民主党の前原政調会長は、定例の記者会見への産経新聞の出席を拒否した。

産経新聞のどの記事が気に入らなかったかは言ってないが、「言うだけ番長」的に揶揄されたことと推認される。

メディアが権力を批判するのは当然だし、批判されるネタを持っているということでもあるし。成果を挙げ、批判されようがない仕事ぶりなら、誰も批判なんかしない。

国民から見ても、前原は言いっぱなしで、後は腰砕け、最後は逃亡!!みたいに感じるけどね。それも報道のせい??

政権交代後(前からでもいいけど)、何か有言実行的に成果を出したことある?何にもないから、そう書かれるの。

まずは、自分の仕事ぶり、その成果をよく思い起こしてみたらいい。いろいろやってるようで、実は何にもやってない自分に気づくよ(笑)。