消費税率を上げる公約を掲げて、選挙をやるのが先じゃないの??

法案が通った後に選挙って、もう決まったことに関して、何の信を問う
のさ?

魂胆ミエミエだね。
法案を通すには、野党(自民党、公明党など)の協力(賛成)がなければ
通らない。少なくとも、自民党か公明党のどちらかが賛成しないと通らない。
もともと自民党も消費税をUPさせたいと思ってるから、あわよくば民主、
自民で法案通して選挙にって。

そうすれば、国民の批判が分散されて、選挙での負け分も少なくなるん
じゃないか?そういうことね。
最初の頃、大連立を目指す、みたいな事も言ってたし。

仮に、法案が通る前に選挙やっちゃったら、自民党は消費税増税反対で
選挙やるだろうからね。
でも、この党は選挙勝ったら、そんな公約無視して増税するだろうけど。

まあ、結局国民は置いてけぼりですな。

議員定数削減は全然進まず、、歳費の減額もあっというまに終了。
役人を中心にした国費のムダ使いも減らず。

こんな状態で、負担増だけを求めようなんて、調子が良過ぎ。

国会議員定数を衆議院300人、参議院100人程度にし、歳費は10%
カット、役人の給料10%カット、訳の分かんない行政法人の全廃。
これくらいやってから、消費税を上げさせてくれ、と言って来て欲しい
もんだ。

復興増税と言う国民が反対しずらい増税があり、その後消費税も上がる
ということ。
こんな景気状態(デフレ+不景気)なのに・・・・・。